ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 天空のカボチャ 誘引と芽欠き!

<<   作成日時 : 2012/05/16 22:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 41 / トラックバック 0 / コメント 15

さて、天空のカボチャも挑戦し始めてから3年目だ。今年こそは大成功させたいもんだねえ。
てなことで今日は大分伸びてきた蔓の誘引と雌花や脇芽の芽欠きだ。


これが天空のカボチャだよ。 まだ地べたを這っているけどね。

画像

これから龍の如く上に登っていくんだ。

って、そうなればいいなあという話だ。







わかりにくい? ならば横から見ると。

画像

こんな具合だねえ。







誘引は簡単で、蔓に麻紐を引っかけて適当に何捻りかしてネットに結びつければ出来上がりだよ。

はい、できた。

画像

なにっ、それではつまらん?

うーん、そう来ると思ったよ。




誘引のついでにやることがあるんだ。 こちらの方が大事かなあ。

今回のやり方は、10節までは雌花も脇芽も全部欠いてしまうというやり方を試しているんだ。
これは天空であろうと地べたであろうと関係なしだよ。


例えばこの雌花もまだ6節なのでカット。

画像





画像








こちらは同じ蔓のすぐ上、7節の雌花だ。

画像





これも当然カットだねえ。

画像









で、こちらは別の蔓だけど、丁度10節目にできた雌花だ。

画像

これはどうしようかなと思ったんだけど、折角だから残すことに。

ここまでは雌花だけでなくて脇芽も全部カットするんだよ。
これ以降は基本的には放任だ。

雌花が付いたらそのすぐ上にもまた雌花が付くことが多いんだけど、これはやはりカットした方がいいねえ。
その方が歩留まりがよいと、例のファームのばあちゃんが教えてくれたんだ。
まあ、それは言われなくても、同じ蔓に続けて雌花を付けては、育つものも育たないからね。


今回は試験的に親蔓をカットしたものとそのまま放任したものを2本ずつ作っているんだ。
どちらが上手く行くか実際にやってみているところだねえ。


ヒゲおやじ流というのは、実にいい加減な思いつきのやり方に見えて、実はちゃんとこうして実験しているんだよ。
だからこれまでの記事の中で、「こうすれば上手く行く」とか「失敗しない」とか書いてあるものは、全部自分でやってみた結果だからね。
絶対に革命とか洗脳ではないので、安心して真似をしてもらって大丈夫だよ。

そうは言っても、その時の条件や気候や土壌など色々な関係で、上手く行かないこともあるのでそこはやはり自己責任でということだねえ。


えーと、今回のカボチャの話しは、まだ実験中なので今ヒゲおやじはこんなことやっているよという紹介だからね。
これを即真似してもいいけど知らないよ。かなりの確率で今年は上手く行きそうだとは思っているけどね。



去年はこのくらい蔓が伸びたところで、成長がピタッと止まって枯れてしまったからねえ。
原因が何だったのか、いまだにわからないんだよ。 根元に第一果を付けさせてしまったという失敗はあったけどね。それで枯れるかなあ。
それと肥料のやり方を間違ったというのもあるんだ。成長が止まったので肥料が足りないと思って、何度も投入したのがいけなかったねえ。植え直したヤツも完全に蔓呆けしてしまったんだ。


今年はそこらを修正してやっているから、多分上手く行くと思うんだけどね。 さあ、どうなるか。






ところでついでにインゲンの植え付けと支柱立て。

家で苗を立てていたインゲンが大きくなったので植え付けをしたんだ。

画像

あまりいい苗にはならなかったんだけど、まあ何とかなるだろう。

インゲンの向こうに見えるのはナタマメだよ。







これも芽が出て育ち始めたんだ。

画像

豆もでかいが双葉もでかいねえ。さすがナタマメだなあ。






なのでついでに支柱を立ててやったんだよ。

立て方はもう何度もやっているので省略だ。

はい、感性。 違う、完成。

画像

インゲンの方は久し振りに自然の竹を使ってみたんだよ。 どうかなあ。

この方が安いしね。第一風情があるだろう。 ヒゲおやじはこの方が本当は好きなんだけどね。
ただ、竹は真っ直ぐでなかったりとか、扱いは面倒だけどね。

扱いやすいのはやはりスチール製のイボ支柱だけど、値段が高いからねえ。
この竹は2メートルを10本で300円だよ。スチールの1本分だ。
だから少々扱いにくくても、こういう単なる支柱ならこれで十分だね。







さて、これが今日の畑だよ。 なんか久し振りだねえ。

画像

また随分雰囲気が変わっただろう。

ソラマメも黄色くなってもう終わりだし、エンドウもそろそろだね。

これからは夏野菜一色だ。



今日は昨日と打って変わって朝から晴天。薄い雲はかかっていたけど、終日良い天気だった。
気温は予報ほどは上がらなかったねえ。作業をしていても気持ちのいいくらいの気温だったよ。

明日はまた寒気が降りてくるそうなんだけど、こんな時期に寒気と言われてもねえ。
もうそんな対策はできないよ。


何で今年はこんな変な気候なんだろうねえ。

お天道様も真面目に働かないもんだから、月が怒って目隠しをしてしまうんだ。
21日早朝だって。 こちらはギリギリで金環食から外れるらしいねえ。

天候はあまり思わしくなさそうだね。曇の予報だったかな。


世紀の自然現象だから見てみたいものではあるね。



ありがとうございます。






明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 41
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
暫らく社長ファ―ムでの野菜作りの指導をしてましだが一段落しましたか?何かヒゲ叔父さんのフアーム久しぶりですね。空豆もいつの間にか終わってましたね。天空の南瓜も大きく成なって、途中で息切れし無いように応援してます。今日は夕方雷雨の予報でしたがどうやら外れたようです。
自由人
2012/05/17 16:11
南海緑エンドウ豆の後作に、万願寺とうがらしを定植しようと考えております。

ナス科は初めての畝で作りますが、問題ございませんでしょうか?

エンドウの後作土壌の窒素が多いのですか?
kokoro
2012/05/17 18:29
15日のヨウさんの質問、私も気になります。
わが家の場合は、連休明けの霜が原因でしょうが。
えんどうが育ちません。
移植は駄目だろうと思っていましたが、道路の閉鎖が解除されるのが、
4月13日でしたので、ポットで育て移しました。
様子を見ている所です。




里ばあ
2012/05/17 21:53
自由人さん、ありがとうございます。
一段落まではいきませんが、小休止です。向こうの体が空かないとどうにもなりませんからね。
取り敢えず急ぐことはないので、数日放任していたら様変わりしていました。エンドウもソラマメも急いで収穫しないといけません。
今日も降りそうで降りません。もうカラカラです。
ヒゲおやじ
2012/05/17 23:32
kokoroさん、ありがとうございます。
初めての畝なら全然問題ありません。マメ科の後は根粒菌の関係でチッソがかなり保留されていると考えられます。なので肥料は少な目がよいでしょう。様子を見ながら上げてください。
ヒゲおやじ
2012/05/17 23:35
里ばあさん、ありがとうございます。
遅霜に当たりましたか。苗が小さければ持つのですけどね。今の時期では無理かも知れません。ポットで移植は全然問題ないですよ。
ヒゲおやじ
2012/05/17 23:37
こんにちは〜
かぼちゃ、大きくなってますね〜
我が家は先週の休日に植えてきましたが、今年の寒さでは、寒い所に植えてあるだけにダメになっているのでは・・と心配です。
春の初め頃でしたか、ヒゲおやじさんが今年は冷害かもしれない・・って書かれてましたが、今日の寒さを思っても、そうかもしれない・・と思えてきます。農業を始めると、そうしたことが気になってくるのだと実感してます。
つれづれ
2012/05/18 12:39
つれづれさん、ありがとうございます。
何だか寒いですねえ。もう5月の半ばを過ぎたというのに。
おまけにこちらは雨不足でカラカラ状態です。ナスは完全に成長が止まっています。逆にトマトは元気ですよ。畑に水が溜まるほど降ってほしいところなんですけどね。
ヒゲおやじ
2012/05/18 23:11
はじめまして^^
私も今年から夢だった畑を借りることが出来て、週末菜園を
素人ながらやってます^^
栗坊を育てているのですが、いまいち親蔓子蔓孫蔓や節がわからず(><)
いつも面白くてためになるな〜と覗いていました^^
また遊びにきます♪
http://plaza.rakuten.co.jp/momo4141/
はなはなななこ
2012/05/19 19:23
はなはなななこさん、初めまして。ありがとうございます。
そうですか、それは楽しみですね。これからは草も沢山生えますので楽しみどころではなくなるかも知れませんけどね(笑)。
また遊びに来てください。
ヒゲおやじ
2012/05/19 23:22
はじめまして。オヤジさんの記事は写真付きで、とてもわかりやすく勉強になります。カボチャの芽欠きって簡単そうで結構難しいですね。節と節の間が短くて何節目がわかりにくいです。とりあえず株近くの雌花を欠いて蔓を2〜3本でしたてました。去年はアーチ栽培で8株、今年は同じくアーチにして21株やっちゃいました。
磯武者
2012/05/21 00:02
はじめまして。
毎回楽しみに拝見させて頂いております。
ひとつ質問させて頂きたいのですが、かぼちゃは根洗いしない方が良いのでしょうか?
ミニカボチャを根洗いして植えてみたらあまり調子が良くないみたいです。
とんこつ
2012/05/22 20:55
磯武者さん、初めまして。ありがとうございます。
そうでしたか。もう既に天空のカボチャをやっていますか。
21株とは凄いですねえ。これでどのくらい収穫があるのですか?
ヒゲおやじ
2012/05/22 22:55
とんこつさん、初めまして。ありがとうございます。
いえ、野菜は大抵のものは根洗しても大丈夫です。ただし、植え付け適期の野菜に限ります。苗が大きくなったものは向きません。根からの吸収と葉からの蒸散のバランスの問題です。ヒゲおやじは大きくなった苗の場合は葉を少し切り詰めてやります。それで蒸散を押さえるということですね。それと植え付けてから2週間くらいは萎れた状態になります。
最初の2,3日はこまめに水遣りを、その後は表面が乾いていたら水遣りを、完全に活き着いたら必要ありません。水のやり過ぎもダメですよ。
ヒゲおやじ
2012/05/22 23:01
おばんです。収量ですか?う〜ん、去年は15個ぐらいでした。いつも数えないで胃袋直行ですので。とても美味かったのは覚えているのですが。
今年は沢山喰らおうと沢山植えてみました。ちなみに栗坊です。
磯武者
2012/05/24 00:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
天空のカボチャ 誘引と芽欠き! ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる