ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 丹波の黒大豆の植えつけ! 今年はちょっと遅れたカモね。

<<   作成日時 : 2017/07/16 23:49   >>

ナイス ブログ気持玉 86 / トラックバック 0 / コメント 18

でも多分こんなもんで丁度いい具合になると思うよ。
ほとんどの人が急いで種を蒔いて、失敗してしまうからね。 急がない、慌てない、ゆっくりじっくり少々遅れ気味が丁度いい。 まあ、そんな感じだね。



苗の状態はすこぶるいいねえ。 こんなことはなかなか滅多にないんだよ。

だって、蒔いた種のほとんどが全部発芽したからねえ。

画像

これって、いくら蒔いてたんだっけ。 多分4×5+4×4だよ。

えっ、何の話し? いやいや、ポットに蒔いたのでねトレーの計算をしていたんだ。
で、答えは? えっ、わからん? それはちょっと危ないかも知れないねえ。 こんなものは即答できなければ。

はい、答えは36鉢だね。 その中で2本しか出てなかったのは2鉢だけなんだねえ。


いやー、これは蒔き方が上手かったのか、気象条件かよくわからんけどね。

例年だと1本しか出ないやつとかも結構あってね。 なかなかこうは揃わないんだけどね。



さて、このまま植え付けますか? それとも?

うーん、どちらでもいいんだけど、最終的には一鉢2本というか、一ヶ所に2本ずつが基本だねえ。
このまま植え付けて、成長を確認したところで2本にするというのもいい方法だよ。


でも、今回は非常に苗の状態がいいので、先に切ってしまおう。


そう、出来のあまりよろしくないやつを。

画像

まあ、可愛そうだけどね。









で、貯金。 違う、チョキン。

画像











さあ、苗の準備は出来たねえ。

画像










植えつけはいつものとおりだからね。

植え穴を開けて水を遣って、水が引いたら植え付けて。


はい、完成。

画像


あ、左側に見える白いやつ。 これ、例の横車だよ。 シートが汚れるのでレジ袋を被せているけどね。

これは本当に楽だねえ。 事前に苗を配置しておけば、後はこの横車に載って移動しながら植え付けて行けばいいので。 いちいち立ち上がらなくて済むので無茶苦茶楽だよ。



あのね、やはりヒゲおやじくらいの年代になると、膝や腰が痛いというのもあるけど、スムーズに動かないんだよね。 そういうときにこんな道具があると助かるんだよね。




さて、この黒大豆は基本的には枝豆として食べるんだよ。 それで食べ残ったものを大豆にするんだ。
そうだねえ、昔はお正月の煮豆なんかにしたもんだけど、今はお節なんか作らないからねえ。

なので段々需要が少なくなってしまって。 見かけることも少ないけど食べる機会も滅多になくなってしまったねえ。 我が家ではまずは枝豆で食べて、大豆は豆ご飯で食べて、そう言えば煮豆はないなあ。

来年の正月は煮豆を作ってもらおうかなあ。





そうそう、枝豆と言えば一番手の枝豆が最終の収穫。 つまり撤収だね。

画像




これを枝豆で食べるのは、ちょっと厳しいかなあ。 いや、食べられなくはないし味もそこそこなんだけどね。
やはり虫が入っていたりちょっと老化していたりで、本当に美味しい枝豆の時期は過ぎてしまっているからね。






画像

カミさんは、「いや、結構美味しいよ」と言って食べていたけど、ヒゲおやじは遠慮したねえ。

まあ、最高に美味しい時期の味を知っているもので、こうなると食べたくないというと豆に失礼だけど、ちょっとね。








となると三番手の枝豆を蒔かないといけないかなあ。

でも、もう随分遅いよね。 そうなんだよなあ、実は二番手がイマイチなのでねえ。

画像

これは二番手に植えたあおじなんだけどね。

なんかちょっと早すぎたのかなあという感じでね。


あおじというのは黄な粉を作る大豆で、枝豆で食べると無茶苦茶美味しいんだよね。
でも、時期が微妙。 早すぎると徒長してしまうし、遅いと出来ないし。

まあ、これは見た目にも徒長気味だよね。 ここまで来てまだ花も咲いていないんだからねえ。
あ、徒長ということは、例の蔓呆け状態という意味だよ。



それでちょっと遅いかなあとは思ったんだけど、三番手としてもう一度種蒔きをすることに。



やり方は同じなので省略だよ。

画像

さあ、これで上手く行くかなあ。 さすがのヒゲおやじもこんなに遅く蒔いたのは始めてだからねえ。

多分今頃に植え付けるくらいが丁度いいのかもね。









さて、ナスの収穫。

どうよ、毎日こんな具合でね。

画像

今年は一枝一果法が絶好調。

採れて採れて、毎日どうするのよ、みたいなもんでね。 さすがのカミさんも参っているようだよ。








あ、そうそう、その一枝一果法のやり方なんだけどね。

なかなか説明に向いているモデルが見つからなくて、さあ、こんなもんでわかってもらえるのかなあと思っていたら。 たまたま、撮影がしやすくて、次の作業の説明も出来るモデルが見つかったので、もう一度だけ。


はい、これがモデルさんです。

画像

はい、よく見てね。 赤が主幹だよ。 そして黄色がその主幹から出た脇芽だねえ。

ここまでは何回もやっているのでわかるよね。







では、もう少し画像を大きくしてみよう。

画像

わかる? 赤が主幹で黄色は脇芽だよね。


で、オレンジ色はその脇芽から出ている脇芽だよ。 ちょっと見にくいけどね。






で、その脇芽の脇芽の直ぐ上でバッサリ。

画像

はい、黄色がそのバッサリだね。


その上のオレンジが脇芽から出た脇芽だよ。 その脇芽にもすでに次の蕾が付いているだろう。

なので今度はこの脇芽について一枝一果をやるんだねえ。
この脇芽というか孫芽についている蕾が実になるときには、また同じように一枝一果で次の曾孫の脇芽の上で切ってしまうんだ。 これを延々と繰り返して行くんだねえ。


どう、納得いった? 



来年は久し振りに1本仕立てをやって見ようかなあなんて思っているんだけどね。

やり方は1本か4本かの違いだけで、一枝一果法は同じだよ。
随分前に農家さんがやっていた方法で、へー珍しいなあと思っていたんだけど、後で考えてみたらやはり一枝一果だったような。 なので、そうかこういうやり方も有りなんだ。 これなら随分と楽だなあなんてね。



まあ、来年作る頃には忘れているかもだけどね(笑)。




あ、そうそう、ナスと言えばとろナス。

画像

知らない間にこんなことになっていて。

あ、キュウリは比較のために撮したので。 これも標準よりは大きいんだよ。


これって、どのくらいで収穫すればいいのか、どうやって食べればいいのか全く知らないのでね。
美味しい食べ方ってあるのかなあ。

誰か知っていたら教えてほしいんだけど。




そんなことで、ヒゲおやじも随分といい加減になってきたようで。 もうこの年になるとそれもありかなあなんてね。



ところで今日も暑かったねえ。 これでまだ梅雨は明けていないらしくて。

今日はカミさんに頼まれて、網戸を2枚張り替えて。 まあ、1枚30分もあればできるので、大した仕事ではないんだけどね。 部屋の中なのに汗ビッショリ。 考えてみればエアコンを付ければよかったなあなんてね。



ということで、今日はここのところの三日分くらいの話しをダイジェストで。


皆さんから適当でいいから続けろという応援を頂いたので、今後も適当に気楽に気ままにやることに。

しようかなあとは思ったりしているんだけど、そこがヒゲおやじの気性からすると上手くやれるのかなあ、なんて思ったりしてね。



はい、できるだけそのように努力します。






ありがとうございます。








明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ


あ、今日は一切記事の見直しはしていないので、そこのところヨロシク。







月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 86
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒゲおやじさん、まずは、11周年、おめでとうございます㊗
私からも、お願いします。ぜひぜひ、身体を労わりながらでいいので、農業を楽しみながら、出来る限り続けて下さい!
ネットの中の、私の一番の指針であり、お師匠さまなので!
ところで、一枝一果法、二股に見えるとご質問させていただき、目から鱗の回答をいただいたあと、早速、誘引を見直しました!
そして、主幹をはっきりさせ、本日より、一枝一果法での収穫を始めました。
トマトと同じと見れば、今まで訳がわからなかったのが、嘘のよう。
本当にお聞きして良かったです!
ところで、今日、その茄子の葉が、虫に食害され、ボロボロななっていました…
ウリハムシかと思われます。
過去記事を検索していないので、以前、書いておられるかわかりませんが、こんな時は、どうしたら良いのでしょうか?
やはり、農薬しかないのでしょうか?
あまり、農薬は使いたくないのですが…
ファンタジスタ
2017/07/17 00:46
ヒゲおやじさん、再度投稿させていただきます。
先ほどの茄子の葉の食害を素人判断で、勝手にウリハムシかと思われますなんて書いてしまいましたが、茄子はウリ科ではないので、違う虫かもしれません…
ファンタジスタ
2017/07/17 01:14
ヒゲおやじさん:おはようございます。
流石、プロですね?
私は「間引き」が苦手です。
同じ時期に蒔いても成長の度合いが違う!
頭では解って居ても・・・
愛ちゃん
2017/07/17 07:43
おやじさん、こんにちは。トロなすと言えば分厚く切って多めの油をひいて焼くステーキです。
なすに油がまわったら醤油と鰹節かけて食べて下さい。めんつゆでも美味しいかな。油をオリーブ油とかエゴマ油とか胡麻油、コメ油など変えるだけでまた違った味わいになります。
オリーブ油のときはトマトソースなんかも合います。コメ油はさっぱり。エゴマ油や胡麻油はわりとコッテリと食べられます。
ラビット愛
2017/07/17 08:24
11周年♪おめでとうございます。
おります
私がおやじさんのブログに出会ったのは
梅の木の剪定の仕方をネットで探していたときでした。
それ以来、毎日のように読ませていただいております。
梅は毎年6月初旬の収穫で、梅ジュースや梅干しに
出来るので重宝です。

これからも全国の家庭菜園を楽しむ人々の為に
このブログはいつまでの続けて欲しいですね。
いつまでの応援しております。
紀の国屋
2017/07/17 13:08
訂正です↑
2行目の「おります」を削除し
最後の「いつまでの」→「いつまでも」に
訂正します。スミマセン ^^
紀の国屋
2017/07/17 13:42
ヒゲおやじさん こんにちわ。
ブログ開設して、11年ですか、気の遠くなる時間です。私は家庭菜園を始めて2年目です。ヒゲおやじさんのブログに出逢ったのは、昨年末でした。
私が先月末にブログを開設して最初にコメントを戴いたのは、ヒゲおやじさんでした。ヒゲおやじさんのブログに出会ってから、ゆきちゃんさん、マーチンさん、ユンボオヤジさん、youjiさん、坊っちゃんかぼちゃさん・・・
交流の環が拡がっています。ブログの開設に踏み切れたのは、ヒゲおやじさんのおかげです。ありがとうございます。

白茄子は淡い緑色でしたね。こちらは、花が咲きました。白か緑色か楽しみです。
まる八
2017/07/17 13:48
親父さんまた今晩は。たかが野菜、されど野菜を愛する人の最高峰ブログですね。植物の成り立ちを(やさい)を、知りたい方が多いのでしょう。http://webryblog.biglobe.ne.jp/accessranking.html これを見れば一目瞭然。広告なしで、ここまでやれる、親父さんに、また、乾杯。昨日イオンで枝豆立派なさやなので、100円で買いましたが、味の薄い事感心しました。うちのホッタラカシの小さい豆が全くうまい。何が原因かわからんが?一度スーパの枝豆買って味をテストしてください。結果は、丹波を食べた時に枝豆の、うまさはと、言うことでUPしてね。アルコールのあてには、豆類最高。
阿波の暇人
2017/07/17 19:54
ファンタジスタさん、ありがとうございます。
そうですか、ナスの葉を食べるとなると、ヨトウムシかなあ。 なめくじとかでんでん虫はいませんか? これらは夜中に出回るので、防除は難しいですねえ。 近くにそれらが住んでいそうなところはないですか?
根元の周りをよく観察してみてください。
ヒゲおやじ
2017/07/17 23:19
愛ちゃん、ありがとうございます。
はい、プロですから(笑)。
でも、揃って芽を出させるのは本当に難しいのですよ。 蒔く種の深さを一定にすることと、上にかける土の厚さも一定にするとこが大事ですね。
後は水遣りでしょうかねえ。慣れればなんてことないですけどね。
ヒゲおやじ
2017/07/17 23:22
ラビット愛さん、ありがとうございます。
なるほど、なるほど。 今夜早速やってみましたよ。 いや、結構美味しい。 とろっとした食感は、普通のナスでは味わえないものですね。
ヒゲおやじ
2017/07/17 23:24
紀の国屋さん、ありがとうございます。
はい、梅の剪定から入って来られた人が意外に多いのでビックリでした。
てっきり農業に興味があるのかと思ったら、全然違うのでさらにビックリです(笑)。 近頃はもうほとんど過去記事で足りているので、それほどでもないようですよ。
ヒゲおやじ
2017/07/17 23:28
まる八さん、ありがとうございます。
そうですか、白茄子ができたらまた教えてください。 見に行きます。
ヒゲおやじ
2017/07/17 23:29
阿波の暇人さん、ありがとうございます。
アハハ、まあアクセス数は長くやっていればの蓄積ですからね。
ジャニーズの集め記事をブログと称するのは如何かという気はしますけど。
でも、何回か抜いて1位になったこともあるのですよ。 瞬間でしたけどね(笑)。 いやー、スーパーの枝豆なんぞは食べられませんよ。あれは採ってから時間が経ちすぎています。 自前のものはその日に食べるから美味しいのです。 これも翌日食べてご覧なさい、全然味が違いますから。
ヒゲおやじ
2017/07/17 23:35
今回の一枝一果の説明、今までで一番わかりやすかったです😊ありがとうございます🌟
あゆ
2017/07/19 04:28
なすはヒントにさせて頂いて
頑張っていますよ。
ただ思うように動けないので歯がゆいですが・・・・・
ろこ
2017/07/19 22:57
あゆさん、ありがとうございます。
そうですねえ、こういうわかりやすい枝がなかなかないのですよ。
あってね撮影しにくい葉の陰だったりしてね。
ヒゲおやじ
2017/07/20 23:26
ろこさん、ありがとうございます。
まだ痛みますか? 時間はかかるようですけど、動かさないのはいけないようです。 無理をしない程度に動いてくださいね。
ヒゲおやじ
2017/07/20 23:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
丹波の黒大豆の植えつけ! 今年はちょっと遅れたカモね。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる