タマネギの植え付け! やり方も色々あるんやなあ。

そろそろ植え付けんといかんなあ。 と思いながらも今年は寒すぎて苗の太りが悪いんでねえ。
もうちょっと、もうちょっとと言いながら、大分遅れてしまったなあ。
それにこのところの連日の寒い嵐だろう。 なかなか段取りができなかったんだよね。


今日は嵐も少し落ち着いたし、数日は大丈夫そうなので植え付けることに。

これが今日の苗の状態だよ。

画像

別に悪くはないだろう。 できればもう一息ってところかなあ。

でも、このくらいならそれほど不都合はないし、それにこれ以上遅らせてもいいことはないだろう。
周りもすっかり植え付け終了状態だからね。 種苗店でも苗は売り切れだそうだ。


うーん、今年はそんなに遅れたのかなあと過去の記録を見てみると、一昨年は12月3日、去年は12月6日に植え付けているねえ。
とするとそれほど遅れたわけではないんだ。 周りが全部終わってしまったので、そんな感じがしただけだね。

それに遅い人では年を開けてから植え付ける人もいるからね。



では、そろそろ準備にかかろうか。

これが今日植え付ける予定の畝だよ。向こうの方に見えるのが苗だよ。

画像

準備は随分前にできていたので、表面が固くなっているんだ。草も生えているしね。

それを軽く耕して、平らに均して準備完了。








いつものように植えるための溝を掘るよ。

画像

これは掘らなくてもいいんだけど、掘った方がやりやすいよ。

これは以前にも説明したとおり、植え付けの間隔をきちんと整えるためと、苗の背もたれを作ってやるためだね。

溝の間隔は15センチ。 平均的なタマネギを作るための間隔だね。
これより狭いと小さめのタマネギになるし、広いと大きなタマネギができるという話だよ。

ここで、一つだけ注意をしておくと、これは晩生のタマネギで保存用なんだよね。
極早生は保存用ではないので、この辺りはあまり気にしなくてよいのだけど、保存用となるとそうはいかないんだ。

どういうことかというと、大きなタマネギは保存用には向かないということだ。 つまり腐りやすい。
ギュッと実の締まった形の良いタマネギが腐りにくいんだ。 つまり保存に向くということだね。
でも、あまり小さくても面白くないし食べ応えもないからねえ。

そこで平均的な15センチという間隔が推奨されるんだよ。









この溝を掘るのがこの道具だ。

画像

ご存知狐鍬だねえ。

もちろん刃の尖った先で掘っていくんだけど、その時に一々物差しで寸法を測らなくても、この狐鍬の刃の先から右から2番目の穴までが約15センチなんだ。それを目安に掘っていけばいいんだよ。

こういうのは他にもあって、例えばスコップ、移植コテだねえ。 これの全長がおよそ20センチだ。これも物差しとして使えるんだよ。 








さあ、ここまでできたら苗を掘り上げよう。
実はこの苗床も苗の植え付けに使うのでね。

画像










さて、出来具合はどうかな?

画像

まずまずだね。 このくらいあれば大丈夫だ。

根元の赤い印のところが鉛筆と同じくらいあればベストだよ。 これ以上小さいと寒さに当たって枯れやすいし、大きすぎると春先に薹が立ちやすいんだ。









苗床も植え付け用の畝に変身。

画像

軽く耕して形を整えただけだよ。










では、いつものように紐を張って。

画像

これは真っ直ぐに植えるための目安だね。

ここには5列植えるんだ。だから真ん中の列の目印なんだよ。
真っ直ぐに植えられる自信のある人はこんなものは張らなくてもいいんだよ。


それと何で溝を掘ったり紐を張ったりして、縦横を真っ直ぐに揃えようとしているかというと、後の草引きなんかの手間が楽なんだよね揃っていると。
ヒゲおやじはマルチを張らない主義なので、どうしてもこういうことが大事になるんだねえ。









さあ、右側ができあがった。

画像

いやー、腰も膝も痛い。

途中で何度も立ち上がって腰を伸ばさないと。 最近はこういう作業が一番苦手だねえ。







はい、出来上がり。 やれやれ。

画像

これで完成だ。

えっ、水遣りは?

うーん、今日は止めておこう。 本当はやった方がいいんだけど、もう夕方でそろそろ日が落ちるころだからね。
それにまた急激に冷え込んできたんだ。 だから今から水を遣ると夜中に凍ったりしてもいけないからね。


ネギ類は強い野菜なので、土が湿っていたり雨が近いような場合は、特に水遣りは必要ないんだ。
わざわざ根を乾かしてから植え付ける人もいるくらいだからね。

こちらはしばらくは雨はなさそうなので、明日の朝にでも遣りに来よう。







残った苗はもう一度選別。

画像

使えそうな苗と駄目な苗をより分けるんだ。








で、この選別した苗は。

画像

明日畑の方に持って行って植え付けするんだよ。

こちらも準備はできているからね。 多分これで100本くらいはあるだろう。
今日植えたのが200本だから、全部で300本になるねえ。

こんなにたくさん植えるのは初めてなんだけど、2カ所に植えておけばどちらかは成功するだろう。





ところで、ヒゲおやじのように裸で植えるやり方もあるけど、マルチを使う人もたくさんいるんだよ。

この方法はファームをやり始めて初めて知ったんだけどね。

画像

これはばあちゃんのタマネギだ。

マルチの上に土が乗っているのは、風でマルチがガバガバならないための押さえだよ。







へー、こんなことをするんだ。

画像

マルチをベタ掛けして、割り箸か支柱の先で小さな穴を開けて、そこに苗を指で差し込んで埋めるんだ。

主な目的は雑草の防除だそうだ。 確かにこれなら草は生えないよね。


でも、タマネギはどうやって大きくなるんだ?
あ、それは大丈夫だよ。このくらいのマルチは平気で押し破って大きくなるからね。


そう言えば気をつけて見ると、この辺りではこういうやり方をしている農家が多いねえ。
ヒゲおやじの畑の方の辺りでは、全く見ないやり方だよ。







同じマルチでも、こういうやり方も。

画像

これはもう極一般的なやり方で、指導本にも普通に書いてあるやつだね。

使うのはタマネギ用として売っている穴あきのマルチだよ。 これなら寸法も間違わないし真っ直ぐに植えられて、しかも草も生えにくいと来たら一石三鳥だね。



確かにこういうのは便利ではあるんだけど、ヒゲおやじは使わないんだ。
だって、タマネギってのは肥料食いだからねえ。
少なくとも1月と2月には追肥が必要だよ。 でもマルチを張ってしまうとこれは難しいだろう。
よほど最初に肥料を入れておかないと持たないかもね。

雑草が生えるのは仕方ないことで、それを狡するためにマルチを張るってのはどうも性分に合わないなあ。


そうは言っても、これは作り手の好みの問題だからね。ヒゲおやじがこれがいいあれがいい、ああしろこうしろという問題ではないんだねえ。

だから自分の好みに合わせて、好きなやり方をするといいよ。




てなことで、ようやくタマネギを植え付けたよ。お隣さんより一月も遅いねえ。 まあ、これが吉と出るか凶と出るか、それは見てのお楽しみってところかな。




今日も寒かったねえ。 最低気温が2度、最高気温が8度くらいだったようだ。
これはこの辺りだと真冬並みの気温だよ。 夕方になると一段と冷え込んで、足下はジンジンするし手は冷たいと言うより痛い感じだったねえ。 

明日もまた冷え込むそうだ。 どうやらこの冬は冷たい冬になりそうだね。
暖冬になれた体にはこたえるよ。



明日は晴れるのかなあ。




ありがとうございます。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ


この記事へのコメント

基父
2012年12月10日 23:54
 今回も大変勉強になりました。
うち(滋賀北西部)では初雪が降り、完全に冬景色になりました。
白菜がしまってきたのに、取れなくなるかな?
雪除けしてから土を掘って野菜をとるのは邪魔くさい。
でも仕方ないですね。
ムチムチおばば
2012年12月11日 18:58
マルチに小さい穴を開けるやり方、関心しました。
これならわざわざ玉ねぎ用を買わなくてもいいですね!
うちの玉ねぎ、細くて心配です。マルチはしてません。
先日、籾殻くん炭というのが手に入り、薄くまいてありますが
これだけでは寒さでどうなるかと思っています。
ヒゲおやじ
2012年12月11日 22:52
基父さん、ありがとうございます。
滋賀県北西部ですか。冬は厳しい地方ですよね。
ヒゲおやじも現役の頃に1年間湖西線で毎月2回ずつ金沢に通いました。
季節の良い時候には、こういうところに住んでみたいものだなどと思いましたが、冬はさすがにこりゃ無理だと思ったものです。
ハクサイは寒さに当たると腐りますので、早めの収穫がいいですよ。
完全に雪に埋もれてしまうのなら大丈夫らしいですけどね。
ヒゲおやじ
2012年12月11日 22:56
ムチムチおばばさん、ありがとうございます。
籾殻勲炭は有効ですよ。でもかなり厚く撒かないとマルチの代わりにはなりません。雑草が生えるのも防いでくれますし、保温にもなります。
最低でも1センチくらいの厚さは必要ですね。
はなはなななこ
2012年12月14日 22:21
マルチの上に土、さっそく頂きます。
一応押さえのピンはしてるけど平地でマルチがばさばさいってたので。。。。
初めてのタマネギ栽培、せめて何個か収穫できるといいな~。
お気楽ガーデニング&ソーイング
http://plaza.rakuten.co.jp/momo4141/
ヒゲおやじ
2012年12月14日 22:49
はなはなななこさん、ありがとうございます。
はい、土を適当に乗せるのは正解ですね。これでバタツキません。
大丈夫ですよ。必ずできますから。

この記事へのトラックバック