空豆の摘芯!

空豆もそろそろ芯を止めないといけないなあ。
プロはとっくにやっているし、お隣さんもやったからねえ。

他所がやったからって慌ててやる必要はないんだけどね。
でもこれ以上伸ばしても無理だからねえ。

画像

大分大きくなったけど、素人ではこれが限界だろう。


プロの空豆はヒゲおやじの背丈ほどもあるんだよ。
それに花がビッシリ。凄いねえ、どうやって育てるんだろう。

で、空豆は一定の高さまで伸びたら摘芯するんだ。それ以上伸ばしても意味がないからね。
何で意味がないかというと、空豆は摘芯しなければどこまでも伸びていくんだ。それに花もたくさん付けるし実もなるんだよね。
ならいいじゃないか。
と思うだろう? ところが今くらいから咲く花には充実した実は生らないんだ。精々小指か鉛筆くらいの大きさにしかならない。これでは食べられないし当然売り物にはならないよね。
で、摘芯することによって無駄なエネルギーを使わせないようにして、充実した実を作ろうという魂胆なんだ。
これは脇芽を欠くのも同じ理屈だよ。


摘芯まえ。

画像



こちらは摘芯後だ。

画像




わかったかな?
わかりにくい? ではもう一度。

摘芯前。

画像



摘芯後。

画像



まあ、こんな具合だ。
これをやらないと、芯を伸ばして新しい花を着ける方にエネルギーを使ってしまうんだねえ。その結果充実した良い実ができないってことになるんだ。

プロはどうやっているんだろうねえ。ヒゲおやじの背丈ほども伸ばして、それにちゃんと実を付けさせるのだからねえ。畝の大きさも桁違いだけど、仕込む肥料も違うんだろうねえ。

でも、スーパーなんかで買った空豆は、何となく水っぽくて味がないんだよね。
ヒゲおやじの空豆は濃厚な旨味があるけどねえ。
まあ、これは基本的に作り方というか目指す目的が違うからね。ヒゲおやじは数より味、プロは味より見た目と量を目指して作るからねえ。

だからヒゲおやじはあまり肥料をやらないんだ。そうすると野菜というのは危機感を持つんだねえ。このままでは子孫を残せないかも知れないってね。そこで必死で根を伸ばして吸収した養分を実に蓄えようとするんだ。
それで充実した良い実ができるんだよ。
一方プロの畑では、ゆったりとした環境で十分に満ち足りた肥料をもらってのんびりと育つんだ。
だから背丈も高く成長するし、実も沢山付けるけど中身はそれほど充実していないんだねえ。
そうそう、金持ちのボンボンと同じだ。

そんな空豆でも買うと高いねえ。ビックリしてしまうよ。
まあ、作るのにはそうとう手間がかかるからね。それに連作障害がきつくてね、一度作ると同じ場所では5~6年作れないんだ。だから家庭菜園向きではないんだ。10坪農家では到底無理だね。


さて、今日は降るかと思ったけど降らなかったので、午後からは畑で大忙し。
空豆の摘芯と脇芽欠き。それと畝2本やっつけたよ。

画像


左側はサトイモを植える予定だ。もうそろそろ植えないとね。


そんことで今日も疲れたねえ。腰も痛いままだよ。まだ当分は続きそうだね。


明日も晴れそうだから、残りをやっつけてしまわないと。

ありがとうございます。




明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2010年04月07日 23:18
なるほど。。。よく分ります。
摘心は、必要なんですね。
しっかりとした実がなるように、あちこちに行かないようにするんですね。
いつも、食品売り場で買っていたソラマメは、八寸という種類でした。
兄が、ソラマメが大好きで、よく買いました。
すごく高いんですよね~。
腰は、大丈夫ですか。。
掃除機をかけていても、イテテとなりますが、鍬を使ったり、屈みこんでの作業は、きついですね。
お大事に。。。
2010年04月08日 06:30
>金持ちのボンボンと同じだ<
とは面白いですね(笑)
はやり苦労して育たないといけないんですね。そのおかげで美味しいソラマメがいただけるんですね。頑張らねば。
2010年04月08日 18:42
なるほど~。そういうことですね。摘心といい肥料といい理に適ってるんですね。
でも微妙なところで肥料を上げないと却って悪い結果にもなりかねないですよね。その匙加減が難しそうですね。
2010年04月08日 20:52
これからの季節 茹でたソラマメでビールなんて美味しいですよね。
摘心ってお花にもしますよね?沢山の花芽を出す為にした方が良いと聞きましたが・・・
ヒゲおやじさんの畑の周りも、菜の花が咲いたりで春爛漫ですね ♪
暖かくなって畑仕事一層楽しいのでは。
ヒゲおやじ
2010年04月08日 23:20
母さん、ありがとうございます。
空豆は本当に高いです。手間がかかるのと同じ場所で連作できないので大量生産ができないということでしょう。
腰は大丈夫ですよ。朝起きるときがちょっと痛いですけどね。動き出すと大丈夫です。
ヒゲおやじ
2010年04月08日 23:22
ああじゃんさん、ありがとうございます。
はい、ヒゲおやじの野菜作りはスパルタ教育です(笑)。
苦労させないとろくなものにはなりませんです。
ヒゲおやじ
2010年04月08日 23:24
らんじゅさん、ありがとうございます。
はい、そのとおりです。なのでいつも野菜と相談しないといけません。
タマネギなんかは肥料切れを起こすと、全部薹が立って収穫できなくなってしまいます。その辺りのさじ加減は経験しかないですね。
ヒゲおやじ
2010年04月08日 23:29
笑顔さん、ありがとうございます。
空豆の摘芯は成長を止めるためですが、胡瓜やゴーヤーなんかはたくさん枝を出させるためにやります。枝豆なんかもそうですね。
花もたくさん芽を出させるために、よく芽摘みをしますね。
大分暖かくなってやりやすくはなったのですが、4月に入っても気温が乱高下、これではやりにくいですねえ。
2010年04月09日 08:10
金持ちのぼんぼん、いやあ~~表現力最高ですね。
そうですか~~10坪では無理ですぅ(~_~;)
そら豆の葉っぱも大きいんですね~^^
せめて、今年は、そら豆食べてみます。
ヒゲおやじ
2010年04月09日 09:38
山形ママンさん、ありがとうございます。
そうですねえ、ナスやトマトのやり繰りでも大変だと思います。1種類をたくさん作らないのがコツでしょうかねえ。少量多品種で楽しむのがいいようです。空豆は買うと高いのが難点ですね。
2010年04月11日 00:22
ソラマメは高いと思っていましたが、なるほど手間暇がかかっているからなんですね。
ヒゲおやじ
2010年04月11日 23:21
小梨さん、ありがとうございます。
はい、野菜の中でも手間のかかる野菜のトップでしょうねえ。本職はこの他にも南海も消毒をしていますから、経費も相当にかかるはずです。
高いのも頷けますね。

この記事へのトラックバック

  • 家庭菜園はこんなにカンタン

    Excerpt: わずか3分でできる超簡単な家庭菜園方法、ハッピーベジタブル。初心者でも、あらゆる野菜を簡単に育てられる裏技や、無農薬野菜栽培方法です。 Weblog: ハッピーベジタブル racked: 2010-05-04 21:30