ナスの復活? 出来るのかなあ。

いやー、ナスが妙に草臥れていてねえ。 もうそろそろ終わりかなあという状態なんだよね。
でも、今が秋ナスの最盛期。 一番美味しい時期だからね。 これを何とか復活させてやろうかな作戦だね。



はい、これが今のナスだよ。

画像

ほら、葉に元気がないだろう。

これってもうそろそろお終いですよの感じなんだけどね。 でも、ちょっと早いかなあ。
猛暑疲れで弱っているのかも。









でも、まだ花があちらこちらに。

画像











こちらにも。

画像


花が咲く元気があれば何とかなるかも。


ということで、今日は復活大作戦だねえ。


何をやるの? いやいや、これはもう肥料不足だからね。 追肥をしてやろうと思うんだ。





追肥と言ってもこれではねえ。

画像


まずはこの下草を取ってしまおう。









まあ、面倒な作業で1時間半もかかってしまったよ。

画像


あら、随分広い範囲取ったんだねえ。

うん、もうこの時期になるとナスの根は畝を越えて通路まで延びているからねえ。
それが何処まで根が伸びているのかはわからないんだけどね。 で少なくともこのくらいまでは草を取ってしまわないと。







そこに液肥をたっぷり。

画像


やるのは畝の上ではなくて、主に通路だよ。

畝の肩口から下に流れるくらいに液肥をかけて。 通路に溜まるくらいがいい感じだねえ。








さあ、これで上手く復活してくれるかなあ。

画像

これを一週間に一回くらいやるんだよ。

それで復活しなければ終わりだね。









ということで、今日の畑。

画像


そろそろシュンギクやコマツナ、チンゲンサイ、ミズナ、高菜の季節なんだけど、準備は出来ているかな?


ヒゲおやじは全く何も出来てなくて、これからなんだけどね。 さあ、間に合うかなあ。




明日は雨の予報。 それほどは降らないとは思うけど、降ったら作業は出来ないからね。


そうそう、いつもの種苗店に頼んで置いた清水豆が入荷したとの知らせ。
雨が止んだら取りに行かなくては。 

あ、まだ早いよ。 何しろこれはレアな品種なので、早めに手当てしておかないと手に入らないんだ。
種苗店によると、この清水豆を作る人が非常に少なくなっているので、種が手に入りにくいんだとか。

まあ、わかるよねえ。 農家も高齢化が進んで作る人が少なくなっているしね。 しかもこいつは癖があって作るのも面倒なんだよね。 なので第二の地主さんのところも、清水豆は自家用で出荷用は陵西という品種なんだよね。 これも美味しい豆ではあるんだけど、清水豆に比べるとそりゃ雲泥の差で。

これを食べると他の豆は食べられないからね。


ということで、今年も取り敢えず清水豆をゲット。 明日にでも取りに行こう。


雨が降らなければね。




ありがとうございます。








明日もきっといい日であります。

ヒゲおやじ





この記事へのコメント

マタ
2018年09月20日 21:59
東海地方はいきなり秋の肌寒さ。

白菜第二陣がまだ本葉二枚ほどの幼苗だったのですが、ちょっと
老化傾向だったので、キャベツ苗の植え残りの
これまた老化傾向の苗を日曜に植えました。
晴れが続いて、今日やっと雨になったのですが、なんとか
根付いたようです。第一陣のキャベツはモンシロチョウに
相当攻撃されていて、穴がポツポツだったので青虫とオレンジ卵を
指で潰しまくり。ニンジンにはキアゲハがひらひらやってきていたので
こちらは間引きと土寄せ。おやじ宅同様の大根は、今さらながら
追い蒔き。何とか二本生き残っていたのもあったので、これは移植。
月末頃に、大根第二陣とカブ類、サンチュなどを蒔こうかと。
まずはその畝の準備が必要です。
ヒゲおやじ
2018年09月20日 23:20
マタさん、ありがとうございます。
こちらは今日は一日中雨で、そんなに強い雨ではなかったのですが、結局何も出来ず。 これから一週間ほどはこんな天気が続くそうで、色々やらないといけないことがあるのに困ったものです。
おじぞうさん
2018年09月21日 09:49
ヒゲおやじさま、先日は白菜の防虫ネットの件
お返事ありがとうございます。

ヒゲおやじさまのブログで知った
ナスの一枝一果法のお陰でナスも疲れ知らずで
まだまだ食べ切れないほど収穫できています!!
勉強になります。ありがとうございます。
ヒゲおやじ
2018年09月21日 22:59
おじぞうさんさん、ありがとうございます。
そうですか、それは何よりでしたねえ。 でも、これが絶対に正しい作り方というわけではないので、色々調べて自分なりのやり方を考えてくださいね。

この記事へのトラックバック