ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS トマトの房切り! 美味しいトマトを作りたければという話しだねえ。

<<   作成日時 : 2010/06/16 23:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 52 / トラックバック 0 / コメント 20

房切りって何だ?
うーん、簡単に言うと摘果に近いねえ。
美味しいトマトが食べたければ、こういう方法もあるよというお話しだ。

先に言っておくけど、これはこういう方法もあるよということで、やらないといけないとかそういう話しじゃないからね。

で、何をするかというと。


これ、上手く写真が撮れてないけど、こういうトマトの房があるんだ。もちろんミニトマトだよ。

画像

ほら、なかなかいい感じだろう。

これ全部実がついたら最高だよね。



でも本当に最高かな? ってのが今日の話題だ。

上の方はもう実が大分大きくなっているよね。でも下の方はまだ花が咲いている。
これ、全部実になると思う?
はい、実は全部実になるんだよね。

おー、だったら大成功じゃないか。
ホントにそうかな?

ヒゲおやじは、ここでちょいと一工夫。

えっ、何するんだ?

いやー、何ね、ちょっと房の先端を切ってやろうかと思ってね。
え〜〜〜〜〜っ、勿体ない。 折角花が咲いているのに。

と思うだろう?
でもね、美味しいトマトを作ろうと思ったら、これくらいのことはやらなくては。

これねえ、実が生るものは全部同じなんだよね。
ミカンでもリンゴでも、摘果って知っているだろう?
美味しいミカンや、美味しいリンゴを作るためには、適切な実の数に摘果することが必要なんだ。
あのブドウでも、摘果しているのを知っているかな?
ブドウの房そのものを落としているんじゃないんだよ。
若いうちにブドウの房の下1/3を切り落としているんだ。
そうすることによって、充実した甘いブドウができるんだよね。

はい、トマトも同じ理屈だ。
美味しいトマトを作りたければ、適当なところで先端を切ってしまおう。


てなことで、これをカットするよ。

ほら、この位のところだ。

画像

あら、呆けているねえ。

何しろ右手に鋏、左手にカメラだからね。ピントも何もあったモンじゃない。



で、これが切った後。

画像

あれー、これも呆けているなあ。

でもまあ、大体の雰囲気はわかるだろう?



折角だから、もう少しわかりやすい映像で。

さあ、切るぞ。

画像




で、切った後。

画像

これならよくわかるよね。



えーと、言っておくけど、これ必ずやらないといけない作業じゃないよ。
味や実の太さよりも球数がほしい人はやらなくていいんだ。
先端までキッチリ実が生るからね。

でも先に行くほど小さくなるってことは覚悟しておかないといけないねえ。


だから、何を目的にトマトを作っているのかをハッキリさせておかないといけないってことだよ。
ミニトマトと言えども大きな粒の美味しいヤツを作りたいのか、味や大きさはともかく数がほしいのか。
そこら辺だねえ。

いやー、実はトマトの脇芽欠きについて、面白いコメントが入ってねえ。
とにかく自分は脇芽は欠かない派なんだ。収量が多くなるんだからそれでいいじゃないか。そういう押しつけがましいのは鬱陶しいんだ。
というわけだ。

それも去年の記事に入ったので、ちょいとビックリしたけどね。


だから、この記事についても言っておくよ。

これはあくまでもヒゲおやじ流。 指導本や本職の話しも聞いた中で、取り入れるものやそれならこうしたらどうかなんて、ヒゲおやじが工夫したことを、こういうやり方もありますよと紹介しているだけなんだよね。
で、必ず何でそうするのかってことを毎回説明しているつもりなんだけどねえ。だからそれに納得できない人は無視してもらえればいいので、こんなことにクレームを付けられても困ってしまうんだよね。


だからいつも言っているだろう。真似してもらうのは結構だけど、自己責任でお願いしますってね。



シシトウがこんなに大きくなってしまって。

画像

いやー、うっかりしていたねえ。

初果はこんなに大きくしてはいけないんだ。
少し大きくなったところで摘み取るのが大事だよ。

このバランスが難しかったりするんだけどね。
つまり初果を付けさせないと、木ばかりがやたらに大きくなる、いわゆるツル呆けになってしまう。
逆に初果を大きくさせると、木が育たなくて後の実付きが悪くなる。

どのくらいがと言われても困るけどね。
例えばナスなら10pくらいと覚えてほしい。まあ、キュウリもそのくらいが適当だね。
これはもう、経験しかないのかもね。

また、初果を付ける派なんて人からコメントがきたりして(笑)。


今日は昨日の雨と打って変わって晴天。 暑かったねえ。27度を超えたそうだ。
明日は30度の予報だよ。それって真夏日だよね。

でもその後はまた梅雨空に逆戻り。


今日の空。

画像

この山の上に入道雲が出ないと、夏ではないねえ。



ありがとうございます。





明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 52
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。トマトの房切り、やるかやらないか悩ましいところです。というのも、今鉢植えで2本仕立てているんです。和を数えて今年は何個収穫できるか、という楽しみもあるし、どうせならおいしいのも食べたいし---。1本だけ房切り、やってみましょうか、2本とも種類は違うけど---。
行き当たりばったり
2010/06/16 23:45
人の思いと言うのは複雑なものですね。
ヒゲおやじさんはご自身の思いと方法を書いているだけだから、いやなら読まなければいいのにね。
其の方のところへ出かけて押しつけているわけではないから鬱陶しいも何もないですよね。
私も迷っているんですよ。
でも主人と二人だけだから数は少なくてもいいんですもの。美味しいものを
作ることにします。

ろこ
2010/06/16 23:59
おはようございます。
右手に鋏、左手にカメラ・・今度手伝いに行きましょうか(≡^∇^≡)ニャハハ・
何時ごろってそれは勿論美味しいトマトが食べられる頃。
今の時期何かと忙しい時期みたいなので邪魔しては・・
ゆう
2010/06/17 04:43
これ、いただき!!
やってみます。
毎日暑くなってきました。昨日少し雨が降り、喜んでしまいましたがもっと降ってほしかったです。
山形ママン
2010/06/17 08:07
野菜作りは愉しいですねぇ。 いろんな意見があっても・・・自分の
やり方がいいと思うなら それで良いんですよ。 
こんな方法もあるよっていう話を愉しみ。 参考にさせてもらって
育てる楽しみ。 充分満たされています ♪
ログの大好きな徳さん 
2010/06/17 09:28
ヒゲおやじさん!毎日お疲れ様^^
いやいや、今日も暑いですね!そんな中での畑仕事、熱中症にならないように水分補給は十分にね!アルコールじゃないよ!水分だからね!!(笑)
う〜ん、片手でカメラはピントがボケるのも仕方ないですね。4枚目5枚目の写真でよ〜〜く分かりましたよ〜(笑)
今、利用者さんがミニトマト、プランターで育ててくれてます。教えてあげよっと!^^
みつば
2010/06/17 11:40
こんにちは。
今年は娘に変わって私が畑に手を出したので、ヒゲおやじさんの記事を読むと気になって気になって・・(笑い)
でも、1週間経たないと見に行けないので、余計に気になってます。
トマトは義母担当ですが、この方法いいですね〜
去年ミニトマトは秋になっても小さい実がなってましたが、それでもいいなら切らないと言うことですね。じゃ、今年は房を切ってみることにします
つれづれ
2010/06/17 12:29
こんにちは。
ミニトマトも、作ってみようかな〜と思ってしまいました。
ジャガイモばかりなので、園芸店に行くと、苗の所に行き、じっと見ています。
色々と作りたくなります。
参考になりました〜。

2010/06/17 13:36
いろいろな方もいるんですね。
家は皆がヒゲ親父さんの記事楽しみにしてますよ。♪
野菜作りに興味がなかった、はなワン父さん毎日ブログに遊びに行っては張り切ってやっています。
子供達にも無農薬の新鮮な野菜が届けられます。♪
ミニトマト早速切って見たいけどトマト大臣のはなワン父さんのお帰りを待つことにします。^^
ほたる
2010/06/17 16:16
近くにはリンゴ園がありますが、やはり摘果をしていました。ネットメロンは一本の木(?)に一個しか実をつけないようにすると、出荷している農家の方に聞いてびっくりしたことがあります。美味しさを求めるか、数を求めるか・・・。それぞれによって、育て方も違ってくるのですね。
湖のほとりから・・・
2010/06/17 16:50
行き当たりばったりの花日記さん、ありがとうございます。
はい、そのとおりです。やるべきかやらざるべきか、それが問題だ(笑)。
どちらでもいいのですよ、自分がどうしたいのかが大事なのです。
太さか、味か、それとも数か。どれもほしいですよね(笑)。
ヒゲおやじ
2010/06/17 22:45
ろこさん、ありがとうございます。
いやー、やつぱりねえ。あの、収穫の時にどっさりってのは最高なんですよね。だから気持ちはわかるのですけど、だから自分流をやればよいので、人を批判してはいけないですよね。それがブログの掟だと思うんですけどね。
はい、お好きにどうぞ(笑)。
ヒゲおやじ
2010/06/17 22:48
ゆうさん、ありがとうございます。
あのー、是非手伝ってほしいのですけど。これ、作業しているときに写真撮ってくれるとものすごく助かるんですよ。だって、ほとんど両手塞がっていますからね。一泊二食、踊り付き何てのはどうですか。
あ、踊るのはゆうさんですよ(笑)。
ヒゲおやじ
2010/06/17 22:51
山形ママンさん、ありがとうございます。
要するのブドウと同じです。放置しておいても先までちゃんと実がつきますからね。ヒゲおやじは数より美味しいトマト派です。だから数がほしい人は、脇芽欠きも房切りもしない方がいいですよ。
ヒゲおやじ
2010/06/17 22:55
ログの大好きな徳さん、ありがとうございます。
いろんな意見大賛成。やり方は色々ありますからね。
だからこういう方法もあるよなんてコメントを戴けると嬉しくなってしまいますけどね。それぞれの考えがあるので、お好きにどうぞということです。
ヒゲおやじ
2010/06/17 22:58
みつばさん、ありがとうございます。
いやー、やっぱりビールですよ。こう暑くなると動くと汗をかいて、つまりお昼にも一杯ってなことになります。それがまた美味いのなんの(笑)。
でも、あれですよ。味より数って人もいますからね。収穫の数ってのは、それなりに快感ですからねえ。
ヒゲおやじ
2010/06/17 23:02
つれづれさん、ありがとうございます。
どちらがいいかというのは、もう好みの問題ですからね。
大きさとか味を狙うのなら、ヒゲおやじ流がお勧めです。
でも、やつぱり数もほしいですよね。悩ましいところです(笑)。
ヒゲおやじ
2010/06/17 23:05
母さん、ありがとうございます。
ミニトマトはジャガイモより簡単ですよ。それに見た目にできるのがわかりますからね。ベランダ菜園の人にはお勧めです。収穫の楽しみという点では最高ですよ。
ヒゲおやじ
2010/06/17 23:08
ほたるさん、ありがとうございます。
いやー、それはトマト大臣さんの意見を聞かないと(笑)。
ヒゲおやじ流というのは、これが正しいということではなくて、こんなやり方もありますよということですからね。納得して挑戦してくださる分には、全面的に応援しますよ。ただし、自己責任でね(笑)。
ヒゲおやじ
2010/06/17 23:11
湖のほとりから・・・さん、ありがとうございます。
はい、野菜作りってのは、やはり大量の収穫というのも夢なんですよね。
やっているうちに味に拘るようになります。まあ、どちらがいいとか悪いとかじゃなくて、自分が何を求めているかということなんですよね。
ヒゲおやじは今の所、究極の味を求めているということですかねえ。
美味しい野菜って、最高じゃないですか。
ヒゲおやじ
2010/06/17 23:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
トマトの房切り! 美味しいトマトを作りたければという話しだねえ。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる