暑~~い、暑い、暑い! こりゃたまりませんわ。

まあ、ホントに今日は暑い。 今年一番の暑さかも。 何しろ朝起きたら、湿度がなんと88%。 90以上はメモリがないので、言ってみればこれが目一杯ってところかなあ。 気温は35度までは言ってないと思うけど、その近くかなあ。
体感的にはものすごく暑かったねえ。 なので畑仕事どころではないので、今日は収穫だけ。
いくら暑いの大好きと言っても限度があるよね。


あ、そうそう、話はいきなり変わるけど、種を蒔いたのに芽が出ませんという質問がよくあるんだけどね。

これは先日種を蒔いたキャベツだねえ。

IMG_6101.JPG

ほら、ちゃんと発芽しているだろう。 ほぼ100%だよ。

これで種を蒔くときにたっぷりと水遣りをしてから一度も遣ってないんだよね。
明るい日陰にずっと置いておいただけ。


それでもちゃんと発芽しているだろう。
多分芽が出ませんという人は、水のやり過ぎではないかと思うんだけどね。

種を蒔いたらちゃんと水遣りをしないといけないと思っている人が意外と多いんだよね。

でも、本当は最初にしっかりと遣っておけば、後は様子を見て乾いていたら遣る暗いが適当なんだねえ。
それを乾いてもないのにこまめに朝晩水遣りをしたりすると、種が腐って芽が出なかったりするんだなあ。


それで、芽が出たら今度は乾かさないようにこまめに水遣りが必要なんだよ。
それもやり過ぎは駄目でね。 指で土を触ってみて、乾いていると思ったらたっぷりやるといいねえ。

IMG_6107.JPG

それともう一つ大事なのは、芽が出たらしっかり日に当てることだよ。

同じように日陰に置いておくと、ひょろっとなった苗になるからね。
思い切り光に当てて、がっしりとした苗を作ろう。



ということで、ここからが収穫の話だよ。


まずはインゲン豆。

IMG_6102.JPG

いい感じに大きくなってきたなあ。 これはモロッコという品種だよ。

煮物にしてもいいけど、ヒゲおやじは天ぷらが好きだねえ。 少し太りすぎくらいが豆の味がして一番美味しいねえ。

これは植え付けが遅れたので、今が二番手ペースだねえ。 今から種を蒔いても間に合うよ。







次はナス。

IMG_6104.JPG

今年はナスが豊作で、かみさんも処分に頭を悩ませているよ。

娘のところと我が家だけでは消費仕切れないからねえ。 と言ってご近所もそうそう毎日はねえ。
味は抜群、今年は言いナスが出来たねえ。






次は、キュウリとゴーヤーとオクラだね。

IMG_6106.JPG

まあ、オクラが激しいねえ。 毎日このくらい採れるんだよ。

ヒゲおやじは大好きだから毎日食べているけど、量的には知れているからねえ。
こんなに出来てしまってどうするのよ。

この品種はネバネバがすごくてね。 味はあっさりしているので、何かと一緒に食べるといいかもね。
そうそう、細かく刻んで納豆と一緒に食べると美味しいかも。 ネバネバ同士でどうなるのかなあ。


チーズと一緒は、まだ遣ってないので試してみなければ。


後は少し抱け除草をしてお終い。 いやー、これでもぐったりだよ。 体が動かん。
風がないのが最悪だね。 日陰に入ってもただ暑いだけ。


これぞ真夏ではあるんだけど、もうちょっと湿度が低いとか風があるとかだとやりやすいんだけどね。

さて、明日はどうなるかなあ。 そろそろ畝の準備もしたいんだけど、こんなに暑くてはやる気にもならないからね。

少し曇ってくれるとやりやすいんだけどなあ。


まあ、お天道様にお願いするしかないけどね。





ありがとうございます。






明日もきっといい日であります。

ヒゲおやじ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぴい
2019年07月31日 08:21
ヒゲおやじさま、こんにちは!

おかげさまで無事にキュウリは全部発芽、キャベツも続々と発芽しています。
この暑いなかでの小さい苗たちの生命力に驚かされるばかりです。
生命力といえば……長雨で管理が悪くなり、ネキリムシとアブラムシとダンゴムシの被害を受けてネギが絶えそうになってて焦ってます。そうめんの薬味すら取れません(涙)。種をとっておいたのが救いですが、薬味…(涙)。

猛暑はまだしばらく続きそうですね。
どうぞご自愛なさってくださいませ。
マーチン
2019年07月31日 10:57
お疲れ様です、
宇都宮も無茶苦茶な暑さです、日中は到底畑仕事なんかできません、最近は専ら早朝と夕方の作業です
おやじ様もくれぐれも暑さにお気をつけて下さい
みつこ
2019年07月31日 14:27
暑い日が続いていますね。
オヤジさんとこのオクラ、とっても立派ですね。
オクラは1本の木に数日かけて1本収穫という感じなので、なかなかまとまって収穫できません。
オヤジさんとこのオクラは何本、どのように植えておられるんですか?
できましたら、オクラの写真を見せてもらえないでしょうか?
お願いします。
マタ
2019年07月31日 18:26
東海地方は殺人的な暑さの真夏です。例年通り。
気象庁発表でも35℃超えは普通。道路の気温表示が
40℃を超えることも珍しくなく、42℃とかもたまに見ます。
それ以上にきついのが熱帯夜。濃尾平野は真っ平らで気温下がらず。


岐阜城を頂きに抱える長良川は市の中心部。その麓の長良川河畔で
七月最終土曜と八月最初の土曜に花火の全国大会があります。
これは三万発級の全国レベルの花火大会で物凄いことになります。
この二回の花火の間が、一年で一番暑い時。これを越えると立秋。
立秋になったらお盆までには、秋冬用の畝の準備をやってしまいます。
が、ちょっと今年は異常に暑い。例年よりちょっとだけですが。
気は焦るのですが、まずは自分の命第一。
どんな作戦で作業を進めようかなあ・・・・・
アルペジロー
2019年07月31日 20:14
うちのナスは過去最低のできかも・・・。1ヶ月くらい殆ど晴れの日がなかったので日照不足ですかねぇ。例年だとどうやって食べるか悩むほどできていたんですけどねぇ。
二番手キュウリはガンガン日差しを浴びて順調に株が成長しています。
6月中旬にやっと植えたズッキーニはウリハムシが凄いですがぼちぼち収穫しています。
今週末はいろいろ作業したいのですが気温35度は間違いないですからねぇ。命がけになってしまいます。
ヒゲおやじ
2019年07月31日 23:15
ぴいさん、ありがとうございます。
あらまあ、ネギがやられましたか。 ネギとかタマネギの苗は、なぜかヨトウムシとか多分ナメクジなんかも来るんじゃないかと思いますけど、よくやられますねえ。 ひどいときは1/3くらいやられてしまいます。 なので少し多めに蒔いておかないといけませんね。 それとこの時期には有機栽培系の薬を使うことも考えた方がいいですね。 
ヒゲおやじ
2019年07月31日 23:18
マーチンさん、ありがとうございます。
そちらはものすごく暑い地域ですからねえ。 とてもじゃないけど日中に畑仕事なんかやれませんよね。 こちらでも農家さんは出てきませんもの。 やっているのはヒゲおやじだけですよ(笑)。
ヒゲおやじ
2019年07月31日 23:21
みつこさん、ありがとうございます。
オクラは多分8本だと思います。 二日に一回くらい、1本の木から2個ずつくらい採れますね。 本当は毎日採らないといけないのですけどね。 ついつい大きくなりすぎて捨てるものも多いですね。
ヒゲおやじ
2019年07月31日 23:24
マタさん、ありがとうございます。
名にし負う濃尾平野、40度超えですか。 それは人間が住む環境ではないですよ(笑)。 畑仕事なんてとんでもない話ですね。
3万発の花火? へー、それはすごいですねえ。 一度見てみたいものです。
ヒゲおやじ
2019年07月31日 23:27
アルペロジーさん、ありがとうございます。
ナスが駄目ですか。 こちらは処分に困るくらい採れています。
もしかして肥料不足では? ナスは追肥が絶対ですよ。 こまめに追肥をしてやらないと樹勢が落ちてしまいます。
スローバー
2019年08月03日 08:46
過去ログへのコメント&前回と同じような質問ですみません。
今頃の発芽直後の苗を炎天下に出して大丈夫なんでしょうか?

こちらも昼間は35度前後になります。
発芽したらがんがん陽に当ててとお聞きしたのですが、キャベツの生育適温て20度くらいですよね。

この辺はどう考えたらいいのでしょう。

ヒゲおやじさんのやり方にケチをつけているつもりじゃないのですが、お気に触ったらご免なさい。理屈として納得できなくて。

やってみればいいのに、失敗を恐れて二の足を踏んでしまいます。

今は明るい日陰に置いていますが、徒長が心配です。
まなみ
2019年08月03日 10:36
いつも参考に楽しく拝見しています!
育苗についてですが、アブラナ科はどうしても徒長気味です。

種をまいてたっぷりお水やり暗くして、芽がでたら覆いを取り陽に当ててるんですが、芽がでる時点でわりと徒長気味。
土はしっとりもしくは乾燥気味になっています。
ヒゲオヤジさんのようながっしりした芽出しにしたいです。

芽がでたら、すぐに光に当てないと徒長するって感じですかね?
アドバイスお願い致します!
ヒゲおやじ
2019年08月04日 23:43
スローバーさん、ありがとうございます。
まずはやってみることですね。 頭の中では野菜作りは出来ませんからね。
発芽適温といっても、それって地温なの?気温なの? というところから始まって、直射日光に当てたから地温が上がるかというと、気化熱でそれほど上がらなかったりもします。 そうでないと直播きなんか出来ませんからね。
その代わり水遣りの加減は結構神経を使います。 まあ、やってみて覚えるというか理解するしかないですね。
ヒゲおやじ
2019年08月04日 23:45
まなみさん、ありがとうございます。
はい、発芽すると直ぐに光に当てる方がいいですね。 日陰に置くと間違いなく徒長します。 その代わり水遣りには神経を使ってくださいね。
やり過ぎても駄目、乾かしても駄目ですからね。