植え付け計画は試行錯誤! どうなるのかなあ。

もちろん秋冬野菜の植え付け計画だよ。 何処に何を植えるかを計画する畝割だね。 でもこれがなかなか難しいんだ。
あまり気にしないとは言いながら、やはり基本的には連作は避けたいし、畝の大きさもすべて同じではないので、その大きさに合う野菜を選ばないといけないし。 などなど、なかなか頭の疲れる作業でね。 まあ、言ってみれば畑のジグソーパズルみたいなもんかなあ。
でも、ピタッと収まったときには気持ちいいよ。 達成感みたいなものを感じるねえ。 でもなかなかそうはならないんだよね。
ああでもない、こうでもない。 一度決めてもまたやり直し。 なので試行錯誤の塊みたいなもんだねえ。


もう大体固まった案なんだけど、また変更が。

IMG_6361.JPG

一つ動かすと当然玉突き現象が起きるので、それを何処に持って行くかを考えないと。






それがこうなって。

IMG_6383.JPG

これで落ち着いたかと思ったら、なかなかそうもいかなくて。

まあ、思い違いもあったりするからねえ。


一番問題なのは、今植えてあるやつが何時撤収になるのかということだねえ。
ここに植えたいと思っても、現在植えてあるものが退かないことにはどうしようもないからね。

それがああでもないこうでもないとやっているうちに、その撤収時期を間違えてしまったりしてね。
出来たと思ったら、ありゃーなんてことに。



なのでこんなことに。

IMG_6387.JPG

ということで、今のところはこれが最新なんだけどね。

これも明日にはどうなるかわからんよ。


でも、これってマジで楽しいと言うか面白いんだねえ。 本当にパズルとかゲームをやっているような感覚でね。
思い切り頭を使うから、ぼけ防止にもいいかもね。


で、これはまだ試行錯誤中。




今日は春菊とホウレンソウの種蒔き。


蒔くのはこちらだよ。

IMG_6394.JPG

春菊は晴は4月くらいから秋は10月の頭くらいまでが蒔き時だよ。
大体蒔いてから一月半から二月後くらいから収穫出来るんだ。 あまり時を選ばずに栽培出来るので、重宝する野菜ではあるねえ。

ホウレンソウもほぼ年中栽培が可能で、夏なら7月からずっと12月くらいまで種蒔きが可能だよ。
こちらも年中栽培の野菜なので、少しずつ時期をずらしながら種を蒔いていくといいねえ。




蒔くのはこちら。

IMG_6392.JPG

昨日ニンジンを蒔いた畝の続きだよ。








まずは浅く蒔き溝を掘って。

IMG_6395.JPG

このままでも出来なくはないんだけど、ヒゲおやじ流はこの溝に種蒔き用土を入れてやるんだ。





そう、こんな具合にね。

IMG_6396.JPG

用土を入れたら、深さが均等になるように支柱で押さえてやろう。
それから種を蒔く前に水でしっかりと濡らして。







準備が出来たら早速種蒔きだよ。

まずはホウレンソウから。

IMG_6398.JPG

こちらはニンジンと同じように、ほぼ1センチ間隔で。

コーティング種になったので、大分種蒔きはやりやすくなっては来たけど、それでも均等に蒔くのは難しいねえ。






続いて春菊。

IMG_6399.JPG

こちらは種が小さくてギブアップ。 とても均等になんか蒔けないよ。
後からの修正も出来ないので、もう蒔いたまんま。 芽が出てから間引きで対応するしかないねえ。







蒔き終わったら、再び種蒔き用土で覆土をして、しっかり畝全体に水遣りをしたら出来上がりだよ。

IMG_6401.JPG








この後全体に乾燥防止のために不織布をかけてやろうと思ったんだけど、丁度サイズに合うものが手元になかったので、取り敢えずニンジンだけかけてやって。

IMG_6403.JPG

ということで、着々と秋冬野菜の種蒔きが進んでいるだろう。

暑さにかまけてサボっているといけませんですぞ。 






はい、今日の畑。

IMG_6404.JPG

草退治もあるしねえ、今は結構忙しいんだなあ。 お盆が終わったら活動開始だよ。


まだまだ暑いからねえ。 体調には十分気をつけながらやらないといけないけどね。


さて、明日は? うん、まだ何も決めてないけど、どうも午後から雨が降るかもという予報でね。
うーん、どうするかなあ。 まあ、明日の天気を見てから考えることにしよう。


ということで、今日はお終い。




ありがとうございます。






明日もきっといい日であります。

ヒゲおやじ




この記事へのコメント

チャチャ丸
2019年08月19日 10:56
いつも参考にさせて頂いてます。
私は神奈川県なんですが、同じほうれん草の種を9月にまこうと思ってました。
参考にさせて頂きます。
みつこ
2019年08月19日 16:41
ヒゲおやじさん、秋冬野菜の植え付けや種まき準備万端整っていますね。どんどんと手際よく進めておられて感服しています。
我が方は少し季節がずれているのでまだかぼちゃの収穫が残っていたり、トマトが最盛期ほどではなくてもぼつぼつとなっていたり・・・なかなか夏野菜との決別ができないという状況です。ただあきじゃがに続いて9月になったら大根やかぶ、白菜、早生の玉ねぎの種まきなどやりたいことが待っています。我が家は畑を耕すのは婿殿にお願いしているので(管理機で)土日にご機嫌うかがいをして・・・という次第です。今日は久しぶりの雨で少ししのぎやすくなりました。
あやな
2019年08月19日 21:14
畝のやりくり大変ですね
うちは狭い畑なうえにアブラナ科や
ナス科を良く植えるから大変です。
暑いからまだ草取りも全く進んでいないし
今日やっときゅうりとトマトを撤収しました。
仕事の休みにやろうと思っても
雨が降ったりして進みません

ヒゲおやじさん
質問ですがキャベツは防虫ネットとかは
掛けないんですか?
余りネットを掛けている野菜を見かけないんですがアオムシとかは発生しませんか?

マタ
2019年08月21日 16:38
東海地方は相変わらずの猛暑。しかも今日はジメジメ。


梅雨明け後から、マジで「熱中症死」を警戒しながら
まずは密集かつ伸びすぎかつ広すぎの草と戦い、次は
深く長い塹壕のような穴をひたすら掘り、トウモロコシなど
大物の残骸を埋め、草の山を埋め、その後にやっと基礎工事。
その間に、山から山土を採取してきてポットに播種。
キャベツと白菜。秋冬の畑での順番からすると、ニンジン→
白菜・キャベツ→大根やカブなど。といことで、基礎工事の後
まずはニンジンの二条用の畝を本格的に造作。
今日の午前中、ニンジンの種を蒔き終わりました。
もみ殻の四分の一ほどしかないニンジンのカスのような種を
1cm間隔で一粒(一片?)づつ。5mを二本蒔いてから
ちょっと発芽の不安を覚えて同量くらいを蒔き足し。
もみ殻をかけ、不織布をかけ、水をやりやっと完了。
さあ、本格的に秋冬の農作業のはじまりはじまり~~。
ヒゲおやじ
2019年08月21日 23:22
チャチャ丸さん、ありがとうございます。
神奈川だと、こちらよりは気候が半月くらい早いので、その辺りはいつも考慮しておいてください。 春は逆に半月ほど遅いですからね。
ヒゲおやじ
2019年08月21日 23:24
みつこさん、ありがとうございます。
あらー、婿殿がやってくれるのですか。 それはいいですねえ。
ご機嫌伺いも、上手にやってくださいね(笑)。
ヒゲおやじ
2019年08月21日 23:27
あやなさん、ありがとうございます。
防虫ネットは、以前はかけていたのですが、追肥や除草の度に外さないといけないので面倒くさくて止めてしまいました。 もちろん虫だらけですよ。
でも、何とか食べるほどは収穫出来るので。
ヒゲおやじ
2019年08月21日 23:32
マタさん、ありがとうございます。
なんと大奮闘ですねえ。 マジで熱中症、危ないですよ。
それにしても、よくやりますねえ。 ヒゲおやじなんぞはこのところ、もうしんしんどくて体が動きません。 飲んでいる間だけ元気なのですけどね笑。
次々と段取りをしないといけないのですけど、なかなか体が動かなくて。
ぼちぼちやるしかないですね。