ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS カボチャの蔓の整理と誘引! 今年も天空栽培だからね。

<<   作成日時 : 2018/06/04 23:35   >>

ナイス ブログ気持玉 85 / トラックバック 0 / コメント 10

まだ早いだろうと思っていたら、親蔓を摘芯してから凄い勢いで蔓が伸び始めて。
これはもうそろそろ誘引しなければ状態になったんだよね。 そうか、ならば誘引をしてやろうということで見てみると、何とその前に蔓の整理をしなければ。 これじゃ多すぎるよ。


カボチャの場合は品種にもよるので種袋で確認しないといけないんだけど、普通は2本とか3本で育てるんだよね。 それは地這いのままでも天空栽培でも同じだからね。


で、今の状態はというと。

画像

こんな感じ。


ちょっと見えにくいかもわからないけど、蔓が沢山出て来ているだろう。









ほら、こんな具合でね。

画像






などと見回っていると。


えっ、これはヤバイかも。

画像

何となく葉の様子が変だろう?


えっ、わからん?







よーく見て、ほら。

画像

この辺り。 葉が縮れているだろう。 これは普通ではないよ。 多分病気だねえ。








拡大するとよくわかるよ。

画像

明らかに異変だねえ。


うーん、何だろう。

どうも葉の様子から見るとモザイク病かなあという気はするけどね。 ハッキリとはわからないんだ。

そういえば昨年はこれでカボチャが全滅したなあ。



よし、早速除去してやろう。

ということで、直ぐに抜き取って畑の外に持ち出し。

画像


その後は綺麗に整理して、土や周辺のマルチにも菌が当然着いているので、新しいマルチを上から被せて他のカボチャに遷らないように手当。








ということで、本題に戻って蔓の整理だねえ。


例えばこれ。

画像


はっきり見えているだけで5本あるねえ。 葉の陰で見えないものもあるから、葉を剥ぐってみないといけないよ。








それで元気のよう蔓を3本残して、後場全部切ってしまうんだ。

画像


今回は蔓の誘引もやるんだけど、この中で二階の棚に届きそうなものを支柱を立てて誘引するんだねえ。







一応ザッと蔓の整理をしたところだよ。

画像


これはまだ誘引はしてなくて、蔓を切っただけだけどね。








これが切った蔓だよ。

画像

どうよ、結構な量だろう。 ヒゲおやじもビックリしたけどね。









それで蔓の誘引はこんな感じ。

画像


こうやって上の棚に誘引して、この棚の上に這わせて育てるんだよ。
もし、この棚が一杯になったら、もう一段上に棚を作って更にそこに誘引するんだ。









ということで、一回目の蔓の整理と誘引が終わったところ。

画像


誘引は蔓が伸びてくると、それに合わせて何度もやるんだけど、新しい蔓も沢山出て来るのでね。
これらの整理もこの後何度もやることになるんだよ。


あ、そうそう、これも品種によるので確認が必要だけど、大まかに10節から15節くらいまでは雌花も付けさせないし脇蔓も取ってしまうんだ。 それ以上になると脇蔓が出ても放任だね。

でも、株元当たりからなんぼでも新しい蔓が出て来るので、見逃さないようにカットしないといけないねえ。






ところで、これ以外にも枝豆の植え付けもやったんだよ。

これは先日種を蒔いたやつだねえ。

その苗がこんな具合で。 そろそろかなあ。

画像


植え付けのやり方は同じなので省略だよ。









で、これが植え付けた後。

画像










それから第二のサツマイモの植えつけもやったんだ。

先日やったのは第一で、これはカミさんからのリクエストでね。


植え付けたのはこちら。

画像

これが本来の計画のやつだよ。








植え溝を掘って水を入れて、それから苗を並べて。

画像

この水遣りが大変でねえ。

何しろカラカラに乾いているもんで、幾ら遣っても湿らないんだよね。 十分に湿らせたつもりでもごく浅い表面だけ。 下は相変わらずカラカラでね。


これでは植え付けは出来ないので、何度も如雨露で水遣り。 これだけで草臥れてしまったよ。
これなら最初からホースでやればよかったなあ、と後で思ったんだけどね。


あ、苗はベニアズマだよ。 第一に植えたのは鳴門金時。 どちらも美味しい芋だねえ。

そうそう、近頃は安納芋が大流行でねえ。 これは種子島で作られた芋なんだよ。
それで何年か前に一度だけ試しに作ったことがあったんだけど、カミさんも娘も孫達も全員が、「甘過ぎる」と大不評。 それで作るのは止めてしまったんだけどね。

確かにスイーツとして食べる分にはいいかも知れないけど、ご飯のおかずにはならないよねえ。



ということで、植え付けのポイントは。

画像


葉を埋め込まないこと、蔓の先端を埋め込まないこと。 これだけだね。

今回は水平植えだよ。 前回は舟底植えだったけどね。 というのも前回はホームセンターで買ったので、蔓が丸まっていたんだよね。 今回はいつもの種苗店で買ったので、蔓が真っ直ぐ伸びていたんだ。

つまり苗の管理が違うという話しだね。






はい、植え付け終了。

画像










ということで、これが第二農園で。

画像













こちらが第一農園だよ。

画像



やれやれ今日も大忙し。 全くもって疲れてしまったよ。

でも、こうやってやることが次から次にあると楽しいねえ。 下らないことを考えている暇はないからね。

風呂に入って汗を流して、ビールをガバッと飲んだら、はいお終い。



明日からは三連張で雨の予報。 まあ、植え付けたものにとっては恵みの雨でも、ヒゲおやじに取っては地獄の雨になりそうだねえ。 三日も続いたら体が腐ってしまうよ。


何かすることを考えなくては。

まあ、降り方にもよるけどね。





ありがとうございます。








明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 85
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして、こんにちは。
つい最近から、ヒゲおやじさんのブログを参考に、庭の所々に少しずつ野菜を植えて育て始めた野菜作り初心者です。

自分で作ったじゃがいもで、じゃがバタを食べていたら、急にヒゲおやじさんにお礼を言わなくては!という思いがでてきたので、コメントさせていただきました。

栽培の本等を見ても、自分に出来るのかなぁ、よくわからないなぁ...と中々野菜作りを始められずにいましたが、ヒゲおやじさんのブログを読むと、なんだか応援されているような感じがして、やる気をもらいました。
文章にヒゲおやじさんの人の良さがでているようで、自分もこんな人間になりたいなと思います。
多分このブログに出会わなかったら野菜作りをしていなかったと思うので、ブログと出会えたことに、とても感謝しています!

じゃがいもは、梅雨が開けたら本格的に収穫しよう思っていますが、つい庭に行っては1個2個じゃがいもをとってきてじゃがバタを食べてしまうので、それまでには殆ど無くなっているかもしれません。笑
まだ茎は枯れてきていないのですが、梅雨で腐るかもしれないと思うと今のうちに食べてしまった方が良いのかも...とも思います。

来年は私も天空のかぼちゃをやってみようと楽しみにしているので、ブログを読んで勉強させてもらってます。

長文、記事に関係ないコメントですみません。
これからもブログを楽しみにしています。
くらき
2018/06/05 16:44
くらきさん、初めまして。 ありがとうございます。
そうですか、ちょっとくすぐったいですね。
ジャガイモはもう少しすると茎が倒れてきます。 それが収穫の合図ですね。 食べたいでしょうが、もう少し我慢しましょう(笑)。
家庭菜園は売り物をつくるのではなくて、作るということ自体を楽しむのが目的なのですね。 もちろん収穫は大いに嬉しいですけどね。 是非楽しみながら色々作ってみてください。
ヒゲおやじ
2018/06/05 22:55
仕事がひと段落ついて、毎日が日曜日とはいかないのですが出勤日が減ったので畑を少しやろうかということになりました。
自宅の隣とはいかないので行ったり来たりが手間ですので、あまり手間のかからないものをと思って取り組んでいます。まずはソラマメと思い、苗から植えて大きくなってきたと思ったらアブラムシがひどかったので木酢液をかけました。他のにも移ると嫌だからと他のにも散布したら先端が黒く枯れてしまいました。(詳しくはブログで)
みなさんのを見ていると簡単そうですが、なかなか思うようにいかないものですね。まあ、失敗しながらぼちぼちと楽しみでやっていきたいと思っています。
はるばる
2018/06/06 15:45
はじめまして。髭おやじ様。
2年前からブログで勉強させていただいております。

半日陰のひと畝と大型フェルトプランター2つ、60cm位のプランター3つ、スリット鉢数個で家庭菜園しているKnightです。

一昨年の秋から始め、今年で夏野菜が2年目。昨年は夜盗虫と青虫の対策のため
ひどくなると夜まわりしました。

肥料や連鎖障害、防虫の対策はどのようにされてますか?

ご教授お願い致します。


knight(ないと)
2018/06/06 20:31
こんにちわ ひげおやじ様
先日、私もさつま芋(シルクスイート)の苗を定植しました
以前におやじ様が紹介してくださった根だし方法(新聞紙にくるんで
水やって放置)をしていたら、母親がいらない風呂桶を持ってきて
小粒の赤土入れてそこに植えて水をやってました。すると苗も生き生きし
根を出し始めたのですぐに定植できました。
 少しくらい萎れた苗のがイイみたいな考えでしたが、生き生きして根が出た苗もいいんじゃないかと思いました。桶の中はたっぷりの水があり、赤土
も簡単にほぐれてくれるので使いやすいと思いました。どう思いますか
アポロぱぱ
2018/06/07 18:55
はるばるさん、ありがとうございます。
この枯れ方はひどいですねえ。 アブラムシではこうはなりませんよ。
もしかすしたら病気かも。 アブラムシが病気を運んできますからね。
それにしても途中から切るとは大胆なことを(笑)。 ソラマメは作るのが手間が掛かって大変なので、あまりお勧めは出来ませんね。
ヒゲおやじ
2018/06/07 23:19
knight(ないと)さん、初めまして。 ありがとうございます。
これはまた飛びきり大雑把な質問で、ハッキリ言って答えようがありません。 これだけで、本が三冊くらい書けますよ。
もう少し具体的な質問にしてください。
ヒゲおやじ
2018/06/07 23:22
アポロぱぱさん、ありがとうございます。
それはいい方法かも知れませんね。 要するに少し萎れさせると根が出やすいということですので、そういう環境を作ってやればいいということです。これは挿し木の原理を応用したものですので、挿し木のやり方を知っている人なら直ぐに納得されるでしょうね。
ヒゲおやじ
2018/06/07 23:26
失礼しました。
農薬はつかってますか?
無農薬がいいんですが、
害虫被害が酷かったので致し方なく使おうかと。
Knight(ないと)
2018/06/12 19:48
Knight(ないと)さん、ありがとうございます。
農薬は基本的に使いません。 完全無農薬というのは極めて難しいので、野菜の幼苗期にアブラムシなどにやられたときだけ使います。それもいわゆる農薬ではなくて、天然素材由来のものを使います。 病気対策の防除は一切やりません。 
ヒゲおやじ
2018/06/12 23:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
カボチャの蔓の整理と誘引! 今年も天空栽培だからね。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる