ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS キャベツの残菜整理! 要するに根抜きだね。

<<   作成日時 : 2019/01/10 22:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 60 / トラックバック 0 / コメント 5

あれっ、置いておくんじゃなかったの? うん、しばらく置いてみようかなと思ったんだけど、8日の記事を見た中山間さんから、「キャベツの二個採りは普通に出来るけど、真冬と真夏は無理」というアドバイスがあってね。
それなら一日も早く除去しなければということなんだねえ。


中山間さんの話しでは、春キャベツと秋キャベツなら二個採りは普通に出来る話なんだそうだ。

ヒゲおやじも二個採りが出来るという話しは、どこかでチラッと聞いたことがあって、もしかしたらと記事にしてみたんだけどね。 やはり冬は無理だって。


で、中山間さんから教わってやり方を模擬的に説明するとこんな感じだよ。


まず、キャベツを収穫するとこうなって。

画像


切り口とか軸の途中から沢山芽が出て来るんだよね。







これを何もせずに放置するとこうなるんだ。

画像


これでは不味いので、こうなる前に勢いの良い芽を一つだけ残して、後は全部切り取ってしまうんだそうだ。








そうすると多分こんな感じかなあ。

画像


これに肥料をやったりして育ててやると、ちゃんと普通のキャベツになるんだそうだよ。

ただし、外葉は残しておかないといけないそうだ。 当然だよね、光合成が必要だからね。








ということで、これだけが何とかなりそうな感じで。

画像








これを残して後は全部除去。

画像


いやー、不要となれば一日でも早く除去しなければ。
何しろこれもアブラナ科の野菜なのでね。 連作障害に関わってくるからねえ。


いやー、いい話を教えてもらったよ。
この春のキャベツは、時間差攻撃をしながら二個採りに挑戦して見よう。
これで長く収穫が楽しめそうだね。




ところで二番手ではなくて、最初に植えたやつが次々と虫にやられてしまうので、急いで補完のために植え付けたやつは、やはり遅すぎたようだねえ。

画像


巻く前に葉が赤くなってきているからね。 これも早晩除去しなければ。








そんなことで、今日の畑だよ。

画像


もう葉物野菜はそろそろ終わりかなあ。


暖冬と言いながら朝の冷え込みは凄いからねえ。


冬越し野菜以外はもうお終いだね。




今日も寒かったねえ。 明日はすこし暖かくなりそうな感じではあるけど、どうなんだろうねえ。

まあ、特別急ぐ作業もないので、今の時期はのんびりしたもんだよ。




ありがとうございます。







明日もきっといい日であります。

ヒゲおやじ






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 60
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒゲおやじさん、お早うございます。
今年の富山は雪がなく、空気の冷たさで、体がこたえてしまいそうです。
教えていただきたいことがありまして。先日、キャベツや白菜の葉っぱの処理をされてましたが、その場所で放置はやっぱり駄目なのでしょうか?春に肥料になるかな?と、大根の葉っぱと土に混ぜようと思っていたのです😓記事を見て怖くなり、何でも肥料に〜って難しいんでしょうか😱
宜しくお願いします🙇
ゆうゆ
2019/01/11 08:56
ヒゲおやじさん 寒中お見舞い申し上げます
新年のご挨拶がすっかり遅れてしまいました!
今年も楽しい畑通いで 健康にお過しになられますように!
そして皆さんにノウハウをご伝授下さいますようお願いいたします。

幸い我が家も老親も子も孫もみな元気で新年を迎え、ゆきジイも「畑でイキイキ」を実践してくれてます。ありがたやありがたや。
ただ愛犬ポポが昨年14歳で旅立ち、ちょっと寂しくなりました。
いつかまたお四国さま2巡目をしたいと思って私は写経を再開しています。180枚書き上げるまでに500円玉貯金がたんまり貯まるよう願ってくださいね(笑)
けっこ
2019/01/11 15:59
ゆうゆさん、ありがとうございます。
そういうやり方もあります。 ただしその場合は半年くらいはその畝を使わないことが条件になります。 つまり葉を漉き込んで、これが完全に発酵分解されるまでは、次のものを植え付けるのは難しいかも知れません。
それよりも畑の片隅で積み上げておくだけで良いので、そこで発酵分解させてまた畑に戻してやりましょう。 少しずつ土を混ぜながらやると意外に早く土に戻りますよ。
ヒゲおやじ
2019/01/11 23:04
けっこさん、寒中お見舞い申し上げます。
皆さんお変わりなく過ごされているようで安心しました。
14年くらいがやはり限度ですかねえ。 もう随分前になりますが我が家の犬も丁度そのくらいで逝ってしまいました。 しばらくは寂しいですね。
カミさんも未だに他所の犬を見ると思い出すようですよ。
今度四国を回るときは、お礼参りで逆打ちをしてください。
その時は是非一杯やりましょう。 待ってますよ。
ヒゲおやじ
2019/01/11 23:10
ヒゲおやじさん、お早うございます。
返事、ありがとうございます。早速、畑の片隅にでも積み上げて、暖かい日を見つけてすきこんでみます。ありがとうございました❗️
ゆうゆ
2019/01/12 09:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
キャベツの残菜整理! 要するに根抜きだね。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる