あ、来た来た、予想どおりだね!

えっ、何が来たんだ? 
ウフフ、例のヤツだよ。さあ、どうするのかな?


ヒゲおやじの読みどおり、やって来たよ。例のつがい。
そう、傍若無人の暴れ者。 

何やらククー、ククーって声がするんだ。
それも直ぐ近くで。


あ、来たな。 

画像

来た来た来た来た、やって来たよ。

来ると思っていたんだよね。




でも何だか様子が変。

画像


例年ならツタンカーメンの上に止まって、バリバリ、バリバリ、傍若無人に食べ散らかすんだけどね。
今年は上を見たり下を見たり。

やたらにキョロキョロ。 

「何だこれ」みたいな顔をしているんだ。



下から覗き込んで「入れないかなあ」。でもちょっと怖い。 上から行くのはもっと怖い。
そんな感じだねえ。




ほーら、やはりつがいだよ。

画像

こんな感じでツタンカーメンの周りをグルグル歩き回っているんだ。

時折下にぶら下がっている豆をつついてみたりするけど、どうやらこれはお目当てのものではないらしい。


そうなんだよね、こいつらはしっかり実が入ったものしか食べないんだ。
それで去年は種用にと残しておいた実を全部食べられてしまったんだよね。


そうそうこいつらにやられてたまるかってんで、今年は鳥除けのネットを張ってやったんだ。
効果は覿面、様あ見ろってなもんだよね。

何処かに入り口はないかと、トコトコ、トコトコ二羽が連れ立って周りをグルグル歩き回っていたけどね。

画像



ついに諦めたみたいだ。

ここに来れば美味しいご馳走があると誘ったのに、食べられなくて雌はふくれっ面。雄は面目丸つぶれ。
「参ったなあ」。そんな感じだったよ。


この鳥除けネット、効果抜群。大成功だったね。

ハトは特にこういうネットとかテグスみたいなものを嫌がるからね。
ハト除けには効果絶大だよ。


えっ、可哀想?
あー、そうかねえ。ハトは平和のシンボルだから?

でもそれは違うよ。ハトは元々鷲や鷹と同じ仲間の猛禽類なんだ。 だから雑食性。マメだけを食べているわけじゃないんだよ。虫や小動物もちゃんと食べているんだ。

ただ、人に寄り添うことで勢力を伸ばしてきたんだねえ。人が近くにいると外敵がやって来ないってやつだ。
そういう意味ではツバメと同じ選択をしたと言ってもいいかもね。

それに「かわいい」なんて、餌もくれたりするからねえ。
そのお陰で繁殖期を持たない唯一の鳥と言ってもいいかなあ。

どういうこと?
うん、人と接することで食料に困らないってことなんだ。
つまり季節に関係なく常に良い栄養状態を維持できているので、いつでも繁殖できるってことなんだ。

一般の自然界では環境や食べ物に依存しているから、ほとんどの場合年に1回食べ物の豊富な時期にしか繁殖期を持てないんだよね。これは陸でも海でも空でもみんな同じなんだ。

唯一違うのが人間で、年中のべつ繁殖期だからね。
これに一番近い存在がハトってわけだ。

うーん、これって、我々はハト並みってことか? あー、繁殖と言うことに限ればそうかもね。



えーと、何か話しが脱線してない?

あっ、そうそう。ハトを見事撃退したって話しだったよね。
まあ、いつものことだから。

今日はまたソラマメをつまみに大分飲んだからね。
はっきり言って酔っぱらってるんだ。



それから今日は何をやったっけ。

あ、そうそう。また枝豆を撒いたよ。 2番手だ。

画像

前回は青豆、今回は黒豆だ。

黒豆と言っても丹波のあれじゃないよ。 あれはまだまだ先だ。




で、鳥除けと保湿のためにべたがけをしてやったんだ。

画像

今回は古い豆を蒔いたので、上手く出るかなあ。

少し出にくいところはあるけど、管理をしっかりしてやれば大丈夫だよ。




さて、今日のお土産は?

ツタンカーメン。

画像

ハトの餌を作っている訳じゃないからね。

ちゃんと食べなければ。
またカミさんに頼んで豆ご飯にしてもらうかなあ。 これ、美味いんだよね。
孫達も大好きだよ。



こちらはソラマメ。

画像

今年は何故かソラマメが不作。 農家も悩んでいるみたいだよ。

莢はつくけど中に実が入らないらしい。

ヒゲおやじのところも多少その傾向はあるけど結構豊作。 何しろ美味い。
ビールを飲み過ぎるので、カミさんの機嫌が悪いけどね。

お隣さんも不作。早々に撤収してしまったよ。
こうなるとちょっとやりにくいところもあったりして、ヒゲおやじも早々に収穫してしまわなければ。

でも、まだ大分あるなあ。



ま、しょうがないだろう。これはお互い様だからね。



今日も良く晴れていい天気。 風が爽やかで気温の割には汗もかかずに過ごしやすい一日だったねえ。
明日も似たような天気らしい。 明日は来週の雨に備えて、徹底した草削りをやろう。

今の草はまだミリ単位だから、ガリガリ土ごと削ってやれば簡単だからね。

いかん、明らかに飲みすぎだ。 眠いよ。


それでは、お休みなさい。



ありがとうございます。





明日もきっと良い日であります。
ヒゲおやじ













この記事へのコメント

2011年05月19日 23:01
おめでとうございます!
ヒゲおやじさんの作戦、大成功って感じですね。
確かに餌にありつけなかった鳩は可哀想みたいだけれど、苦労しないで餌を取る様ではろくな人間(鳩)にはなれないよ。
やはり努力と苦労して成果があるんだよね。そうでなければ人生はおかしい!ってなんか鳩の話から脱線?
ヒゲおやじさんと同様にこっちも飲みすぎ?おやすみなさい!
2011年05月20日 10:50
鳥害防ぐには、やはりネットしかありませんね。昨年はハトに食べ
られて種採るのがやっとだそうでしたね。
今年は豊作でしたから、相当量の収穫が見込まれますね。
ソラマメも豊作でしたし、手間をかけた甲斐がありましたね。
ツタンカーメンの豆ご飯お赤飯のようで、とても美味しいですよね。
自由人
2011年05月20日 11:53
特に細くて目の粗い(かすみ網)の様な網を怖がりますね。安くて使い捨ての様なのが、かえって良かったんじゃないですか。その後ハトはどうしましたか?あ・枝豆そうでしたっけ。明日蒔く場所を作らなければ。(笑)昨日スーパーでソラマメ見ましたが、家の奥さん目もくれづにやり過ごしましたよ。まだお預けですね。酒がお強い様ですけど飲み過ぎない様に。(^^;
2011年05月20日 13:40
鳥よけネット、大成功ですね。
それにしても、ハトさんもネットに気付いて、突進もせず、
慎重です。周りをぐるぐる回って入れそうな所を探すのですね。
ハトさんも賢いものですが、ヒゲおやじさんの知恵に降参ですね。
ツタンカーメンは中の豆も、赤紫色ですか? ご飯に赤い色が
ついたらよけいに美味しそうです~。
ヒゲおやじ
2011年05月20日 23:11
はるばるさん、ありがとうございます。
ハトは畑にとってはほとんど害鳥ですからね。可哀想どころではありません。見付次第追い払います。それがどこからか監視していて、ちゃんとやって来るんですよね。だからヒゲおやじが居なくなれば、必ず来ていますよ。
ヒゲおやじ
2011年05月20日 23:15
てるてるぼうずさん、ありがとうございます。
はい、糸の細いネットが効果的ですね。やつらははっきり見えないものを嫌がりますからね。周りが不作という中で、結構よくできましたねえ。
やはり通路を耕すのは正解ですよ。
はい、真っ赤とはいきませんが、豆の味が最高ですね。
ヒゲおやじ
2011年05月20日 23:19
自由人さん、ありがとうございます。
今日も来ていましたけど近寄りませんでした。
枝豆は好物なので何度も蒔きます。最後は丹波の黒豆です。
ソラマメは今年は不作で高いようですね。やり過ごすのが正解です(笑)。
物心着く頃から飲んでいますので、そろそろ予定終了かも知れませんね。
ヒゲおやじ
2011年05月20日 23:22
リンゴさん、ありがとうございます。
いや、中の豆は普通に緑色です。でも炊くと赤くなるのですよ。不思議でしょう。乾燥させると実も赤くなります。これを豆ご飯にするとまた美味しいのです。今は種物屋にも売っているようですから、一度試してみてください。
2011年05月22日 00:17
ご無沙汰でした。
畑にも鳩が来るんですね。それは大変!
ソラマメが登場するとヒゲおやじさんのビールを美味しそうに飲む姿が想像出来ます(笑)
ビールの美味しい季節がやってきましたね。
2011年05月22日 16:17
ヒゲおやじさん:今日は!
畑をやって居ると鳥や虫との知恵比べですね?
お陰さまで我が家の「ツタンカーメン」も大豊作でした。
途中で友人にあげたり、自分で食べても約1K(莢ごと)ありました。
苗の時に4軒で分けなければ・・・凄い!
有難うございました。
ヒゲおやじ
2011年05月22日 23:46
ろこさん、ありがとうございます。
はい、来ますよ。毎日。時々は脅かしてやるのですけど、性懲りもなくってやつです。美味しい餌がありますからねえ。
そうなんですよ、毎日飲み過ぎています。
ヒゲおやじ
2011年05月22日 23:48
愛ちゃん、ありがとうございます。
それはよかったですねえ。1㎏ですか。それは凄い。
粒の良く揃ったやつを、種に残しておいてくださいね。全部食べてはダメですよ(笑)。

この記事へのトラックバック