エンドウの追肥をしよう! 昨日の予告の続きだね。

もう実が生り始めたので、そろそろ追肥をした方がさそうだからね。
こういう実物は追肥が大事なんだよ。 とくに長い期間生り続けるものは必ず追肥をしよう。
豆類もそうだけど。ナスとかトマトやピーマンとかシシトウもそうだねえ。
これからそういうものを植え付けるシーズンに入ってくるので、初めからその計画を頭に入れておくことが大事だよ。



では早速追肥を。

画像


なんだけど、見てこの草を。 これでは追肥は出来ないよね。

ということでまずは除草から。


でも、こんなものは簡単だろう。 って、ヒゲおやじも思ったんだよね。
ところがところがなかなかの難敵で。


いやー、実はこの草のメインはホトケノザ。 こいつはくせ者でねえ。 値が深くて簡単には抜けないんだなあ。
それで草取り用具を根元に深く差し込んで、引っかけながら抜かないといけないんだねえ。

うわー、面倒くさい。


オマケに立ち仕事ではないだろう。 なので作業用の椅子に座ってはいるんだけど、腰を深く折り曲げないといけないのでこれが苦しくてねえ。 はい、腰が痛い。



これでようやく1/4終わったところ。

画像


30分くらいかかったかなあ。 このペースだと両側で2時間だねえ。

今日中に追肥が出来るのかなあ。







ようやく片側が終了。

画像


やっぱり1時間越えてしまったねえ。



でもやり始めたらやり通さなければ。 腰は痛いけどね。




さあ出来た。

画像


予想どおり2時間を越えてしまったよ。
ただ今4時20分。 さてどうしよう。 でもここで諦めるのはつまらないよね。 思ったことはやってしまおう。








ということで、両側の畝の肩辺りから斜面に掛けて化成肥料をばらまいて。
それを馬鍬で土に馴染むように軽く表面を耕して。 というか、かき混ぜる感じだねえ。

画像











そこに速攻で効果を効かせるためと化成肥料を溶かす意味で液肥を投入。

画像


はい、これでエンドウの追肥は完成だよ。


でも、これで終わりではなくて、こういう実物はこの後何回も追肥をするんだよ。






で、これが今日の畑。

画像


別に見た目の変化はないけどね。




さて、明日も晴れたり曇ったりらしいんだけど、何かものすごく気温が高くなりそうなんだよね。
最低気温が13度とか最高気温が19度くらいにもなる予報で。

これってもうほとんど夏だよね。

いやー、今から夏は不味いよねえ。 まだ3月だし。


何考えているんだろうねえお天道様は。 明らかに地球の気候はおかしくなっているような気がするねえ。

でも地球の温暖化を阻止するためになどと言っていると大統領にはなれないようで。
ここのところものすごい異常気象に見舞われているアメリカで、温暖化なんかあり得ないウソだと言い張る大統領がいて、それを支持する人がいるというのもまたものすごいことだねえ。

自分の利益最優先。 いやー、アメリカってこんな国なんだって改めて感心したねえ。



他所の国のことは余り言えないけどね。





ありがとうございます。








明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ






この記事へのコメント

mejiro7979
2019年03月28日 20:33
やり始めたらやり通さなければ・・
思ったことはやってしまおう・・

ヒゲおやじさん、7979と似たような性格ですね!(^^)!


ヒゲおやじ
2019年03月28日 23:46
mejiro7979さん、ありがとうございます。
いやいや、それほどの根性はないのですけどね。途中で止めるのは何となく気持ちが悪くて(笑)。

この記事へのトラックバック