春はモグラとタマネギと!

暖かくなるとモグラが活発に動き始めたねえ。
と思ったら葱坊主も。


先日の寒さで霜除けのためにかけておいた不織布を外して見ると。

おーーーーー! やられている、やられている。 まあ、お見事だねえ。

画像

これはジャガイモの畝だけど、畝1本丸ごとボコボコだよ。

いやー、参ったなあ。


モグラも春になったので活発に動き出したよ。畑のあちこちでこんな状態だ。

あ、そうそう。モグラが野菜の根を囓ったり芋を食べるのですかという質問が時々あるんだけど、モグラが野菜を食べることはないんだよ。
モグラが食べるのはミミズ。だからミミズを探して畑中を掘り返してしまうんだ。

そのために野菜の根が浮いたり、根の下にトンネルを掘るので根が乾燥したりして、野菜の成長が止まったり枯れてしまったりするんだよね。


だから見付次第退治をしたいところなんだけど、これがなかなか難しいんだなあ。

罠を仕掛けて捕獲するというのが一般的だけど、それがなかなか捕まらない。
その他には薬剤を使う場合もあるけど、これは劇薬なので農地では使えないしね。

そうなると追い出すか入り込まないようにするしかないんだけど、これもいい方法がないんだよね。

モグラは音に敏感なので、カラカラ回る風車を立てているところも多いけど、実際にやってみるとそれほど効果があるとは思えないんだよね。 風車の直ぐ横にトンネルを掘っていたりするからねえ。


何方かモグラ退治のいい方法を知りませんかねえ。




何はともあれ、このまま放置するわけにはいかないので、取り敢えず畝の修復だ。

画像

鍬で叩き締めて表面の形は整えたけど、中の空洞まではなかなか修復できないんだよね。

でも、これだけ荒らしてしまうと、もうミミズはいないだろうから、しばらくはこの畝にはやって来ないとは思うけどね。







他の畝は大丈夫かと見回っていたら、極早生のタマネギが随分倒れてきているんだ。

画像

先日は数本だけだったのに、もう半分以上倒れているよ。

タマネギはこのように倒れたら収穫してくださいという合図だからね。
でも、極早生は保存しないので一斉に収穫したりはしないんだ。
食べる分だけ収穫して持って帰るんだよ。
それでも今月中には大体なくなってしまうはずだ。今年は玉が小さいので、もっと早くなくなるかも知れないね。

これが晩生だと7割くらい倒れたら一斉に全部引いてしまって、乾燥をさせて保存という手順になるんだけどね。




と思って見ていたら、あらっ???

画像

アチャー、葱坊主だよ。 やっぱり出たかーーー。

出るとは思っていたんだけどねえ。
タマネギは成長期に極寒や極端な乾燥にあったり肥料不足になると坊主が出やすいんだ。

今年の冬は寒かったからねえ。それに雨が降らなくて干魃にもあっているので、かなりの確率で出るだろうと思っていたよ。





よく見るとあちこちに。

画像

極早生の場合は、柔らかいので食べられなくはないけどね。

まあ、これもお天道様の仕業だから、仕方がないと言えば仕方がないねえ。


サッサと諦めるのも野菜作りのコツだよ。 こんなもの悔しがって何とかしようと思っても何ともならないからね。
それより次のことを考える方が賢いやり方だ。






カラスノエンドウも沢山咲き出したねえ。

画像

あ、花についているのはアブラムシのようだね。

よく見るとカラスノエンドウの新芽にビッシリついているよ。
おー、やばい、やばい。これが空豆にやって来るんだ。 今の内にやっつけておきたいんだけど、そこら中だから少々のものでは間に合わないよ。せめて空豆に近づかないように、近くのものは刈り取ってしまおう。


カラスノエンドウも花は可愛らしいんだけど、アブラムシの大好物とあっては放置しておけないんだ。

こういうのは見付次第処置をした方がいいよ。アブラムシは色々な病気の媒介をするからねえ。




今日は朝から雨。昼前には強い風を伴って暴風雨になったけど、夕方には小止みになってきたようだ。

満開の桜もこの風雨で散ってしまったかなあ。



今年は色々忙しくて花見も行かなかったなあ。どちらかというとカミさんが出不精だからね。なかなかこういうのは機会がないんだ。ヒゲおやじとしてはどちらでもいいんだけどね。


でも、残り少ない人生だから、来年は頑張ってどこかへ行くことにしよう。




ありがとうございます。






明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ



この記事へのコメント

レイセフォー
2012年04月11日 21:59
もぐら退治にはニンニクがいいみたいです。ちなみに「モグラ退治 にんにく」って検索するといいみたいです。
2012年04月12日 00:36
わぁ~凄くお勉強になりました。
水と肥料不足で葱坊主なんですね。
モグラは野菜を食べているのではなく
ミミズとのこと!!
知らないことがいっぱいです。
kokoro
2012年04月12日 01:36
大変勉強になります。
技術伝承、伝えていくことが何より大事なんですね。
いつか、お孫さんが大きくなって残してくれたんだ!と感謝されるんですね!
とても素晴らしいです。
自身、感謝しております。
2012年04月12日 14:01
近くにきれいなお花が咲いているようですが、花見をするような場所はないのでしょうか?
考えたらヒゲおやじさんのブログにはあまり奥様と〇〇という記事は少ないようにも見受けます。お孫さんのイベントには一緒に出掛けられているようですが、それ以外はあまりお好きではないのでしょうか?
ハクビシン
2012年04月12日 17:41
モグラ、、、捕獲して飼いたい(笑)。
農業には害獣なんですが、種類によって(西日本は特に)絶滅危惧種もしくは準絶滅危惧種なので、捕獲や駆除が禁止されてるみたいですね。
超音波やモグクリン?みたいな名前の薬剤(臭いで撃退するやつ)なんてどうでしょうか。

我が家も害獣発生です。飼い犬にトマト苗を食われました。
お啓
2012年04月12日 19:47
しばらくご無沙汰している間に、色んなことがあっていましたね。
遅くなっちゃいましたが、小姫ちゃん、ご入学、おめでとうございます。
何たる可愛さでしょう!
ピッカピッカの一年生♪

ところで、モグラ、野菜を食べてしまうのかと思っていました。
ミミズを食べるんですね。
ミミズは、土を肥やすのでしょう?
こちらでも、去年は川の土手にモグラが沢山出没して、観光客が楽しみにしている菜の花が殆どダメになったと、ひと時騒いでいました。

エンドウの花、可愛いですね。
ヒゲおやじ
2012年04月12日 23:00
レイセフォーさん、ありがとうございます。
ニンニクですか。臭いので嫌がるのですかねえ。
そう言えば彼岸花も効果があると聞きましたけど、実際にはどうでしょうねえ。
ヒゲおやじ
2012年04月12日 23:03
ミルキーさん、ありがとうございます。
はい、そのとおりです。タマネギは根元が膨らみ始めるまでは、月に1回くらいの追肥が必要です。あまり乾くようなら水遣りも。
今日もお勉強になったようですね(笑)。
ヒゲおやじ
2012年04月12日 23:07
kokoroさん、ありがとうございます。
いやいや、そんな大袈裟なことではないですよ。知っていることはお互いに教え合って、情報を共有することが大事だと思います。案外隠したがる人が多い野ですけど、それは間違っていると思いますね。
ヒゲおやじ
2012年04月12日 23:09
はるばるさん、ありがとうございます。
花見をするところは近くに沢山あります。残念ながらカミさんは出不精で、出掛けるのはあまり好まないのですよ。孫と遊ぶのは好きですけどね。
ヒゲおやじ
2012年04月12日 23:13
ハクビシンさん、ありがとうございます。
えっ、絶滅危惧種なんですか。それは知りませんでした。捕獲してはいけないと言われてもねえ(笑)。それなら何とかしてくれって言いたいですよ。音波発信器は使ってみましたけど、あまり効果はありませんでした。あれって高いのですよ。モグクリンは知りません。ちょっと調べてみましょう。
ヒゲおやじ
2012年04月12日 23:18
お啓さん、ありがとうございます。
小姫が入学して随分気が楽になったとカミさんが言っています。
多分手がかからなくなったということでしょう。
モグラの害はひどいですね。退治したくてもなかなか捕まりません。
最近は田んぼの畦をコンクリートにするところが増えていますので、多分生息数は減っていると思います。害獣ですけど、いなくなるのは可哀想かななんてね。
ふ~ちゃん
2012年09月25日 07:37
初めまして。読んでると楽しい!フ~ん・そうなんや・時間が・・ない
ベランダで、きぬさや・じゃがいも・ブロッコリー・でも、この秋から
長年の夢、2畝畑借りられて、今うれしくて、タイコン・ニンニク・
春菊・ほうれん草と・・。ヒゲおやじさん見させてください。またゆっくり~
ヒゲおやじ
2012年09月25日 12:11
ふーちゃんさん、初めまして。ありがとうございます。
そうですか、畑が借りられたのですね。それは何よりでした。
でも、最初は欲張ってあれもこれもと植えすぎるので注意してくださいね。
後で困ることになりますから、ご利用は計画的にです(笑)。

この記事へのトラックバック