ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 小松菜と水菜の種蒔き! これがなかなかの難作業で。

<<   作成日時 : 2018/10/13 23:16   >>

ナイス ブログ気持玉 59 / トラックバック 0 / コメント 0

畝の準備は出来ているしいつでもどうぞ状態なんだけどね。 モグラ対策の畔板は、まだ溝に水が残っているので無理だし、他にも色々やることはあるんだけど、時期が時期なので種蒔きをやってしまおう。


はい、今日蒔くのはこちらだよ。

画像

どちらも極普通の品種だよ。

以前には変わった品種を面白がって作っていたんだけどね。
結局その土地や気候に合う品種でないと上手く行かないというのがわかって、今はあまり奇を衒うような品種はやらないことにしているんだ。






蒔くのはこちら。

画像

昨日ホウレンソウを蒔いた続きの畝だねえ。


蒔き溝を掘ったんだけど、昨日は上手く作れたのに今日は土がゴロゴロして上手く行かない。
ということで、蒔き水をして湿らせて。

たった一日で乾くんだねえ。






それでもなかなか均等な深さの蒔き溝にはならないので、種蒔き用の土を投入することに。

画像










あ、その用土なんだけどね、これは種蒔き専用の用土で高いんだなあ。

画像

これで1800円だよ。

こんなものふんだんに使うわけにはいかないからね。


なので普段は野菜の培土を使っているんだけど、今回はそろそろソラマメを挿さないといけないので、それならばと奮発した次第だねえ。


いやー、ソラマメは一発勝負なので、失敗したら蒔き直せばよいというわけにはいかないのでね。
なので万全を期して専用培土を購入したということだね。


で、今回は特別にそれを使おうという話しで。



さあ、準備は出来た。 では、種を蒔きましょうなんだけど、今日は風が強くて。
この培土は軽いので風に飛ばされるんだよね。 ついでに蒔いた種も飛ばされてしまう。

これでは種蒔きにならないなあ。


ということで水まき。

画像


風で用土が飛ばないように水を撒いて。


さて、ようやく種蒔きだよ。

まずは小松菜からなんだけど、種袋を開けてビックリ。

えーっ、こんなに少ないの? これで足りるかなあ。
いやー、今回はいつものホームセンターで買ったので内容はよくわからないんだけど、開けてビックリだねえ。


いつも買っているタキイやサカタのものに比べると、半分もないんだよね。 それで値段はこっちの方が高かったりして。

うわー、参ったなあ。 


ということで、本来なら1センチ間隔に蒔くところなんだけど、かなり間隔を開けて蒔いて。
でも、種が小さいし黒いのでわからないんだよね。 おまけに風が強いので、種がとんでもないところに飛んでいって。 蒔き溝に上手く入らなかったりしてねえ。

何とか無理矢理足らせたけどね。 さて、どんなことになっているのか、芽が出た時のお楽しみだね。


続いて水菜なんだけど、こちらはそこそこ種が入っていたので、最初から適当にバラバラと。




その上から用土を薄く掛けて、しっかり支柱で圧着して、水遣りをすれば出来上がりだよ。

画像


さすがに種蒔き専用の培土だねえ。

水を遣っても土が浮き上がってくることはないんだ。 だから種も動かない。

野菜の培土は、直ぐに浮き上がってくるので、種も一緒に浮いて動いてしまうんだねえ。
いやいや、さすが高いだけのことはあるねえ。




ということで、小松菜と水菜の種蒔き完了。 また一つ片付いたねえ。




はい、今日の畑。

画像


さてさて、取り敢えず急ぐ作業は終えたけど、後は畑の準備作業だねえ。タマネギやソラマメ、エンドウなんかの畝作りをしなければ。 まあ、それほど急いではないけどね。

その辺りはまだ野菜が植わっているしね。








今日は綺麗な空だったんだけど、それにしては冴えなかったなあ。

画像


なんか秋空にしては鈍い青空で。 ヒゲおやじの子供の頃は、見上げると紺碧の空で。
なんと凄い色だろうと思ったもんだけどね。

今はあの青空を見ることはなくなったねえ。




それにしても寒すぎないかなあ。 まだ10月半ばだよ。 日中でも寒いもんねえ。
また秋を飛ばして冬に直行なのかなあ。


明日は水が引いていたら、また畔板の作業をやるかなあ。
水が引いたらやつらがまたやって来るからね。 こちらも急がなくては。




ありがとうございます。








明日もきっといい日であります。

ヒゲおやじ






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 59
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小松菜と水菜の種蒔き! これがなかなかの難作業で。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる