ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ホウレンソウの種蒔き準備! と、土木作業。

<<   作成日時 : 2018/10/10 22:57   >>

ナイス ブログ気持玉 86 / トラックバック 0 / コメント 4

まあホントに遅れ遅れで、早くやらなくてはと思いつつ忘れてしまってねえ。
てなことで、ようやく種蒔きの準備だよ。 その後は例のモグラとの対戦。 



今回蒔くのはこれだよ。

画像


前回もこれと同じ組み合わせだねえ。


次郎丸はこの辺りでは普通に作られている品種だねえ。 オーライの方は大手種苗メーカーの品種だよ。










で、次郎丸は裸種なので一晩水に浸けて。

画像

この後キッチンペーパーに包んで保存。 その後種蒔きなんだけどね。


一方のオーライはコーティング種なのでその必要はなし。

前回の結果は、根出しをした次郎丸の方が発芽成績はよかったねえ。 でも、オーライの方も悪くはなかったんだよ。







で、この後が実は大変なことに。

いやいや、ホウレンソウの話ではなくて、またモグラに侵入されてねえ。


ほら、またモグラ塚が。

画像









前回開けておいた穴も。

画像


もちろんいつものように周りからドンドンと叩いて、もし残っていたらいけないのでね。


その後はさっきの塚や穴に水を大量に投入。 これで追い出し作戦終了。






で、これが侵入口だねえ。

画像











ここを徹底的に破壊。

画像

この水はさっきの穴に投入したものが出て来たものだよ。



よし、畔板の設置を急がなくては。





ということで、ここからは土木作業だよ。

前回の続きだねえ。

画像


この突き当たりが今日侵入されたところだねえ。








で、その角までは難なく到達。

画像









さて、この後が本日一番の難工事で。

画像


というのも、畔板の長さは120センチなんだけど、この赤い線のところはもっと短いんだよね。
畔板は途中で切ることは出来ないので、そうなると、黄色い線のようにアールにするしかないかなあ。

畔板は結構横には曲がるのでね。







ならばと、ここをアールに削って。

画像









これを向かい側から見るとこんな感じで。

画像


どうよ、綺麗に削れているだろう。








ここに畔板を設置してみると。

画像

何とバッチリだねえ。

いやいや、我ながらよく出来たなあ。 ってね。







でも、今日の作業はここまで。

画像


これで今日というか昨夜侵入されたところはバッチリ防御出来るねえ。


明日の朝が楽しみかも。



えーと、この作業はこれでほぼ半分だね。 明日も、モグラが出入りする辺りまでは、何とかやってしまいたいと思っているんだけどね。


さあ、どうなりますか。




今日は晴れたり曇ったり降ったりで、結構忙しい天気だったねえ。

明日も似たような天気らしい。



なので、どうなるかわからんよ。





ありがとうございます。







明日もきっといい日であります。

ヒゲおやじ







月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 86
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒゲおやじさん!おはようございます!

子持ち高菜とつぼみ菜は同じようなので、
初めて「つぼみ菜」の種をポットに播きました。
芽が出てきたのですが、ヒョロヒョロで大きくなるのかと心配しています。
直播きも出来るんですね。
おやじさんの成長ブログを楽しみにしています。
初めの1歩
2018/10/11 06:01
初めの1歩さん、ありがとうございます。
つぼみ菜を調べてみると2種類あるようですね。 三陸つぼみ菜は菜の花の一種で、これは全然別物のようてす。 もう一つの博多つぼみ菜はよく似てはいますが、どうも収穫の方法が違うようです。 ヒゲおやじが使っているのは四川児菜(しせんあーさい)で、葉の付け根から出る脇芽を小さいうちに収穫します。 博多つぼみ菜は芯に出来るつぼみを採っているように見えます。 博多つぼみ菜も中国野菜を品種改良したもののようですので、元は同じものかも知れませんね。
直蒔きというか、苗床に蒔いて大きくなったら植え替えをします。 どうも植え替えた方が成長が早いようですね。
ヒゲおやじ
2018/10/11 22:44
ありがとうございます!
説明書を読むと、祝蕾とも言うらしく子持ち高菜と同じ仲間だそうです。
株から出てくる脇芽を収穫とありました。
上手く育つと良いんですが・・・
初めの1歩
2018/10/12 06:47
初めの1歩さん、ありがとうございます。
祝蕾は博多つぼみ菜ですね。 ちょっと蕗の薹のような味で、食べ方も同じです。 美味しいですよ。
ヒゲおやじ
2018/10/12 23:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
ホウレンソウの種蒔き準備! と、土木作業。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる