ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS トマトの仕立て用の支柱立て! そろそろ準備が必要かなあ。

<<   作成日時 : 2018/05/22 23:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 103 / トラックバック 0 / コメント 6

トマトは今年も2本仕立てだよ。 なのでそれに合う支柱を立てなければ。
1本なら楽なんだけどねえ。 でもお勧めは2本だよ。


トマトは普通は1本仕立てなんだよね。 でもね、小玉つまりミニトマトの場合は2本にすると収量はほぼ2倍になるんだよ。 でも欲をこいて3本にするとトマトの大きさが超ミニになってしまうので、2本が限界だね。

それから中玉までは2本でいけるので、是非やってみるといいねえ。

ちなみに大玉は絶対ダメだからね。 これは1本に限るねえ。


ということで、まだ少し早いんだけど、2本仕立て用の支柱の準備をしよう。

これが今の状態のトマトだよ。

画像


まずまずの状態かなあ。








それで2本仕立てとは、という話なんだけど。

これが今日のモデルさん。

画像

オレンジが芯芽というか親芽だねえ。

それで赤の矢印が第一花房だねえ。 その直ぐ下から強い脇芽が出るので、これを二番目の芯芽に育てようという魂胆なんだ。 それが黄色のやつだねえ。

そう、この2本で仕立てるんだよ。


あっ、それとね。 直接は関係ないんだけど、赤丸のところ。 これって、台木から出た芽なんだよね。
そう、これは接ぎ木苗なので、台木からも次々と芽が出るんだねえ。 ところが接ぎ穂の方から出る芽よりも、こちらの方がはるかに強いんだねえ。

つまり、これを残してしまうと、こちらの方が成長が旺盛なので、肝心のトマトの成長が阻害されてしまうんだねえ。 なのでこれは見付け次第徹底的に取り除かないといけないよ。







さて、これを仕立てるための支柱をそろそろ立てようかなあということだね。

画像


まずは基本になる支柱を立て。









それから仕立て用の支柱を立てるための補助支柱を立てて。

画像

取り敢えずはここまでなんだけどね。








この後は、どうなるか?

うーん、まだ少し早いんだけど、例えばこんなイメージなんだよね。

画像

先ほどの2本を斜めの支柱に誘引していくんだねえ。

そのための支柱をこれから立てて行くんだよ。

それはもうちょっと先だね。








先日植え付けたナスの下葉整理をしてやろう。


今はこんな状態。

画像









それが下葉がかなり垂れ下がってねえ。

画像


黄色の○で印したやつがそれだよ。


これらはどうせ近いうちに枯れてしまうので、泥はねやら虫にやられてしまう前に除去してやろう。

あ、ここでも台芽だよ。 赤で囲ったやつだねえ。 これも接ぎ木苗なので台木から芽が出るんだねえ。
これも徹底的に除去しないといけないよ。


どうも最近は接ぎ木苗ばかりで面白くないんだけどね。 なんか接ぎ木苗にすると連作障害にならないみたいな神話が流行しているようで。 そのためホームセンターでも種苗店でも、実生苗は全く売ってないんだよね。

でもねえ、接ぎ木苗でも連作障害は起こるんだよ。 多少起こりにくいというのは間違いないけどね。
全く起こらないという話しではないんだなあ。 そこを間違えないようにしないといけないと思うんだ。


菜園をやっている人、誰に聞いても「うちは接ぎ木苗を使っているから大丈夫です」って言うんだねえ。
それ、絶対違うからね。 なりにくいと、ならないは違うということを理解しなければ。




で、この下葉を綺麗に整理して。

画像










そうそう、下葉といえばキュウリも同じだよ。

画像










こちらもベッタリ下に付いている葉を除去して。

画像


これでいい感じだねえ。









ところで、先日の記事でキュウリの脇芽欠きのことを書いたんだけど、脇芽が見えないというコメントがあってねえ。 何処がどう違うんだという話しだねえ。

調べてみたけどちゃんと見えているんだよね。 小さいけどね。


確かに見えにくいかもというのはあるけど、この時期のキュウリの脇芽は小さいうちに取ってしまうのでね。


例えばこんなくらいの時だねえ。

画像

オレンジが親蔓で、黄色が葉だよね。 その間から出て来るのが脇芽と雌花だねえ。

そう赤の矢印のやつだよ。 でも、このくらいで取ってしまうのでねえ。 確かに見にくいといわれればそのとおりかも知れないけど、見やすいまで置いておくわけにも行かないしね。

なので申し訳ないけど、どうしようもないところだね。


あ、ちなみに、画像をクリックすると拡大されて、ハッキリ確認出来るけどね。




さて、これが今日の第一農園だよ。

画像

目に見える変化はないけどね。



さあ、明日は雨があるかも。 曇り時々雨みたいな予報でね。

となると、また何も出来ないかもね。



まあ、この時期は仕方ないよね。





ありがとうございます。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ







月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 103
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
何年も前から読ませてて頂き 参考にさせて頂いていますが
なんだか見ず知らずの人のブログにコメントを残すのは気が引けていましたが …
初コメント失礼します!
毎年毎年同じ内容で
書く方にとっては大変だと思いますが
にわか家庭菜園を楽しんでいる人間からしたら
毎年この時期に基本の基を記事にしていただけるのが非常にたすかります
ヒゲおやじさんより北の住人なので
1週間ぐらいの時差で作業ができるので
春になると記事の更新が待ちどうしくてたまりません
記事に起こすには苦労の方が多いかと思いますが
いつも感謝と共に楽しみにさせて頂いています
本日はお礼のコメントを 失礼致します
くまとら
2018/05/23 01:33
ごめんなさいね( T∀T)
ホント、初心者も初心者のくせにやってみたくて一苗づつくらいの夏野菜を植えたもので(;゚д゚)
しかも理解が悪くてすいません(T△T)
ご丁寧な説明ありがとうございました。
全然クレームのつもりではないので、お気に障ったなら申し訳ありませんでした。
今後もブログ、参考にさせて頂きます(*´-`)
ちぃ
2018/05/23 09:19
ヒゲおやじさんのブログをいつも参考にさせてもらっています!
毎度更新されるのを心待ちににしています。私は近畿北部の者ですが、今年はナメクジが多く戦いの毎日です。毎夜退治に出陣してます。やっと育ったキャベツに大量のナメクジが。。。泣
やっぱり薬投入ですかね?
玉ねぎも収穫前にべと病にやられてしまい散々です。こちらの玉ねぎは冬が寒すぎたのか、ご近所さんも成長してないや病気で散々なようです。そちらはどうでしょうか?
黒猫
2018/05/23 19:09
くまとらさん、初めまして。 ありがとうございます。
いやいや、ご遠慮なくどうぞ。
アハハ、見破られていますね。 実はもう毎年毎年同じようなことを記事にするのが面倒くさくなっているのですよ。なので以前の記事を見てくださいなんて、誤魔化したりしてね(笑)。 近頃は体力はもう少し持ちそうなのですが、何とも気力が落ちてしまって実際のところ持続力がなくなってしまいましたねえ。 そんなことで何時まで記事が書けるか、ちょっと心配ですね。
ヒゲおやじ
2018/05/23 23:13
ちぃさん、ありがとうございます。
いやいや、こんなのはクレームでもなんでもないですよ。 ただ、芯芽と脇芽の区別がわかりませんというのは多いのですけど、見えませんというのは始めてでしたねえ(笑)。 疑問に思ったら遠慮なくどうぞ。
ヒゲおやじ
2018/05/23 23:16
黒猫さん、ありがとううございます。
ナメクジは本当に困りますよね。芽が出たところをやられると全滅ですからねえ。 ビールが効果的という話しは良く聞くのですが、ナメトールという薬剤をばらまいておくと、大分違うようですよ。
タマネギは薹立ちもなくて肥大もまずまずの出来でしょうかねえ。いい方だと思いますよ。 
ヒゲおやじ
2018/05/23 23:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
トマトの仕立て用の支柱立て! そろそろ準備が必要かなあ。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる