災害級の雨! なんだそうだ。

朝から何度も松山市防災対策本部から防災無線で「災害級の雨なので、テレビラジオ等の情報を良く聞いて、十分注意し、早めの対策を取るように」という注意喚起がされている状態だねえ。
当然大雨警報は出っぱなしだよ。



昨日の雨は大したことなかったんだけど、今日のはさすがにちょっときついかなあという感じで。
急に雨脚が強くなったり、またしばらくすると弱まったりの繰り返しで、当然外に出られるような状態ではないんだ。


これが1時30分当時の雲の様子。

画像


ヒゲおやじの家は赤い○の辺り。

それで雲の動きは黄色の矢印の方向だね。

赤い色の濃い雨雲が、点々と湧き出してきて、次々と我が家の周辺を通り過ぎていくんだねえ。
なので急に激しい雨が降り出したかと思うと、また小止みになったりの繰り返しでね。


これが明日も同じように続くんだそうだ。 そういえば天気図を見ると、丁度前線が四国の真上に居座っていて、ほとんど動きがないんだよね。 これは不味いパターンだなあ。

前線がどっちかに動いてくれるといいんだけどね。




それで畑の様子なんだけど、雨が弱まった隙に、ちょっとだけ覗いて見たんだ。

画像

全面冠水までは行かないけど、そこそこだねえ。

というのも、これは雨が弱まった時なので少し水が引いているんだよね。我が家の二階の窓からもこの映像で言うと向こう側の方が少しだけ見えるんだけど、雨が強い時には通路は水が溜まった状態になるんだ。


で、雨が小降りになると水は左側の水路に流れていくんだけど、それがこういう時はこの水路の水位が下がらないのでね。

というのも大洲水害の時のダムの放流と一緒で、この水路は近くの農業用溜め池の水が流れてくるんだよ。
もちろんダムの放流みたいに水門を開け閉めしているわけではないんだけど、溜め池を守るために一定の水量しか溜まらないようになっているんだねえ。 なので水位が高くなればその分だけ出ていく、つまり溜め池に流れ込んでくる水と同じ量だけ出ていくという仕組みなんだ。


ということで、雨が降れば必ずこの水路の水位は上がるんだけど、普段はほんの数センチ程度なので、全く問題にならないんだけど、今回のような大雨だとかなりの水位になるんだなあ。

時には水路の縁を越えて流れ込んでくることもあるんだよ。 そうなると畑は畝の頭だけ出して完全水没みたいな感じになるんだ。
今回はまだそこまでは行ってないようだけどね。


画像


ほらね、通路は少し水は溜まっているけど、大したことないだろう。

今また猛烈に降り出したので、多分この辺りも水没状態かなあ。 この雨では見に行けないからね。






画像










二階の窓から見える範囲を見てみたけど。

画像


肉眼だとはっきり水が溜まっているのが見えるけど、写真ではわかりにくいねえ。


いずれにしても、こういう状態が明日も続くんだそうで。
まあ、幾ら降ってもヒゲおやじの家の辺りは少し高台なので、家が水に浸かる心配はないんだけどね。

直ぐ近くを流れている川といっても直線距離で80メートルほど離れてはいるんだけど、その周辺の人は気が気じゃないだろうねえ。 大雨が降ると直ぐに道路が冠水するのが常態の地域だからねえ。

でも、道路が通れなくなるくらいで、被害が出たという話しは聞かないので多分大丈夫とは思うけどね。




そんなことで、畑も出来ないしやることもなくて、暇つぶしに記事を上げることに。

他にすることもないのでねえ。 こういう時は本当に困るよなあ。

早く上がってくれないかなあ。





ありがとうございます。








明日もきっといい日であります。

ヒゲおやじ

 



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック