ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 久し振りの畑作業! 畝作りなんてのは何日ぶりかなあ。

<<   作成日時 : 2017/10/31 22:33   >>

ナイス ブログ気持玉 81 / トラックバック 0 / コメント 8

で、出来たの? うーん、出来ない。
除草作業をやるのが精一杯ってところかなあ。
何で? それがね、やってみたらまだ乾いてないんだ。 えーっ、二日も晴が続いたのに?
そうなんだよねえ、この畑はしぶといからねえ。



これがその畑。

画像

ほら、草だってそう大したことないだろう。

これくらいの草なら畝2本合わせて1時間もあれば出来るだろう。 と、思ったんだけどねえ。


それがやってみると大違い。 全然乾いていないんだ。
一見乾いていそうにも見えるんだけどねえ。 馬鍬の刃先をチョイと入れて見ると、草の根にベタッと土が付いてくるんだねえ。

うわー、こりゃいかんわ。 これでは除草にはなりそうもないなあ。
明日にするか? いやー、思いついたらやってしまわないと、ますます遅れてしまうからね。

無理でも何でもやってしまおう。



てなことで、できるだけ草だけを上手く取り除きながら、何とか1本やっつけたよ。

画像

これで大方1時間。 手間が掛かるねえ。


しかし、なんでこんなに乾かないんだろうねえ。
昨日も一日綺麗な晴で風も強かったしねえ。 今日も同じような天気だよ。

普通の畑ならそこそこ乾いているはずなんだけどなあ。

そこがそれ、ここは何しろ普通の畑ではないからね。 
元々が田んぼだろう。 ということは粘土質、しかも表土の下にはかなり厚い粘土層があるみたいなんだねえ。
なので降った雨が流れずに全部粘土層の上に溜まっているんじゃないかなあ。

これって、今なら20センチも掘れば下から水が湧き出て来るんだよ。 長雨の後は何時もこんな感じなんだ。


以前に鉄杭を打ち込んでみたことがあるんだけどね。 1メートルばかり打ち込んだけど、水は全く抜けなかったからねえ。 つまり粘土層はもっと深くまで続いているということだねえ。



だからその溜まった水が下には抜けないで、上に上がってくるんだなあ。
日照や風で表面が乾くと、下から水が供給されてドンドン上がってくる。 つまり表面は蒸発するので乾くんだけど、その分だけ下の水が毛細管現象なんかで上に上がってきているんだろうねえ。 だから下の水がなくなるまでは乾かないんだ。

多分こういう仕組みじゃないかなあと想像しているんだけどね。



ということで、2本目も何とかやっつけて。

画像

やはり1時間ばかりかかったよ。

さあ、畝作りはここからなんだけど、日の影をみてもわかるようにもう日没が近いんだなあ。

こりゃ今日のことにはならんわ。 仕方がない、明日にしよう。 しばらくは雨の予報はないので大丈夫だろう。



ということで、作業は打ち切り。





これが今日の第一農園。

画像











あ、そうそう、ペンキ塗りもやったよ。

画像










鉢を乗せてみると。

画像


まあ、こんなもんでいいかなあ。

まだカミさんには見せてないけど。









さあ、今日もいい天気。

画像

そろそろ山の端に日が沈むねえ。


明日もいい天気らしいので、今日の続きだよ。

明日は出来れば植えつけまでやってしまいたいんだけどなあ。 この調子ではどうなることか。


そうだ、極早生タマネギの苗も買いに行かなくては。


また忙しくなりそうだね。





ありがとうございます。









明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 81
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。おやじさんの畑は前田んぼだったんですね。うちも前田んぼだったんでなかなかのもんですよ。ただ、高台にあるので多少乾くの早いかな。
どしゃ降りの中溝切りやりましたが、こう雨が続くと白菜やキャベツはどろどろになりそうです。
ブロッコリーは風に振り回されていますが、意外に強くてゴロゴロしながら花蕾が付きだしました(笑)
週末には玉ねぎ植え付けできるかな?おやじさんの晩成玉ねぎ苗は今どのくらいでしょうか?
ラビット愛
2017/10/31 23:03
親父さん今晩は。ソラマメ昨日定植。晴れがつずくので、忙しいですね。農行は疲れる出すね。来週は極早生玉で、終了です。虫も越冬かも。今年もお疲れ様です。来年もお元気お過ごしされることを期待してます。
阿波の暇人
2017/11/01 20:19
耕すのに緑肥を使うのはいかがでしょうか?
セスバニアとかクロタラリアとか麦みたいな背の高くなる類いは根も深くまで伸びるので人間がいじるより地面の深いところまで耕してくれます。
はこべら
2017/11/01 22:04
ラビット愛さん、ありがとうございます。
高台にあると楽ですよね。 溝を切っておけば流れてくれますからね。
こちらは全くの平坦地で、隣の水路との高低差がないので、流れて行かないのですよ。逆に入って来たりして(笑)。
タマネギはまだ10センチにはなってないと思います。 12月までになえになればいいので、こんなものです。
ヒゲおやじ
2017/11/01 23:16
阿波の暇人さん、ありがとうございます。
あらあら、お早い年末のご挨拶で恐れ入ります。
こちらはまだ当分忙しい日が続きます。 12月の晩生のタマネギを植えてしまえば一段落でしょうか。
ヒゲおやじ
2017/11/01 23:18
はこべらさん、ありがとうございます。
はい、それは名案ですね。 広い畑で交互に使える状態だと、それがベストだと思います。 こちらでは次々と植えないといけないので、畝が空いている期間がほとんどないのですよ。 通路と畝を入れ替えることができれば、それも可能ではありますけどね。 実際にはかなり難しいですね。
ヒゲおやじ
2017/11/01 23:21
わあ!!!
素敵な花台になりましたね。
奥様がうらやましい!!!(笑)
ほしいなあ!
ろこ
2017/11/02 22:25
ろこさん、ありがとうございます。
この花というか草というか、これってアイビーでしたっけ。どうもこういうのはよくわからないので。 この蔓が垂れ下がって地面に着いてしまうので何とかしてくれというリクエストでね。 そんなもんあり合わせのものでできるだろうと簡単に作ったものです。 ペンキを塗ればそれなりに見えるでしょう。
ヒゲおやじ
2017/11/03 22:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
久し振りの畑作業! 畝作りなんてのは何日ぶりかなあ。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる