ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS タマネギの植え付け! もちろん晩生だよ。

<<   作成日時 : 2018/12/10 23:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 89 / トラックバック 0 / コメント 4

こんなに遅く植えて大丈夫ですか? という人がいてビックリ。 いやいや、晩生は今が適期なんですよ。
もちろんこちらの気候での話しだけどね。 それにしてもちょっと遅くなってしまったねえ。
植えたい時期に雨続きで、なかなかチャンスがないままに今日まで来てしまったということだねえ。
でも、これを逃すと遅れてしまうので、思い切って植え付けを。


そうなんだよね、どうしようかと思ったんだけど、明日と明後日は雨の予報なんだよね。
その後となると畑が乾くのを待っていたりすると遅くなってしまうんだねえ。


いや、植え付けが遅れるのは別に問題ないんだけど、苗が大きくなりすぎるんだよね。
ということで、本日植え付けを決行。



これが苗だねえ。

画像


いい感じにはなってきているんだけど、ちょっと大きくなりすぎたかなあ。








まずまず上等の苗が沢山採れたよ。

画像









早速持って帰ってしばらく根を乾かしてやろう。

画像


あのね、タマネギも普通のネギも同じなんだけど、少し根を乾かしてやった方が活着しやすいんだよ。


というのが午前中の話しでね。






午后、2時頃かなあ。

見ると大分乾いてきたような。

画像

本当はもう少しパサパサになるくらいに乾かした方がいいんだけどね。


今日中に植え付けないといけないので、これ以上は無理。





ということで早速苗の選別だねえ。

つまり植え付けに適する苗をこの中から選ぶんだ。 どれでも植えればよいというものではないからね。


例えば。

画像


植え付けに最適なのは真ん中の鉛筆くらいの太さだねえ。

それを計るのは根元の一番膨らんだ部分だよ。


これで見ると左端は大きすぎるんだねえ。 これを植え付けるとほぼ間違いなく薹立ちするからね。
左から二番目はまあなんとかというレベルかなあ。

鉛筆の右隣はベストに近いけど、もうちょっと大きい方がいいかもね。
右端は圏外。 これを植えてもまともなタマネギにはならないだろうねえ。

実は昨年はこの右から二番目が3割くらいで、後は全部右端クラスだったんだよね。
なので収穫は最悪。 まともなタマネギはほとんどなかったんだ。


今年は左端と左から二番目が6割くらいかなあ。 最適は3割くらいでやはりちょっと育ちすぎだったねえ。



さあ、植えつけ準備完了。

画像









もちろん葉は切ってしまうんだよ。

画像


根も長いものは邪魔になるので適当な長さに切ってしまうんだ。

そんなことして大丈夫? と思う人が多くて、教えてあげてもやらないんだねえ。 やった方が絶対いいのに。

根を切ると切り口から毛細根が沢山出て根張りが良くなるんだねえ。 根張りが良くなると大きく育つし味も良くなるんだ。

根を切るなら葉も切らないと。 つまり水分の吸収が一時的に少なくなるので、蒸散の量を減らしてやるために葉も切るんだよ。 

植え替えるときには根も切るし枝葉も切り詰める。 これって植木の世界では当たり前の話しだよ。
植木も野菜も理屈は同じだからね。

それと葉が長いと植え付けがやりにくいんだよね。




さあ、片側を植え終わったよ。

画像


ああしんど。 腰も太股もパンパンだよ。 立ち上がるのに難儀したねえ。








残りの半分も植え終えて。

画像


やれやれ、これで完了。


いやー、以前は何ともなかったこの作業も、今となっては苦痛だねえ。
膝が痛くなってからは深くしゃがみ込めないので、太股や腰への負担が大きいんだよね。

椅子を使う手もあるんだけど、タマネギの畝は幅を広くするために通路が狭くなっているんだねえ。
そうすると椅子も使いづらいんだなあ。


今年は何とかやり終えたけど、来年はどうかなあ。




さて、これがタマネギを植え終えた畑。

画像


これで年内の大きな作業は終了だね。

細かな作業はまだまだ沢山あるんだけど、こういうイベント的な作業はこれが最後になるねえ。








これが今日の空。

画像


もう日没寸前だね。 この頃になるとまた冷え込んできた。


それにしても今朝は寒かったねえ。 うっすらと霜が降りていたよ。
気温は3度。 上空には雲があったのでそれほど強い霜にはならなかったけどね。 これで晴れていたら雪みたいに真っ白になっただろうねえ。



明日からはまた少しずつ気温が上がるんだそうな。

暖かくなったらボチボチ大掃除なるものを始めなければ。



もう年末だね。 そうだ年賀状も書かなければ。 何か忙しいなあ。




ありがとうございます。








明日もきっといい日であります。

ヒゲおやじ






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 89
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
タマネギ苗ですが根本が膨らんでいるのが心配です。
たぶん寒かった後に温かい日が連続すると春が来たと勘違いして肥大しかけた可能性があります。
これから寒くなるのですが春先のトウダチには十分注意してください。
ななしの人
2018/12/11 13:49
こんばんは。
10月2日にコメントさせていただいた者です。
こちらは天気が連日良すぎて鉛筆の太さになったのが11月10日ごろ。
ほっとけないので中旬には定植しました。
定植時期が早すぎると花芽がついておいしくなく貯蔵性もよくないから遅くしたかったのですが天気だけはわかりません。
ケチッて一粒ずつ播種したので苗の揃いもよく、細いB品は数本と苗つくりには良い年だったかもしれません。
話変わりますが我が家では現在新タマネギが収穫時期となっています。
某T社の「シャルム」という品種ですが、いわゆる「セット球」です。
8月に小さなタマネギが販売されていますがさすがに高すぎ、もったいないのでタネから育てています。
スケジュール的には
3月上旬播種(要トンネル)
5月中旬2.5センチ大で収穫 保存
8月下旬 上記の小球を植えつけ(要マルチ)
12月〜収穫
です。面倒なところもありますが吊りタマネギが心細くなってきた時期に新タマネギが食べられるので重宝しています。
この品種があるおかげで3月収穫開始の超極早生と組み合わせて途切れずにタマネギが食べられます。
先日来たT社のカタログにも記載されているので参考までにどうぞ。

暇人さん
2018/12/11 21:03
ななしの人さん、ありがとうございます。
はい、仰るとおりでそれはよくわかっています。 ただ、今年の変則気候では膨らんだ苗が多く出来たと思われます。 なので植えてはダメですとは言えないのですよね。 ヒゲおやじの読者さんは、ななしの人三のように何でもよく知っている人ではなくて、ほとんどが初心者さんなので、植えてはいけませんと言うと、「もう植えてしまったのにどうしたらいいですか」とか「それではどうしたらいいんだ」とかそういう質問になってしまいます。なので、わかってはいるけど敢えてその点には触れていません。
そうなる前に早めに植えた人もその後の極端な冬日が続いた後、今年は暖冬だそうなのでやはり薹立ちの可能性もありますよね。 なのでまともな苗を植えても同じような結果になる可能性も。 でも、そんな詳しい事をあれこれ書いても読者さんは迷ってしまいます。 ということでご理解頂ければ有り難いのですが。
ヒゲおやじ
2018/12/11 23:16
暇人さん、ありがとうございます。
なるほどそれは早かったですねえ。 その後思いきり冷え込んだのでちょっと心配ではありますね。
ああ、例のやつですね。 あれって種からも出来るのですか。 へー、それは知りませんでした。 年中タマネギが食べられるって幸せですね。
ヒゲおやじ
2018/12/11 23:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
タマネギの植え付け! もちろん晩生だよ。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる