ダイコンの種蒔き! 今が最適かなあ。

秋冬向けの代表野菜だねえ。 早ければ11月くらいから、ずっと冬の間楽しませてくれる野菜なので是非作るといいねえ。
蒔き方も難しくないし、これはお勧めだね。 ただしベランダ農家さん、つまりプランターで作る場合はちょっとコツがあるので要注意だよ。
よく質問があるんだけど、最近はプランター栽培が多いようで、その作り方を質問されるんだけどねえ。 でもヒゲおやじは農地栽培なのでよくわからないことも多いんだなあ。 なので、プランター栽培の人は、是非そちらの専門家の、えーと、ほら、出てこない。 最近これが多くてねえ。そのうち出てくるからね。


ではダイコンの種蒔き。

蒔くのはこの三種類だよ。

IMG_6588.JPG

いつもの耐病総太りと三太郎、それから紅心ダイコンだねえ。

総太りは大きく育てるダイコン、三太郎は早採りも出来て大きくも育てられる使い勝手のいい品種だよ。 なのでこれを混ぜておくとなかなか重宝するんだ。 それから紅心ダイコンは、硬いんだけど薄く輪切りにして酢に漬けて食べると美味しいんだよ。 いくらでもビールが飲めるのでご用心だけどね。





蒔くのはこちら。

IMG_6584.JPG

これは先日作った畝だねえ。

昨夜雨が降ったのでしめしめと思っていたのに、全然乾いていて何じゃこりゃ状態でね。






まずは表面を平らにならして蒔き穴を開けて。

IMG_6585.JPG

株間はどれも20センチから30センチということで、今回は間をとって25センチにすることに。

株間を開ければ大きくなるし狭めれば小さくなるということでね。 これは他の野菜でも同じことなので、何センチにするかは自分で判断することが大事だねえ。







今回は畝が乾いているので、先に水をやって土を馴染ませてやろう。

IMG_6586.JPG

できるだけしっかりとやっておく方がいいねえ。







水が馴染んで落ち着いたら種蒔きだよ。

今回も基本は3粒ずつ。

これは耐病総太り。

IMG_6591.JPG

なんだけど、これはちょっと種が古いので4粒で。

その辺りは臨機応変でやるといいねえ。






こちらは三太郎だねえ。

IMG_6593.JPG








それからこちらが紅心ダイコンの天安紅心だよ。

IMG_6595.JPG

種を蒔き終わったら、種蒔き用土で覆土して。 これは少し厚めの方がいいねえ。

しっかりと圧着したらもう一度水遣りをして出来上がりだね。






種蒔きと言えば、実はもう一つ話があって。

先日蒔いたニンジンやホウレンソウ、それからコマツナとかチンゲンサイがオケラにやられてしまって、蒔き直しや追い蒔きをしないといけないことに。


まずはホウレンソウ。

IMG_6619.JPG

これも順調に芽が出たんだけど、あっという間にやられてしまったねえ。

いやー、久しぶりに綺麗に芽が出たなあと思っていたんだけどね。






ほら、残っているのはこれだけ。

IMG_6620.JPG

なのでこれはもう全面的に蒔き直しだねえ。







それからこちらはニンジン。

IMG_6616.JPG

実はこれはもっと早くやられてしまって、直ぐに追い蒔きをしたので、その分がようやく芽が出た所だねえ。






それがこちら。

IMG_6618.JPG







それからこちらはコマツナとチンゲンサイだねえ。

IMG_6606.JPG

これも無残な状態に。







これはコマツナなんだけど。

IMG_6607.JPG

芽が出なかったのではなくて、こちらもオケラの被害だねえ。

おー、綺麗に芽が出たと思ったら、翌日にはオケラのトンネルが。

あっという間に消えてしまったよ。


なのでこの消えた部分に追加で蒔き直し。




こちらがチンゲンサイだねえ。

IMG_6610.JPG

これはもう残っているのは疎らで、このままではどうしようもないねえ。


なのでこちらもまき直しに近い追い蒔き。





追い蒔き完了。

IMG_6611.JPG


しかし何でこんなにオケラが多いんだろうねえ。 以前も確かに居るにはいたけどこんなにひどくはなかったんだけどなあ。

徹底的にやられてしまうので、もう種蒔きが恐怖だよ。


色々調べても退治する方法が見つからなくて、本当に困っているところなんだよね。
何方かいい方法、知らないかなあ。 地中にいる虫に効くという薬も使ってはみたけど、それほど効果もないし、野菜の発育が止まってしまったりするので、これは不味いなあといてことでね。


これって昨年くらいからなのでねえ。 オケラが増えた原因ってあるのかなあ。 それがわかれば対処法もわかるかもね。




といことで、取り敢えず今日の畑。

IMG_6623.JPG

少しずつだけど綺麗になっているだろう。







今日も途中で突然の雨があったけど、たいしたこともなくていい天気。

IMG_6613.JPG

何となく秋空だねえ。

でも今日も暑かったよ。 当然ビールが美味かったけどね。


近くのスーパーに買い物に行って、なじみのレジのお姉ちゃんと言っても結構なおばさんだけどね。
「今日も暑いねえ」「ビールが美味しいでしょう」「なんぼでも飲めるねえ」「おなかがポンポコリンになりますよ」「もうなっとるわ」。
みたいな馬鹿なことを話して。 そのお姉ちゃんもビールが大好きでね。 「あんた、また肥えよるんじゃないん?」と言うと、にゃっと笑って「もう!」。 まあ、いつもこんな調子で買い物をするので、これも楽しくてね。


さて、明日はどんな天気かなあ。 次の野菜の種蒔きもしないといけないので、準備を急がなくては。


あ、思い出した。 そうそう深町貴子さん、プランター栽培の専門家だよ。 この人のホームページか本を買って読むといいねえ。

思い出すことを忘れなくてよかったなあ。



ありがとうございます。






明日もきっといい日であります。

ヒゲおやじ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年09月08日 07:42
深町さん野菜の時間にでてくる方ですよね。

今年の夏は少しづつですが、家庭菜園を復活しました。
毎日の手入れが大変なものや多くの収穫が出るものは少なめに植えました。
それでも疲れますね。
色々雑用が多くて・・・

紅心大根作ってみたいと思っていました。
大根って難しいですか。
ぴい
2019年09月08日 08:36
ヒゲおやじ様、おはようございます。

私も先日いろいろと種をまきました。
数日後に思ったのは、やはり種の採取日(消費期限)って大きいなということ。
去年まで畑をやっていた父のお下がりを先にまいたのですが、例えば大根だと、18年までの総太りはすぐに出て、15年まで(汗)の役者横丁は全然出ませんでした。15年と読んだときに覚悟はしたのですが(笑)。
ホウレンソウも18年までで、現在再まき分の催芽中ですが、時間がかかっています。
物持ちが良すぎる人のお下がり、種の場合は考えものですね。

台風が迫りつつあって冷や冷やしています。被害がないことをお祈りします。
KAW
2019年09月08日 20:48
こんばんは。
楽しく拝見させていただいております。

三太郎と紅心ダイコンの画像ですが、植える所が凹むのでなく出っ張っているように見えますw
疲れているのかな、自分…?

オヤジさんの真似をしてウチでも大根を蒔きたいと思います!
ヒゲおやじ
2019年09月08日 23:16
パックさん、ありがとうございます。
はいそうです。 深町さんはフランター栽培の第一人者なので、是非参考にしてください。
ダイコンは難しくないので、やってみるといいですね。 ただしあまりレアな品種は止めた方がいいですよ。
ヒゲおやじ
2019年09月08日 23:21
ぴいさん、ありがとうございます。
はい、種は保存状態がよければ何年も大丈夫ですが、種類によっても違うので、出来れば3年を目処に考えるといいですね。 3年まではどう保存しても大丈夫です。 1年ごとに蒔く数を増やしてやるといいですよ。 
ヒゲおやじ
2019年09月08日 23:25
KAWさん、ありがとうございます。
ああ、これは目の錯覚で、写真ではよくある話です。
テレビでも月面の映像とかだと同じように見えますよ。 映像を180度ひっくり返してみるとちゃんと見えたりもします。
Van
2019年09月12日 17:30
オケラが増えているのは、モグラを駆逐した影響もあるのでは?
天敵が居なくなって大繁殖中とか。
ヒゲおやじ
2019年09月12日 23:30
Vanさん、ありがとうございます。
ああ、なるほど。 それはありそうですねえ。 いやいや、参考になります。
ありがとうございました。
くま
2019年09月18日 23:44
オケラは水が好きなので、発芽してほしいところだけ水まきすると、そこだけピンポイントで狙われる。という話を聞いたことがあります。
本当かどうかわかりませんが、何も植えてないところにも水まきしてみるのはどうでしょうか?
ヒゲおやじ
2019年09月19日 23:11
くまさん、ありがとうございます。
はい、その可能性はあります。 ヒゲおやじもやってみました。 でも畝の上だけに全面灌水しても意味ないですね。 畝に呼び寄せるだけです。 やるなら通路も含めた畑前提に水遣りをする必要がありますね。