ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 久し振りの第二農園! これどこ?

<<   作成日時 : 2017/07/17 23:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 108 / トラックバック 0 / コメント 10

いやー、第一が忙しかったもので、第二は久し振りだねえ。 とは言ってもチョコチョコは覗いていたんだけどね。
でも、急激に草が蔓延って、一体ここはどこなんだ状態になってしまったんだ。
では、早速、ここは何処だを見てもらおうかなあ。


はい、クイズです。

ここは何処でしょう。

画像

って、そんなもん第二に決まっているだろうが。







はい、正解です。


それではその証拠の映像を見てもらいましょう。

画像

右下にヒゲおやじ農園の看板が見えるのが、その証拠です。


あのなあ、そんなもんはわかりきっているんだけど、それにしても凄いことになっているなあ。









取り敢えずは採り残したダイコンだのキャベツなんかを整理して、ゴミを片づけてからまずはサツマイモの蔓返しをやらないことには。

画像

もう両側の畝に伸び放題。

こりゃ不味いよね。 まだまだと思っているうちにこんなことに。


では、蔓返しを手っ取り早くやってしまおう。 と、やりかけたのはいいんだけど、これがなかなかの難作業で。

いやー、余りにも放置し過ぎたので、蔓が幾重にも折り重なって、まるで網目状態なんだよね。

こりゃいかんなあ、どうしよう。 と言っても上に重なったやつから剥がしていかないといけないしね。



もう草の中に潜り込むようにして蔓を見付けては、上のものから剥がして。 いやー、こりゃしんどいわ。

上下、上下と本当に網目状態だからねえ。 途中で何本かは蔓が切れてしまったけどね。
まあ、これは仕方ないねえ。


ああそうそう、つるを切ってはいけないのですかという質問もあったような。

えーと、少々切れるのは問題ないけど、全部切ってしまうのは問題だねえ。 昔の人は蔓1本いも1個と言っていたように思うんだよね。 つまり蔓を1本切ると芋を1個損するよということだねえ。

まあ、昔の話しだから、何処まで本当なのかはわからないけどね。 


確かに指導本には、隣の畝まで伸びた蔓は切りなさいと書いてあるものもあるんだよ。
でも、それは不味いだろうねえ。 蔓返しをして養分の吸収を抑えるのは、間違いなく有効だとは思うけど、切ってしまうのはどうかなあ。 切り口からまた沢山の蔓が出て来るからねえ。 これはどうするのということは書いてないので。

もしかしたら切りまくる? そんなバカな。




で、取り敢えず蔓返しは終了。 あーしんど。

画像

でね、この写真の右端に写っているのが堆肥置き場で、その周辺にもの凄い草が生えて。







もう通ることも出来ないんだよね。

画像

これはいくらなんでもいかんだろうと草退治。








どうよ、綺麗になっただろう。

画像


その草退治を明日からやらないといけないんだよね。

これでは畑とは言えないし、お隣さんにも迷惑をかけるからね。


それよりも何よりも、そろそろニンジンの種蒔きをしないといけないんだよね。

はい、そろそろそんな時期ですぞ。


今ぐらいに蒔くと、大体11月の中頃には収穫ができるんだねえ。
それから8月の終わり頃に蒔くと、来年の1月から2月にかけて収穫が出来るんだ。

なので、一度に沢山蒔くのではなくて、いつも言っている時間差攻撃でやるのが長く楽しめるコツだよ。

ニンジンは狭い範囲でも沢山出来るので、例えば予定している畝の1/3くらい使って今回は種蒔きして、8月の終わり頃に残りの2/3に種蒔きをする何てことも大いに結構だと思うねえ。

我々は生産農家とは違って、手間暇厭わない家庭菜園なのでね。 効率だの面倒くさいなどと考えたら、その時点でもう家庭菜園の範疇からは外れているからね。


如何に長く楽しむか、どうすればもっと面白くなるか、なんてことを考えるのが家庭菜園だからね。



ところが最近は生産農家の作り方を真似て作る人が多くなってきたんだねえ。
やはりスーパーに並んでいるような、野菜を作りたいのかなあ。


いや、それが悪い訳ではないんだけどね。 でも、なんか自分なりの工夫をしてみるなんてのが、一番面白いと思うんだけとなあ。 そのためには一度は基本の作り方を勉強することが必要だと思うよ。

いきなりフォークボールを投げようとしても、基本の直球を投げられない人には無理だからね。
あ、ヒゲおやじも昔若い頃に草野球をしていたので、その辺りは詳しいんだよ。

ポジション? えーと、キャッチャー以外は全部やったね。 でもピッチャーが一番長かったかなあ。
フォークボール? いやー、それは無理だったねえ。 何しろ指が短いので、挟んで投げると逆に回転がかかってホップしてしまうんだ。 なのでキッチャーが気絶しそうになるんだよね。

何しろ落ちると思っているのにホップするんだから、そんなもの取れないよ。


んっ、今日は野球の話しか?

あ、いやいや、まずは直球を投げる練習をして、ちゃんと投げられるようになってから変化球を覚えましょうということでね。


野菜作りも同じだと思うよ。 指導本も若干デタラメなところもあるけど、まずまず基本の所は押さえているので、まずはこれを読んで基本どおりに作ってみて。 なるほどと納得したら、今度は自分なりに工夫したり、野菜雑誌なんかに書いてある変わった作り方に挑戦して見るのもいいかなあと思うんだけどどうだろう。



フォークボールが直球だと思っているピッチャーなんて、使い物にならないからね。




さて、ということで、明日からは第二の草退治だよ。 まあ、ここまで草が生えてしまうと、ちょっと大変ではあるけどね。

まあ、こんなことも何度もあるので、何とかなるだろう。




では、また明日。





ありがとうございます。








明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 108
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりでございます。
何の気なしにお元気かな〜という気持ちで覗かせていただきました。
開設されて11周年ですか。おめでとうございます。
狭い庭ににわかに植えている野菜の植え方もお勉強させていただきました。
家庭菜園をしている友人がいるのでもっぱらいただくばかりで今はタマネギだけにしました。草が生えないからという単純な気持ちで植えています。どうにか小さいながらも重宝しています。
ヒゲおやじさんの熱心な勉強家であり、プロ以上の収穫を得ていらっしゃる姿に感動しているところです。
食べる事は命の源ですので新鮮で旬のものをいただける事は最高ですね。
長寿の秘訣ですね。
熱中症にはくれぐれもお気をつけなさってブログお続け下さい。
私もボチボチと、時々面倒になってやめようかと思ったこともあります。
でも続けています。
時々覗かせていただきます。
ありがとうございました。
みなみ
2017/07/18 11:32
こんにちわ。

家庭菜園も野球と通ずるものがあって、基本を押さえたうえで変化球を身につけないと試合に勝てない。激しく同意します。野菜ごとの特徴とか土壌の質などの直球主体で試合運びを意識しながら、気候天候、成長状態よくみて変化球を交えて試合を組み立てる、と。

サツマイモのツル返しは三振を取れるがデッドボール(ツル切れ)もありうる、相手も痛いが自分も痛い攻めの投球ってとこでしょうか。

ただ、野球と家庭菜園とで決定的に違う点が一つあると思います。
野球の場合はバッターの打ち損じとかまぐれ当たりがありますが、植物は素直なのでそんなことは絶対におきないこと。良い処置を施せばきっちり良い結果につながるし、誤った処置をしたのにおいしくできるような事はないと思います。たぶん。

ちなみに私も草野球をやってて、ポジションはセンターです。肩はそこそこ強いものの暴投魔人ですので、とてもピッチャーなどは務まりません。私がマウンドに上がると試合のたびに乱闘騒ぎになると思います。いよいよ夏。甲子園の代表校も決まりだして、いい季節になりましたね。
ニンニクマン
2017/07/18 17:19
みなみさん、ありがとうございます。
はい、ボチボチ無理をしない範囲でやろうと思っています。
たまにはレポートしてくださいね。
ヒゲおやじ
2017/07/18 22:21
ニンニクマンさん、ありがとうございます。
そうですか、暴投魔神ですか、それは値と恐ろしいですねえ(笑)。
でも、もう一人厄介な人がいてね。 そう監督ですよ。 傍若無人のお天道様。 この人のご機嫌次第で野菜なんかどうにでもなってしまうので。
ピッチャーの頑張りも努力も水の泡ですよ。
なので如何に監督のご機嫌を取るかが勝負ですねえ。
ヒゲおやじ
2017/07/18 22:26
東海地方は、例年通り三連休明けあたりで梅雨明け土用入りの風情。
極めて暑いです。夜の寝苦しさがMAXです。
川だらけの濃尾平野では、夏中週末の花火大会が続きます。

てことで、夏野菜たちも最終章のおもむき。
モグラの害もけっこうなものですが、もうひとつ、ヤスデの大発生。
特に、トウモロコシの葉や実のつけ根にうじゃうじゃかたまってます。
これがトマトなんかにも進出してきて小さい穴を空けまくりです。
食害は大したことないのですがやっぱり臭い。
特段に駆除はしてないのですがヴィジュアル的によろしくない。
まあ、梅雨明け後の日照りで自然消滅するんだろうとは思いますが
去年はいなかったのが思わぬ大発生でビックリしているところです。
マタ
2017/07/18 22:53
結構雨が多かったりしましたから、雑草は一気に伸びますよね。
本当にしばらく放っておくと片づけるのにすごい手間取るっていうのは良く分かりますね。僕だったら面倒くさいって蔓を切っちゃいそうな気がします。(笑)
はるばる
2017/07/19 12:02
肥料が行き届いている証拠でしょうけれど・・・・・
これだけ草が成長したらきついでしょうね。
近くだったら草退治のお手伝いしたいな・・・なんてね・・・
今のろこさんでは邪魔以外の何物でもないですね(笑)
頑張って!!!
ろこ
2017/07/19 23:01
マタさん、ありがとうございます。
ヤスデはこちらにも沢山いますけど、今のところ実害はあまりないようです。 でも、あまり気持ちのよい虫ではないですねえ。
殺虫剤をかければ簡単に退治出来ますけど、一々追いかけて殺すのも面倒で放置してあります。
ヒゲおやじ
2017/07/20 23:22
はるばるさん、ありがとうございます。
あ、そういう人もいるようですよ(笑)。
これ、見た目より結構しんどい作業なのですよ。腰が痛くなります。
ヒゲおやじ
2017/07/20 23:23
ろこさん、ありがとうございます。
いやいや、手伝いに来てくれたら最高に嬉しいですよ。 見ているだけでいいので(笑)。
ヒゲおやじ
2017/07/20 23:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
久し振りの第二農園! これどこ? ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる