ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS サツマイモの植え付け!

<<   作成日時 : 2011/05/18 22:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 14

さあ、今日はサツマイモの植え付けをしよう。
これはもう何度もやっているので、今日は簡単にやっつけよう。


えーと、その前にちょっとだけこれを見てもらおうかなあ。 これ、何だと思う?

画像


わかる人?

これを見て直ぐにわかる人は、かなり長い間人間をやっている人だねえ。

昔はこうやって作っていたんだよ。
これはポットに入っているけど、実際には畑に沢山のサツマイモを差し込んでいたんだねえ。
そこから蔓が伸びてきて、それを切り取ったのがサツマイモの苗蔓だよ。



ほら、芋から沢山蔓が出ているだろう。

画像


で、ヒゲおやじもこうやって苗蔓を作ったんか?
って聞かれそうだけど、いやいや、こんな手間のかかることはしないよ。種苗店で買ってきたんだ。

これは?
ああ、これはね。カミさんが突然、テレビか何かで見たらしいんだけど、あんのういもが美味しいらしいから作ってくれと言い出したんだ。

うーん、あんのういもと言われてもねえ。そんな苗蔓は売ってないしなあ。
これって、確か種子島かどっかの芋だよね。 飛び切り甘いという話しだけど。
で、ホームセンターに行ってみると、何とあるではないか。
芋がポットに植えてあって、あんのういもの苗蔓用ですと書いてある。

あ、あるんだ。 値札を見て、ゲゲッ。 高〜〜っ。 何と、このポット1個500円だよ。
この芋から採れる蔓は、精々3本かなあ、上手くいって4本。
だとすると1本125円から170円もするんだよ。

うーん、と唸ってしまったねえ。 でもカミさんが作ってほしいと言っているってことは、これ命令だからね。
なければ別に問題ないんだけど、あるのに作らないとなると、後々厄介なことになりかねないからねえ。
ヒゲおやじとしては、長年の経験から、こういうリスクは極力避けるように体質が整備されているんだ。

なので、迷わず購入。 ってな、話しだ。


要するにこれをちょん切って植え付けるって話しだろう?
あ、それはもう少し先の話なんだ。

今回は先日購入した紅あずまの植え付けだよ。




で、その苗がどうなったかというと。

ほら。

画像

見えるかな。 白いのが根だよ。


これを植え付けようというんだ。
でもね、指導本によっては、根が出たらその手前で切り取れと書いてあるものもあるんだよ。
つまり根は切り捨てよということなんだけどね。ただ、その理由というか根拠が書いてないんだよね。


うーん、困ったねえ。 でも、ヒゲおやじはこのやり方で失敗したことは一度もないんだよね。
だからまあ、やる人は自己責任で好きなようにやってくれるといいねえ。




さて、まずは畝の準備だ。
今年は畝のやり繰りがつかずに参ったねえ。

例年なら、ソラマメが終わっていたり、とか色々畝が空いてくるんだけど、今年は多分10日から2週間くらい遅れているんだ。
なので、仕方なしに赤玉ネギを全量強制収穫。
これは本来晩生が採れ始めるまでの間、食べる分だけ収穫するんだけどねえ。

その空いた畝にサツマイモを植え付けようという算段だ。
畑が狭いとこういう強引なこともやらざるを得ないよね。



まずは畝に当たりを付けよう。

画像

左右に位置をずらせて印が付いているだろう。
これが味噌なんだよね。

今回は少し大きめの畝だ。
このまま普通に植え付けては、多分芋が肥大し過ぎると思うんだよね。
それに苗が余ってしまう。


で、どうするか。 ここからがヒゲおやじのせこい発想だ。
片側40センチで左右交互に植えたらどうかなあ。
うーん、それだと20センチ間隔になってしまいそうだねえ。

それは不味い。 ならば穂先を畝の中央に向けるようにすれば、芋のできる位置は30センチは確保できそうだ。
てなことで、両側から穂先を中央に向けるように交互に植えていったんだ。


うーん、さすがヒゲおやじ。名案だねえ。
って、こんなんで上手く行くかどうかわからんよ。

よい子の皆さんは決して真似をしないように。


これはあくまでも畝が足りないための窮余の一策だからね。




さて、植え方だけどね。

これはもういいかなあ。 毎年やっているしね。
去年も詳しく書いているので、そっちを見てもらおうか。

図解入りの完全保存版だよ。

タイトルも何と、「失敗しないサツマイモの植え付け!」だよ。 これで失敗したら笑ってしまうねえ。
http://hige-oyaji.at.webry.info/201005/article_14.html


簡単に言うと、深さ5,6センチの溝を掘って、そこに蔓を水平に植えると間違いないってことだ。
その時注意するのは、葉を必ず外に出すってことだね。 埋め込んでしまってはダメだよ。
後は活き着くまでは乾かさないようにすること。その後は放任、水遣りは要らないよ。
これで完璧だね。


手入れ? ああ、そうだねえ。蔓返しなんてこともあるけど、それはまたその時にしよう。



で、この後は乾燥を防ぐために寒冷紗をかけてやったんだ。

画像

そうなんだよね。例年なら藁をかけてやるんだけど、今年は藁がないんだ。

仕方がないから寒冷紗。

なにっ、ヒゲおやじの作業にしては雑?
あー、そうだねえ。でもこれは活き着くまでのちょっとの間だからね。
こんなものに精力を使うわけにはいかないよ。



さあ、これでまた畑の景色が変わったよ。

画像

随分夏模様になってきただろう。



この後、畑の畝や通路をガリガリ削ってやったんだ。
もちろん草対策だよ。
今はマッチ棒の頭くらいの草が、ビッシリ芽を出しているんだ。
これを放置するとまた手がつけられなくなるからね。
今のうちなら、土ごと削ってかき混ぜておいてやると、根が浮いてしまうので草は成長できずに枯れてしまうんだ。

今はもう見付けたら削る。 これが一番だねえ。
田んぼに水が入って畑が湿ってしまうと、削るにも削れなくなるからね。 今のうちなんだ。


だから今はピカピカだよ。 上の写真診てもらってもわかるように、草がないだろう。
でもね、毎年この頃までは優等生なんだけど、この後が問題なんだよね。

さて、どうなるか楽しみだねえ。



今日は一日いい天気だったねえ。 日差しは強かったけど風が爽やかで結構涼しかったよ。
明日も同じような天気らしい。来週になるとまた梅雨空に戻るんだとか。

なので今週中に、やることはやってしまわないといけないねえ。


ありがとうございます。





明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ



















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 25
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。屋久島のあんのういもですか、かなり甘いという話ですね。こんな風にして苗が売られているのですか。植え付け、成長、そして収穫と、ぜひ教えてください。
それにしても、後々のことを考えてよくお仕事をしています。
行き当たりばったり
2011/05/18 23:07
こんばんわ。
サツマイモも植えちゃうのですね^^
甘くて美味しいのができそうですね。
ソラマメはもう収穫したのでしょうか?
いつもの年だとソラマメのお取り寄せをするのですが
今年は震災の影響できっと無理かなぁって思っています。
風華
2011/05/19 00:00
いつ見てもきれいに整備されている畑ですね!見事だわ〜。 今年は安納芋が増えたのですね。美味しいですよ〜。
mint
2011/05/19 14:01
初めまして 
いつも お邪魔しているのですが コメントは初めてです
いろいろと参考にさせていただいています

あんのう芋 みためは悪いですが とてもみずみずしくて甘かったので
今年 初めて苗を25本たのんで作ってみることにしました(苗はまだてもとに届いていません)

値段もきかずに頼みました すごく高いよとはいわれました(不安)
芋が傷みやすく保存がむずかしいそうです しかも12月をすぎないとおいしい芋にならないようです
苗が届くのをこころまちにしているところです
届いたらひげおやじさん流で植えようと思っています

これからもいろいろと教えてください
あい・ラブリン
2011/05/19 14:05
あんのういも?皆さん良くご存じの様ですけど、私は聞いた事が有りません。きんときと紅あづま位です。覚えておきます。
今日の午前中サツマイモの床の準備をして来たので、明日早速植えようと思います。植え方が色々有るので迷いますが。やはり根は切らずに植えようと思います(^^;
自由人
2011/05/19 15:57
行き当たりばったりの花日記さん、ありがとうございます。
そうなんですよ、かなり甘いらしい。だからヒゲおやじ的にはあまり作りたくないってところです。まあ、3株ほども作ればいいでしょう(笑)。
これでヒゲおやじの体面が保てるってところです。
ヒゲおやじ
2011/05/19 22:56
風華さん、ありがとうございます。
ソラマメは農家さんの話によると不作だそうです。莢はつくのですけど、中身が育っていないということらしいです。なので今年もあまり食べられないかも。ヒゲおやじの畑は比較的良くできています。毎日食べていますよ。
ヒゲおやじ
2011/05/19 22:59
mintさん、ありがとうございます。
あんのういもって、どうやって食べるのでしょうねえ。焼き芋ですかねえ。
ヒゲおやじは甘い芋は食べられないので、できればできないことを望んでいます(笑)。
ヒゲおやじ
2011/05/19 23:01
あい・ラブリンさん、始めまして、ようこそ。
あ、そうなんですか。12月? うーん、それはやばいかも。植える場所を考えないといけませんねえ。その頃は玉ネギ、ソラマメ、エンドウなどの植え付け時期なんですよね。それに重ならないようにしないと。
いやいや、こちらこそ、宜しくお願いします。

ヒゲおやじ
2011/05/19 23:05
自由人さん、ありがとうございます。
サツマイモのことですから、どんな植え方をしてもほとんど活き着きます。
こんなものを気にする方がおかしいですよね。でも、今は何でもハウツーものが流行ります。自分でやるより人に聞く方が早いって話しですよ。
そういう世の中になってしまいましたね。そのお陰でヒゲ親氏のブログも成り立っているようなもので(笑)。
ヒゲおやじ
2011/05/19 23:11
最近畑を始めました!まったくの初心者ですが、
とても楽しんでやっています。

さつまいもを植え付けするのに検索してたどりつきました。
「失敗しないサツマイモの植え付け!」を参考に植え付けしてみます!

他の記事もとても楽しく拝見させていただきました。
まだ先ですが収穫できるかたのしみです!
mi
2011/05/20 16:43
昨日のコメント少し説明不足だったようで
10月には収穫できるそうです
収穫してから12月まで保管して食べると甘くなっているそうです
おけばおくほど甘くなるそうですが傷みやすくもなるので保管のしかたが問題です
ヒゲおやじさんのように甘い芋の食べられない人は 収穫してすぐに食べてみてはいかがでしょうか?
あい・ラブリン
2011/05/20 21:15
miさん、ありがとうございます。
そうですか、それは楽しみですね。今から植えるとお盆過ぎには収穫できるかも知れませんよ。でも、遅いほど味は濃くなりますからね。9月に入ってから収穫するのがいいでしょう。頑張ってください。
ヒゲおやじ
2011/05/20 23:01
あい・ラブリンさん、ありがとうございます。
あ、そういう意味ですね。わかりました、やってみます。
うーん、まあそれはカミさんに任せましょう(笑)。
ヒゲおやじ
2011/05/20 23:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
サツマイモの植え付け! ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる