本格始動、ソラマメの畝作り!

今年は天候も悪くてなかなか取りかかれなかったのもあるけど、冗談抜きに急いで取りかからないと間に合わないことになりそうだよ。
まずはソラマメの畝からだねえ。


今日は珍しく青空。

画像

この秋一番の青空かなあ。 綺麗に澄み渡って雲一つないよ。

これぞ秋空という青さだねえ。



さあ、やるぞ。 なんだけど、実は午前中は仕事で、午後も遅めのスタートだ。


まずはソラマメを植える予定の畝の真ん中に深い溝を掘る。

画像

んっ、何をやるつもりだ?

うん、ここに自家製の堆肥を埋め込んでやろうと思っているんだ。 だから地面よりさらに深く掘り込んでいるんだよ。
それに畝自体も小さいので、それを補強する意味もあるんだ。

最初はそこそこ大きな畝を作っていても、雨の度に表土が流されて段々痩せてくるんだねえ。特に今年みたいに大雨が何度も降ると、ビックリするほど小さくなってしまうんだよ。 だからそれを元に戻してやらなくては。




埋め込む堆肥はこれ。

画像

これは春先から引いた草を積み上げておいたものだよ。

もちろん堆肥として使える草を選別しての話しだけどね。
根には当然土もついているので、それだけ畑の土も減っているわけで。
それも取り戻してやらなくては。






では、作業開始。

画像

もうすっかり土と同化しているねえ。

でも軽いんだよ。鍬なんか力を入れなくてもスッと入ってしまうんだ。
フカフカの堆肥の出来上がりだねえ。






さあ、これをさっきの溝に放り込んでやろう。

画像

これで堆肥を入れた分だけ、物理的に畝の土が増えることになるだろう。 それで畝が大きくなるんだよ。







さらに今日はおまけだ。

画像

何だかわかるかな?

そう、米糠だよ。我が家は玄米を買って、自家用の精米器でその日に食べる分だけを精米するんだ。
そうすると米が酸化しにくいので、美味しいご飯が食べられるんだよ。
そういうことで自動的に米糠ができてしまうんだ。これが結構バカにならない量なんだよね。

もちろん糠漬けなんかにも使うけど、どうしても余ってしまう。 その分は畑に持って行って肥料として使うんだよ。
これが堆肥を発酵させる有効成分として働くんだ。






さあ、これで土を被せて畝の体裁を整えたら、取り敢えず今日の作業は終わりだよ。

画像


この後はいつものように石灰を撒いて馬糞堆肥を混ぜて形を作れば出来上がりだ。

ソラマメは最初の畝作りが大事なので、しっかり作り込んでおかないといけないよ。



今日はこの他にも3本の畝を、次の作業のための下準備として、土塊を叩いて形を整えておいたんだ。
ここまでやっておくと、この後は何時でも通常の畝作りの作業ができるからね。


ほら、随分畑らしくなってきただろう。

画像




それよりも、明日は大急ぎで極早生のタマネギ用の畝作りをしないといけないんだ。

いやー、ヒゲおやじもうっかりしていたねえ。今日はたけでお隣さんから、「21日から苗を売り出す言いよったよ」と教えてもらって、あ、忘れていた。やばい。 急いで準備をしなければ。
まあ、そんなに急ぐことはないんだけど、それでも苗だけは確保しておかないと直ぐに売り切れてしまうからねえ。


それにそろそろソラマメの種蒔きもしないといけないんだよね。 調べてみると去年は20日に蒔いているんだ。
だからそろそろだねえ。 まだそんなに慌てる必要はないけどね。農家が蒔き始めたから、そろそろだ。



明日と明後日で、できるだけ作業を進めておこう。 21日と22日はいないからね。

大姫も今日から学校に行ったし、ヒゲおやじも頑張らなくては。



ありがとうございます。





明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ



この記事へのコメント

さんさん千秋
2011年10月18日 23:29
 最初の写真は、山ですか? いいところで畑作業をしておられるんですね。
 また、畑の雑草を抜いた山を堆肥として使う。なるほど!堆肥になる草と、ならない草をより分けるところがすごい。SEEDで描かれる農作業ににていますね。うらやましい。 夏場は、いつも草刈り機で70坪と50坪の畑の一面を刈り取ります。それぞれ3回くらいやらないといけないが、1回の草の量が単純に(ふっくらと)積み上げると軽トラ荷台一杯なるのでヒゲおやじさんのやり方をぜひ真似たいと思います。
2011年10月19日 05:24
おはようございます。
昨日は、ほんとにいい天気でしたね。家の中にいても日差しが
眩しいくらいでした。
いつも綺麗な畑だなと感心しております。最近は、主人もお邪魔
させて頂いているようです。主人曰く、「俺は週末だけやから、
こんなにはできんわ。」と。初めて作った落花生、塩茹でにして
食べました。ほくほくで美味しかったです。
2011年10月19日 06:03
見事な青空に、しばしうっとり^^
それにしても、毎日、緻密な畑仕事をこなしながら、たくさんの画像でプログアップ。
オヤジさんのパワーに感服です。
2011年10月19日 07:06
おはようございます。相変わらず、手際の良い、スム-ズな作業です。段取りがしっかりしてるので、流れ作業のように仕事が進むのでしょうね。そしておいしい作物の完成。収穫が楽しみになりますね。
nogpu-124
2011年10月19日 11:40
皆さん褒められたり感心されてます 自分も同感です。
こちらは秋晴れ とんと現れません、

また教えて頂きたいのですが 人参ところどころで腐り出しというか
べとべとし融けだしました、これはどのような事が原因でしょうか。
しっかりしてるのもあるので だめなのを抜きました。

2011年10月19日 22:38
おうちで精米していらっしゃるんですか。 そうすれば、いつも新鮮なのを食べられるんですね。 2人だとすぐ古くなってしまいますものね。
ヒゲおやじ
2011年10月20日 11:38
さんさん千秋さん、ありがとうございます。
はい、堆肥にならないというか、してはいけない草があります。これを混ぜ込んでしまうと、その茎から無数の芽が出て大変なことになってしまいます。70坪と50坪ですか。羨ましいですねえ。丁度よい広さです。
草だけを積み上げてもなかなか腐らないので、畑の土を少しかけてやるといいですよ。土はほんの少しでよいのですが、草と層になるように重ねてやると効果的です。ヒゲおやじは根も一緒に積み上げるので、土が自然に混ざります。
ヒゲおやじ
2011年10月20日 18:38
casa blancaさん、ありがとうございます。
あら、落花生を作りましたか、それは素晴らしい。結構難しいのですよ。
炒るのは難しいので塩茹でがいいですね。
ヒゲおやじ
2011年10月20日 18:41
はなさん、ありがとうございます。
作業しながら写真を撮るのはなかなか大変です。最初と終わりだけなら簡単なのですけどね。しんどいけど、楽しみにしてくださっている方がいると思うと、パワーも出るというものです(笑)。
ヒゲおやじ
2011年10月20日 21:19
行き当たりばったりの花日記さん、ありがとうございます。
いやいや、そう見せているだけですよ(笑)。途中で写真も撮らないといけないし、なかなか段取りが難しいです。実際の作業は行ったり戻ったりです。
ヒゲおやじ
2011年10月20日 21:24
nogpu-124さん、ありがとうございます。
それはヒゲおやじのところでもよくあります。多分水だと思いますねえ。
丁度そろそろ収穫かなあという頃に、雨が続いて水に浸かる時間が長かったりすると、下半分がとけていたりします。早めの収穫が大事ですね。
ヒゲおやじ
2011年10月20日 21:26
小梨さん、ありがとうございます。
はい、精米したものを買うと、最初はよいのですけど直ぐに不味くなってしまいます。家庭用の精米器って小さくて値段もそこそこなので、是非お勧め芽します。

この記事へのトラックバック