間引き、大根、高菜、レタス! 双葉に注目!

はい、今日は間引きデー。
何だそりゃ。
いやいや、そろそろ間引きをしないといけないものが揃ったってことだよ。


まずは大根から。

画像

随分大きくなったねえ。これで2回目の間引きだよ。

ちょっと待った~~!

あら、待ったがかかったねえ。 何だどうした?
いやー、大根の間引きって3回に分けてやるって聞いていたけどなあ。
あ、その話しか。
確かに指導本にも本葉が出はじめたら3本に、少し大きくなったら2本に、本葉が大きくなったら1本にって書いてあるよね。これ間違いないよ、そのとおりだよ。

でも、2回目でもう2本になっているってことは終わりじゃん。
あのね、種蒔きのところを見てなかったんか?
指導本では1ヶ所に4,5粒蒔きなさいと書いてあるんだ。だけどヒゲおやじは発芽率を確認の上、3粒蒔いたよね。
意味、わかるかなあ。
大根は発芽率が高いんだ。だから4,5粒蒔いたら4,5本芽が出る。
だから最初に3本に間引きする必要があるんだよ。
でもね、ヒゲおやじは面倒くさいから最初から3粒蒔いてあるんだ。ということは3本しか芽が出ないよね。
そうすると3本に間引く必要はないってことだよ。
つまり1回目で2本に間引いたわけだから、今回が最終だ。

どうだ、わかったかな?

これもヒゲおやじ流だから、真似しなくていいよ。指導本どおりが正しい蒔き方だからね。
だって、芽が出た途端に虫にやられてしまうってこともよくあるからねえ。それを加味して4,5本ということなんだ。
ヒゲおやじみたいにずるしてはいけないよ。


虫にやられたと言えば、これはひどいねえ。

画像

左側のヤツなんて、ほとんど芯もなにもないからねえ。
これは真っ先に間引きの対象になるねえ。

大きく元気に育ったものを残して間引けばいいんだ。簡単だろう?


さあ、間引き終了。

画像

左側に見える穴が間引いた跡だよ。

この後少し土寄せをしてやるとベストだね。



さて、次は高菜だ。

画像

もう本葉が出てきているねえ。

これは取り敢えず3本にしよう。
これも結構虫がよく来るんだ。 こんな苦い葉をよく食べるもんだねえ。


まずは密集したところの間隔を開けてやるのが第一だよ。
選別は発育の悪いものから順番に。

ちょっと待った~~~!
あら、またかよ。今度は何だ。

いやー、以前に間引きは良く育ったものから順番にって言わなかったか?
おー、よく覚えているなあ、そのとおりだよ。
でも、今回は発育の悪いものからって、どういうことよ。

いい質問だねえ。
よく育ったものから順番に間引くのは、間引き菜を食べる野菜だ。コマツナとかホウレンソウとか。
これらは筋蒔きにするよね。で、間引きながら間隔を開けていくんだ。だから成長の早いものから順番に間引きを兼ねて収穫していけばいいってことなんだよ。


今回は高菜だ。これも筋蒔きにするやり方もあるんだよ。この場合はやはり同じように早く育ったものから間引くといいねえ。
でも、ヒゲおやじはへそ曲がりだから、どうせ間引いて間隔を開けるなら、最初から間隔を開けて点蒔きにすればいいじゃないかと、まあ言ってみれば手抜き農法だよ。
点蒔きにした場合は、大きなものからというわけにはいかないので、やはり小さな育ちの悪いものを間引くことになるねえ。


そこでヒゲおやじの取って置きの間引き術。
これ、大事なことだから他の人に教えちゃだめだよ。ここだけの話しだからね。

双葉ってわかるよね。
双葉が元気で、綺麗なハート型をしているものを残しましょう。
これ、絶対だよ。双葉が歪な形をしていたり、片方しか育っていない場合は、決して良い株には育たないんだ。
例えば大根なんかだと、曲がったり割れたりする確率が非常に高いってことだよ。
他の葉物野菜でも同じだからね。
種苗店やホームセンターで苗を買うときも、双葉が形良くしっかり残っているものを買いましょう。

はい、ヒゲおやじの取って置き情報でした。


えーと、何だっけ。 ほら、また忘れてしまった。 今、どこまで行ったの?

あ、高菜の間引きだね。
はいはい、間引き終了。

画像

まあ、こんな具合だ。



さてと、次はレタスだねえ。

画像


理屈は高菜と同じだからね。



はい、間引き後。

画像



てなことで、今日の間引き作業は終了。



先日種を蒔いた水菜が発芽したよ。

画像

これは少し大きくなるまで放っておこう。



今年はハクサイの出来が悪い。

画像

こんなに大きくなったヤツもあるかと思えば。



こんなヤツも。

画像




おまけに虫食いだらけ。

画像




結局芯を食われてしまって植え替えたヤツも。

画像


そんなことで今年は苗の予備を手放せないんだ。困ったもんだねえ。



今日の天気は晴れ後曇、一時雨。 まるで天気予報のような天気だったよ。
朝のうちはちょっと晴れたけど直ぐに曇。時折パラパラと小雨。 明日は雨だそうだ。 もう要らないんだけどね。

もう要らないと言えば、農家が稲刈りができずに困っているねえ。
田の水は引いたものの、雨が降るので乾かないんだ。このまま泥田の中で稲刈りを強行するか、乾くのを待つか。
三日続きの晴天がほしいところだけど、予報ではそれは難しいにらしい。
そうは言ってもこれ以上放置すると、米の品質が落ちてしまう。何とも悩ましいところだねえ。



てなことで、今日は間引きのお話しでした。


ありがとうございます。





明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ














この記事へのコメント

2010年10月03日 00:16
大根葉はすでに美味しそうですね。(笑)
これの抜き菜などは売ってますよね。
大きなハート型の双葉を選びたいと思います。
今日も勉強になりました。
こっちも天気が続きません。稲刈りが終わっててよかった。(笑)
てるてるぼうず
2010年10月03日 09:30
おはようございます。今日は松山も雨でしょうね。
大根成長が、早いですね。中には虫に食われて、哀れな
姿になってますが、左のはダメですね。
白菜も大きくなってますが、葉っぱ穴だらけにされて、
虫との戦いですね。これから間引きが忙しくなりますよ。
2010年10月03日 09:35
今年は夏が暑かったせいか、ほうれん草がとても高いんです。半分くらいの値段で大根菜という野菜が並んでいるのですが、これは大根を間引いた時の野菜かなぁ~と思ったりして眺めていました。小さな大根みたいのが、根のところについていました。
2010年10月03日 09:43
おはようございます。間引きにもコツがあるんですね。野菜の種類によっても間引き方が違う。これが絶妙な塩梅で示されています。
稲刈りも大変な作業で、お天気しだいですから農家の方は大変ですね。
何でも新潟の方も天気が良くなくて、コシヒカリの品質を維持できなくなるのではないかと危惧されてるとか。
オリーブ
2010年10月03日 17:16
こんにちわ
ヒゲおやじさま

大根の間引きですか?私も4,5日前に2回目を終えました。5本~3本に、3本~1本に。すぐった物は全部食べました。こちら(福井)では間引く事をすぐるとも言います。はっきりしない天気でしたが、落花生の試し掘りをして来ました。
畑に土を入れる時、砂を3割程入れたもんで、サツマイモとか落花生にはいいみたいです。10月はお互い忙しいですねっ。
無理しないで頑張りましょう。~~!(^^)!~~
2010年10月03日 22:51
こちらにも、こんばんは。
やはり虫食い困りますね~
今日、ホームセンターで虫除けネットを見てきました。
切り売りだと10メートルで2000円弱でしたが、切って使えるように20メートルにしようか迷ってます。幅も畑とアールの枠?の兼ね合いもありますから、きちんと測ってこなくちゃ!と思って。
ヒゲおやじさんの様に、ネットも検索してみたいと思ってますが、大根や白菜はこれ位大きくなると防虫ネット使わなくなるものですか?
ヒゲおやじ
2010年10月03日 23:00
ああじゃんさん、ありがとうございます。
そうですねえ、抜き菜のばあいもあるし、はじめから葉を食べるために植えてあるものもあります。今店頭に並んでいるのは後者だと思います。
そちらは随分降っていますねえ。早く終わっていて良かったです。
ヒゲおやじ
2010年10月03日 23:03
てるてるぼうずさん、ありがとうございます。
虫の活動が活発で、目が離せませんよ。
はい、間引きが終わる頃には、ソラマメやエンドウ、タマネギの準備が始まります。これからは忙しいです。
ヒゲおやじ
2010年10月03日 23:05
湖のほとりから・・・さん、ありがとうございます。
大根菜は多分、葉を食べるために植えた大根でしょう。種を密集して蒔くと、丁度葉を食べるのに適した大きさになります。間引いたものでは量的に間に合いませんからね。
ヒゲおやじ
2010年10月03日 23:09
行き当たりばったりの花日記さん、ありがとうございます。
間引きなんてものは、適当に間引けばいいので、理屈なんかないのですけどね。ブログ用に記事にするとこうなります(笑)。
こうすると、より上手くいきますよというだけの話しです。
新潟産は随分品質を落としたようですね。農家も今年は泣きでしょう。
お天道様も罪なことをするものです。
ヒゲおやじ
2010年10月03日 23:14
オリーブさん、ありがとうございます。
ヒゲおやじも間引いたものは食べますよ。大根葉は特に美味しいです。
あー、砂を入れましたか。それは正解ですねえ。粘りすぎる畑はやりにくいのですよ。ヒゲおやじも今年からバーク堆肥を入れることにしました。
はい、これからはしばらく忙しいです。ソラマメとエンドウとタマネギを植えてしまったら、少し暇になります。
ヒゲおやじ
2010年10月03日 23:21
つれづれさん、ありがとうございます。
いやいや、これからの葉物野菜は防虫ネットなしではやれません。
ヒゲおやじの畑は畝が小さいので150㎝巾で間に合います。大きな畝の場合は180㎝が適当です。
長さは畝の長さで決めるといいですよ。両端に1メートルばかり必要ですので、畝の長さ+2メートルです。それに必要な畝の本数をかければ長さが出てきます。どうしても誤差がありますので、2,3メートル余分に買うといいですね。
2010年10月04日 21:49
こんばんは。
ヒゲおやじさんの大根の葉が大きくなって間引き時期なのですね。我が家では種蒔きが少し遅かったので間引きはまだですが、私も最初から間隔を開けて、三粒を点蒔きしています。私も手抜き農法なのかな(笑)でも五粒蒔くより間引きが楽ですね。ヒゲおやじさんは、葉の野菜をいろ色と沢山蒔くのでお手入れが大変でしょうね。一日に畑の作業を何時間もするのですか?彼岸過ぎは雨が降る日が多くて思うように畑の仕事が出来ないです。
2010年10月04日 22:35
苗の間引き 大変勉強になります。虫食いには、困りますね。
つい先日も蜜柑類の葉に大きな青虫が5匹もいました。
ヒゲおやじさんもブログで退治した奴が、新芽を食い荒らして
深刻な状況でした。 今でもアゲハ蝶が飛び回っています。
ヒゲおやじ
2010年10月04日 23:48
花ちゃん、ありがとうございます。
はい、なるべく手抜きできるように、自己流で工夫しています(笑)。
大根は発芽率が90%以上ありますからねえ。だとすると蒔いたらほとんど出るってことで、5粒も蒔く必要がどこにあるんだ、ってな具合です。
夏の暑い時期は大体3時間が限界ですね。今頃になると必要があれば何時間でもってことになります。雨が続くと、ただ見に行くだけなんてことも多いですよ。
ヒゲおやじ
2010年10月04日 23:50
ログの大好きな徳さん、ありがとうございます。
我が家のレモンにもいますよ。大きいです。そろそろサナギに変わりそうです。そのまま冬を越すのでしょう。サナギを見付けて虫籠に入れておくと、来年は虫籠の中で羽化しますよ。

この記事へのトラックバック