ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 生垣の槇の摘み入れ! これがなかなか面倒くさい。

<<   作成日時 : 2017/12/14 23:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 74 / トラックバック 0 / コメント 7

今日も寒いし農作業もこれといってすることもないので、玄関前の槇の摘み入れをしてやろう。
もうお正月も近いので、ここだけは綺麗にしておかなければ。
作業範囲としては僅か3メートルほどなんだけど、これがなかなか面倒で。


はい、これが玄関前の槇。

画像

左側の印をした方だよ。 右側の槇の木は夏にやったので今回はやらないんだ。








ちょっとアップで見てみると。

画像

一見綺麗に見えるけど、葉が折り重なって、ちょっとひどい状態だねえ。

これは昨年摘み入れをしたときに、飛び出した枝の先端を切って面を揃えただけなのでね。
切り口から沢山の枝が出て、こんな姿になったんだねえ。


これでは見た目も悪いし、風が透かないので虫の巣になるし、日が入らないので中が枯れてしまうんだねえ。





まずは込み入った枝葉を透いていこう。


ほら、こんな団子状態だからね。

画像

これは昨年切った枝の先から何本も新しい枝が出て、こんな団子になったんだねえ。

こういうのは綺麗にスッパリ切ってしまうんだ。







そうするとこんな感じになるんだよ。

画像

かなりスッキリしてきただろう。


こういう枝葉が込み入っている所は、ほとんどこんな感じだからね。
遠慮せずに切るといいねえ。






そうそう、こんな立ち枝も切ってしまうんだ。

画像

これは形を乱すし団子になりやすいので、これも遠慮なく。








周りの団子も一緒に切り取って。

画像

どうよ、スッキリして向こうが透けて見えだしただろう。 これが大事なんだねえ。


こういう生垣は向こうが透けて見えるというのが一番大事なのでね。
まあ言ってみれば格子のような感じかなあ。 見ようと思えば向こうが透けて見える。 これが生垣の粋というもんだよ。





こんな感じで面の団子を綺麗に切り取って、向こうが少し透けて見えだしたねえ。

画像










拡大して見るとこんな感じだよ。

画像

でもこれはまだ表面だけで、これからが本当の剪定だよ。

まだ混み合ったところは沢山あるので、それを切り取りながら内側も同じように透かしてやろう。


透かし方としては、さっきの団子枝や立ち枝を切り取る他にも、見切り枝と言って横に長く伸びた枝も落としてやろう。 中には隣の木を通り越してさらに横に伸びているやつもいるからねえ。

それから下り枝、これは垂れ下がった枝のことで、これも見苦しいのと内側が団子になる原因にもなるからね。

こういうのを見付けたら、もう無条件で切り取るといいよ。 立ち枝、下り枝、見切り枝なんかは枝の途中から切るのではなくて付け根から切り取るのが基本だよ。 途中出来るとまたその切り口から枝が出るからね。



でもねえ、これって業者に依頼すると、こんなに手摘みなんかしてくれないからね。
バリカンで表面をジャーンと切り揃えて、はいお終い。

それは表面は綺麗になるよ。 さすがにプロで面も天も真っ直ぐに、見た目は最高だね。

ところがこれが切り口からまた新しい枝が沢山出て、風は通らない日は入らないで内側は枯れてがらんどうになってしまう。 これを繰り返していくと、面の部分が段々外側に膨らんで、道路にはみ出してしまうんだねえ。

そうなってからでは、今更切り戻しは出来ないので、さらに外側に膨らんでしまうということになるんだなあ。

中は枯れてがらんどうなので、切り戻しても芽は出ないからね。 骸骨みたいな生垣になってしまう。


なのでこういう生垣は面倒でも手摘みでやらないといけないんだよ。



さあ、内側も立ち枝、下り枝、見切り枝を取り払って、大分綺麗になったねえ。

画像

どうよ、かなり向こうが見えてきただろう。


まだもう少し切り戻しとかをやって整えないといけないんだけど、今日の所は時間切れ。





取り敢えずはこんなところかなあ。

画像

最初の二番目の写真と比べると随分違うだろう。


これをもう少し整えるのと、まだ天をやってないんだよね。







これが天の状態なんだけど。

画像

こちらも目が詰みすぎていて光も風も入らない。 これでは不味いんだなあ。

なのでこちらも枝を透いてやる必要があるんだけど、それはまた今度。



やれやれ、たったこれだけで2時間半もかかってしまったよ。
業者が手摘みを嫌がるわけだよね。 それに今時の若い職人は摘み方を知らないんだよ。 初めからバリカンで慣れてしまっているからね。




ということで、今日は生垣の摘み入れのお話しでした。

生垣をお持ちの方は是非参考にしてほしいもんだねえ。 業者任せは危ないよ。
うちは槇じゃないという人もおられるかも知れないけど、どんな木でも基本は同じだからね。

自分でやるのもなかなか面白いもんだよ。




今日も寒かったねえ。 今朝は0度台だよ。 日中は少しだけ昨日よりは暖かかったけどね。

明日も寒いらしい。 また今日の続きをやるかなあ。 






ありがとうございます。








明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ







月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 74
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
寒い中、頑張っておられますね。関西より、そちらのほうが気温が低かったようですね。庭木はほんとうに、手間と時間がかかりますね。そうかお金をかけるかですが、値段のわりにはきれいになりませんね。我が家も木が好きな父親がたくさん植えたのですが、年をとって自分で手入れが出来なくなりました。かいづかの生垣なんか、ほんとうによく伸びるので、成長の遅い槙にでも植え替えたい気分ですが、やはりたいへんそうですね。
家庭菜園勉強中
2017/12/15 00:33
お忙しいなか大変恐縮なんですが・・・今回の内容と全然関係ないのですが宜しければ教えて戴けないでしょうか?
今年東京で極小の市民農園を借りました。

前に大根の葉を切るという記事を読んだのですが、年内に切らないとダメでしょうか?トウが立ちますか?
植えた時期が遅く間引きする時間もなく、だいぶ遅めに間引きして小さな大根がなりました。
また、ニンジンはそのまま放置で構いませんか?早く育つニンジンを9月の猛暑に種蒔きして、じゃんじゃん水を撒いていたら他の人より葉がやたら大きく育ち、ニンジンは小さく薄オレンジで微妙な感じです。これはもう育ちませんか?復活は難しいでしょうか?

前回この畑を借りていた人のコメントで、連鎖障害で育ちが悪いというのは聞いていたのですが、私自身も全く努力せず育てた問題もあります。宜しければ教えて戴けないでしょうか?
ヨウ
2017/12/15 12:03
こんばんは。

ブログを更新しました。
良ければ見て下さい。


ニフティ株式会社に行ってきました
http://blog.livedoor.jp/az5555/archives/52292025.html
az5555
2017/12/15 13:21
家庭菜園勉強中さん、ありがとうございます。
カイヅカイブキは以前ブームになって、どの家も生垣にしたり庭に植えたりした時期がありましたねえ。 でもこの木は手入れが大変で、素人の手に負えるものではありません。 可能であれば早く他のものに変えるといいですね。 
ヒゲおやじ
2017/12/15 23:07
ヨウさん、ありがとうございます。
大根の葉を切る時期はカレンダーには関係ありません。 つまり何月に切らないといけないというものではないのです。成長の度合いを見てもうそろそろという感じですかねえ。 なので現物を見ないと何とも言えません。
何となく葉が垂れてきたらそろそろかなあという気はしますけどね。
それでも厳冬期に入る前には切ってしまいます。 それは大根は何時までも成長をし続けるので、葉を切って成長を止めないとすが入ってしまうからです。 一方のニンジンは放置しても大丈夫です。勝手に成長を止めてしまいますので、葉が枯れるまで放っておいてもすが入ったりはしません。
細いのは成長不足なのか品種なのかよくわかりません。 一度食べて見たらどうですか。 それで感じがわかると思います。
ヒゲおやじ
2017/12/15 23:15
ひげ親父さん頑張っていらっしゃいますね。私も頑張らなきゃと思います。
槇の刈込ご苦労さんです。今のプロよりうまいのではないですか。脱帽!!
しかしバリカンで刈ると後で切った部分が白くなって美しさ半減してしまうのですよね。
じい
2018/01/19 18:26
じいさん、ありがとうございます。
はい、植木については自分で勉強したのと、親の代から出入りしていた植木屋の弟子の人に教わったので、そこらのプロもどきよりはちゃんと出来ます。 バリカンはどんな木にも使ってはいけませんねえ。
ヒゲおやじ
2018/01/19 23:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
生垣の槇の摘み入れ! これがなかなか面倒くさい。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる