枝豆の植え付け! これで一番手だよ。

枝豆の植え付けなんてのは誰がやっても同じようなもので。
えっ、コツとかはないのか? うーん、なくはないけど特別どうのこうのというほどでもないよ。


今年は上手く苗ができたなあ。 ちょっと手こずったけどね。
でも、やっと植えつけにこぎ着けたよ。


ほら、これが今年の苗だよ。

画像

ほとんど全部芽が出たんだねえ。

3粒ずつ蒔いたんだけど、二つしか出なかったのはこのうちの3個くらいだよ。
それに芽が綺麗だろう。 大体変な形のヤツが何個もあるんだけどね。


でも、今年は芽が出るのが遅くて、これは失敗したかと思っていたんだよ。
そしたら急に土が膨らんできて、一気に芽が出たんだなあ。

種を蒔いた後、気温が低かったからねえ。 ちょっとやばいかなあとは思っていたんだ。



まだちょっと早いけど、勢いのあるうちに植えつけてしまった方がいいからね。

ということで、早速植えつけよう。


まずは植え穴を掘って。

画像

株間は30センチが適当だね。

植えつける前に、穴に水が溜まるほど灌水して、しばらく置いておこう。
これをやるのとやらないのでは、活着率が随分違うんだよ。

指導本によると、そのまま一晩置いておけと書いてあるものもあるようだけど、そこまでは必要ないと思うねえ。








その間に植えつける苗を穴の近くに配っておくんだ。

画像

これって大したことないような作業なんだけど、植えつけ作業が随分楽になるんだよ。



植え付けはポットから抜いたらそのまま植え付けだ。
もし根が回っていたら、少し解してやるといいねえ。

えっ、値洗いしないんか? 
あー、そうだねえ。 してもいいけど1カ所に2本ずつ植えつけるので、結構面倒だよ。
それに豆類の値洗いってのは、まだやったことないんだよね。

誰かやってみてくれないかなあ。 ヒゲおやじ? いやー、数が多すぎてやる気にならないってのが本音のところかなあ。 やれば絶対効果はあると思うんだけどね。






ということで、できあがりだよ。

画像

植えつけた後は畝全体に十分に水を遣っておこう。

よーし、これで完成だ。

って、間引きはしないんか?

あー、そうだねえ。ポットから抜いてそのまま植えつけると、ほとんどのところが3本になってしまうねえ。
これは苗もまだ小さいし、これが活着してから、勢いの良いものを残して2本仕立てにするんだよ。


何で2本なんだ?

あ、そうか。それもあるねえ。
別に1本でもいいんだよ。お隣さんなんかは1本仕立てだ。 その方が大きくなるらしいんだなあ。

何故か昔から枝豆というか、大豆は2本仕立てなんだよね。
何でだろうねえ。 考えてみるに、枝豆は倒れやすいってのがあるねえ。 1本だと風が吹いたら直ぐに倒れてしまうけど、2本だと枝が絡まり合っているので倒れにくいんだよね。

それと受粉の問題かなあ。大豆類の花を見たことがあるかな?
もの凄く小さいんだよね。 なのでバラバラにあるよりは密集させておいた方が受粉しやすいのかなあとも思ったりしてね。

まあ、そんなことで確かな理由はヒゲおやじも知らないんだ。
これは昔の人が長年やって来たことなので、結果的に合理的な正しいやり方だと思うんだよね。


昔ながらの野菜作りってのは、それなりの合理性があるのでね。そこは上手く取り入れる方が得策というもんだ。



さて、これが活着して成長を始めたら、2番手の種蒔きだよ。 ヒゲおやじは毎年3番手くらいまでやるからね。




今日はもう一つ畝の準備をしたんだよ。

いや、それがね。考えてみたらサツマイモを植えるところがないなあなんてね。
まだまだ先と思っていたけど、もう目の前だよ。 これは急がなくては。


てなことで、急遽この畝を準備することに。

画像

ここは冬の種蒔き大実験で使っていたところだねえ。

その大実験も終わって、向こうの方にニンジンが少し残っているけど、ここを使うことにしたんだ。









まずはマルチを剥いで。

画像

ほー、さすがにマルチをかけておくと、中はシットリしているねえ。










ここに苦土石灰を適量ばらまいて。
取り敢えず耕しておこう。

画像

まあ、こんなもんだね。


サツマイモの場合は肥料は極少なめにするので、前作の肥料が残っているようなら全く要らないからね。

耕してみるとまだまだ使えそうなので、今回は肥料の投入はやらなくてもよさそうだね。




さて、今日は風も強くて寒かったねえ。 風向きが昨日とは違って北風だよ。それが冷たいんだなあ。
明日はもっと冷え込むらしいよ。 5月に入ってまだこんなに寒いなんて異常だね。明日は平年より8度も低いんだとか。これでは野菜が育たないねえ。


野菜が育たないと言えば、カミさんの話によるとスーパーに葉物野菜が全くないらしいねえ。
キャベツなんか置いていないって。 まあ、確かに今は端境期ではあるけど、キャベツがないなんてことはあり得ないけどね。

なんか今年は無茶苦茶な気温だからね。 無理もないかも。




さて、明日も寒いとは言いながら晴の予報なので、第1の方の畝作りをやらなくては。

明日も忙しいぞ。




ありがとうございます。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ



この記事へのコメント

かこ
2013年05月02日 00:59
いつも楽しみに読んで居ます。最近お庭に野菜を植え始めました。やり始めると解らない事が一杯で、そんな中とても参考になります。ありがとうございます。これからも楽しみにしています。
2013年05月02日 10:59
おやじさん、こんにちは^^
植洗い???へぇ~!
もし、なんだったらやってあげるよ!
でも、時給は高いからね!(笑)

またまた枝豆に植え付けの時季なんですね。
もぉ~~~!ビール美味しくなる時期に
おやじさんの嬉しそうな顔だけ
想像しときます^^;
ヒゲおやじ
2013年05月02日 23:36
かこさん、ありがとうございます。
庭に野菜ですか。それは楽しみですね。植えたものが収穫できると本当に嬉しいものです。楽しみながら頑張ってください。
ヒゲおやじ
2013年05月02日 23:38
みつばさん、ありがとうございます。
あら、手伝ってくれるの? 嬉しいねえ。
時給? そんなもん酒の一杯もあればいいんだろう? 安いもんだよ。
えっ、ダメ? それじゃあ、来なくていいよ(笑)。

いやいや、枝豆につられてよだれを垂らしているみつばさんの顔が見えるようですぞ(笑)。
あっこ
2015年05月21日 17:37
今、枝豆をポットに3粒入れて終えました。参考にして芽が出たらやってみますね!ありがとう御座います!
ヒゲおやじ
2015年05月21日 23:22
あっこさん、ありがとうございます。
水遣りに注意してくださいね。 やり過ぎはだめですよ。
指で土を触って乾いているなと思ったらやってください。豆は腐りやすいですからね。
エコ
2015年08月19日 10:37
ヒゲおやじさん、こんにちわ
今回4度目の投稿でしょうか?
今年5年目を迎えた夏野菜作りもお陰様で収穫バッチリでした。
で、初めて秋・冬野菜の植え付けに挑戦しようと思っています。
9月に植えつける手頃な野菜って何がありますか?
ネギ、玉ねぎ、小松菜、ホウレンソウ、ハクサイ・・・・
この当たりでしょうか?

ヒゲおやじ
2015年08月19日 12:13
エコさん、ありがとうございます。
そうですねえ、その他にはキャベツ、レタス、ニンジン、水菜、高菜、それからこれは地域にもよりますがエンドウ、ソラマメ等々、たくさんありますね。 こいうのは一度指導本で調べておくといいですよ。 あ、こんなものもあるんだってなことが、よくありますからね。
エコ
2015年08月21日 13:51
ありがとうございました。
いろいろと種類はあるんですね~
指導本も見て手頃な野菜から挑戦してみたいと思います。

この記事へのトラックバック