丹波の黒大豆の畝作り! 雨の前にやっておかないと。 

明日までは何とか晴れマークが付いているけど、その後はずっと曇りか傘マークだからね。
今のうちにやってしまおう。 出来ることは出来るときにやってしまうのがこつだよ。


ということで、これが丹波の黒大豆の苗だねえ。

IMG_5730.JPG

まだ芽が出た所だけど、ここからは早いからねえ。 急いで畝を作らなくては。







といっても、畝そのものはすでに準備出来ているので、後は形を整えるだけだけどね。

IMG_5757.JPG

これを植え付けが出来るように表面を平らにして、畝幅とかを整えるんだよ。







取り敢えずはこんな形で。

IMG_5759.JPG

実際に植え付ける時にもう少しきちんとやるけどね。 まあ、ここまでやっておけば雨が降っても大丈夫だからね。






そうそう、今日はナスの手入れをしなければ。

今はこんな状態で。

IMG_5751.JPG

なんかえらく葉が込み入っているだろう。







よく見るとまた根元からの脇芽が。

IMG_5753.JPG

これは多分台芽だねえ。






こちらも。

IMG_5754.JPG

もう花が咲いていたりして。 これはやばいよねえ。 こんなものを放置してはいけない。







ということで、これを早速除去を。

IMG_5756.JPG

ちょっとだけすっきりしたかなあ。







ついでにナスの一枝一果を。

IMG_5746.JPG

ナスは葉が多いので、なかなかこういう写真は撮りにくいんだよね。

黄色の矢印が脇枝でそこにぶら下がっているのがその実だね。 黄色の○のやつだよ。

これを収穫するんだけど、オレンジの矢印がその実の直ぐ下に出来た脇芽だねえ。
つまり脇枝の脇芽ということだねえ。 で、その直ぐ上で枝ごと切り取ってしまうんだ。





ほら、こんな具合に。

IMG_5748.JPG







残ったのはこちら。

IMG_5747.JPG

はい、これが脇枝の脇芽で、これを育ててまた同じように一枝一果をやるんだねえ。

こうすることで常に枝が更新されるので、8月の散髪をしなくても生り疲れがなくて、このまま秋ナスまで収穫出来るという仕組みだねえ。






ついでに今日のナスの収穫。

IMG_5750.JPG

こんなに採ってどうするのよ。

知らんがなそんなこと。 ヒゲおやじは作るのが仕事、それを配るのはかみさんの仕事だからね。






もう一つついでに今日の収穫。

カボチャの初収穫だよ。

IMG_5733.JPG

まずまずの形かなあ。 味はわからんけどね。

あ、これはほっこり133。 例のブラックのジョーは全部病気にやられて早々に除去してしまったんだ。








それからキュウリとリッチーナとオクラ。

IMG_5735.JPG








あ、そうそう、一番手のキュウリもそろそろかなあ。

IMG_5738.JPG

まだ実は結構生っているけど、この実を収穫したらお終いだね。

まあ、キュウリは一斉に生ってぱっと終わるからねえ。






でも二番手がいい具合に。

IMG_5739.JPG

ここのところ急激に成長し初めて。







実も沢山付いてきているんだねえ。

IMG_5743.JPG

これなら一番手とのバトンタッチは最高のタイミングになりそうな感じで。
なかなかこう上手くは行かないんだけどね。 狙ってはいるけど、まあ、たまたまだね。







それからトマト。

IMG_5737.JPG

毎日これくらい採れるので、これもかみさん泣かせだねえ。

そろそろ冷凍にしようかなんて言っているけどね。 だって、ご近所に配るにしてもそうそう毎日というわけにはいかないからねえ。






ということで、今日の畑。

IMG_5761.JPG

もう草だらけだねえ。


晴れは明日一日。 もう朝から除草オンリーでやらなくては。

思っただけでうんざりだねえ。



おーい、誰か除草に来てくれ~~。




ありがとうございます。





明日もきっといい日であります。

ヒゲおやじ






この記事へのコメント

キヨシ
2019年07月08日 01:14
うちも連日の雨のあと畑を覗いたら全てのナスに立派な台芽が生えていました、もちろん全部撤去

この芽は本当に曲者ですね、こんな短期間でこんなに伸びるなんていったいナス何個分の栄養を吸い取られたのやら
ゆう
2019年07月08日 13:18
ああっ!ひげおやじさんもブラックのジョー病気ですか、、、ほっこりが元気で良かったですね♪うちはブラックのジョーしかなくて今年は諦めました、、、残念。次はほっこりも買ってうえたいです
ヒゲおやじ
2019年07月08日 22:44
キヨシさん、ありがとうございます。
ああ、やはり出ましたか。 これ、気をつけてないと次々と出てきますのでね。
うっかりすると花が咲いて実が生っていたりします。 品種は違いますけどね。
ヒゲおやじ
2019年07月08日 22:47
ゆうさん、ありがとうございます。
はい、やられてしまいました。 なので必ず2品種を作ることにしています。
そうすると全滅だけは避けられますからね。 是非来年からは2品種以上をつくるようにするといいですね。
アルペジロー
2019年07月09日 08:58
おやじさん、ブログの復活何よりです。
我が家の4株のキュウリ、1株突然しおれてモグラの仕業かと思っていましたが、その後も次々としおれて一気に終わってしまいそうです。菜園始めて過去最低の収穫量です。
2番手はやってませんが、あまりに寂しいので2番を飛ばして3番手になりそうな苗を物色しようかと思っています…。
ヒゲおやじ
2019年07月09日 15:59
アルペジローさん、ありがとうございます。
何でしょうねえ。 病気にしてはおかしいし、他のものかなあ。
全体が萎れてきますか? あ、もしかしたら野ねずみ? 昨年我が方もサトイモがやられてしまいました。 根の直下に巣穴を掘られて、次々という状態でしたので、なんかよく似ているような気がします。 一度枯れたやつを抜いてみてください。根の下に空洞があったり他のものが葉美混まれていたりするので、比較的わかりやすいですよ。
3番手は大丈夫です。8月の初めくらいまでは植え付け可能です。
邑久のばあば
2019年07月09日 16:15
久し振りに訪問させてもらいました。狭い庭で家庭菜園を始めた頃、おやじさんのブログをいつも参考にさせてもらっていました。
最初おもしろくていろいろ作ってみましたが、需要の多いもの、作りやすいものにだんだん淘汰され、ここ数年はお決まりの野菜作りになっています。
ところで、年中通過行事を書いていたブログを久し振りにかきはじめましたら、いきなりリニューアルとの事でさっぱりわかりません。
どうされているかと訪問してみるとおやじさんも少々戸惑った様子ですね。
色々試しながら時間はかかりますが、ぼちぼちやっていこうと思います。
ヒゲおやじ
2019年07月09日 16:41
邑久のばあばさん、お久しぶりです。 ありがとうございます。
少々どころではないですよ。 何のことかさっぱりわからず、ようやく何とか記事は書けるようになったのですけどね。 それでもまだまだわからないことだらけです。 理屈で考えてもわからないので、何でも手当たり次第にやってみるのがいいですね。