第二の畝整備! というか除草だね。

サツマイモを収穫した後をそのまま放置していたので草だらけ。 このままでは不味いなあとは思っていたんだけど、なかなか時間がとれずにずるずると。 さすがにこのままでは不味いだろうということで、今日は思い切って第二に行くことに。 メインは第一なので、目の前で近いこともあって、基本的には毎日様子を見ないといけないものや手入れが必要なものは第一に、植えっぱなしでもいいものは第二にということにしているんだけど、そうなるとどうしても第二に行く頻度が少なくなるんだよね。 結果草だらけ。


でも、それでは不味いので今日は草退治だよ。

まずやるのがこちら。

IMG_7445.JPG

ここはサツマイモを植えていたところで、収穫した後そのままにしていたんだねえ。 そしたらこんなことに。
このまま放置するとまた草が繁茂して厄介なことになるので、今のうちに退治してしまおう。






ということで、まずは一度深く耕して。

IMG_7447.JPG

これで草の根が浮いたので、このまま放置しておけばそのうちに枯れるだろうという作戦なんだけどね。 ほら、冬の寒中耕起と同じやり方だよね。
というのも、今すぐここに何かを植える予定は当面なくて、来春にはカボチャとかサツマイモとかのあまり毎日の手入れが必要ないものを植えようかなとは思っているけどね。 なのでそれほど畝作りをしようというつもりはないんだねえ。

40分ほどで耕し終えて、さあ予定終了と思ったんだけどね。 でも待てよ、根には大きな土塊が付いているので、このままでは復活するかも。


ならばということで急遽土塊を砕くことに。

レーキで叩いて土塊を崩していくと、どんどん草が剥がれていくんだねえ。 出るわ出るわ。
あらー、これでは止められないねえ。


で、結局最後まで。

IMG_7448.JPG

これもレーキで叩いて表面の土塊が崩れた部分だけだからね。 多分土を掘り返すと下からもっと出てくると思うけど。
今日はそこまではやらない。 このまま当分放置だねえ。


いやー、一度耕すだけと思っていたので、予想外に時間がかかってしまって。





あらー、もう西の山に日が入りかけて。

IMG_7449.JPG

ただいま4時30分くらい。 日が陰るのが早くなったねえ。

もう早く帰らなくては。


カラスが鳴くからか~えろ。


今朝は冷え込んだねえ。 日中もそれほど気温は上がらなくて、明日はもっと冷え込むんだとか。
いやー、寒い。 まあ、これが本来の気温ではあるんだけどね。 今までは暖かすぎたので。

おかげでハクサイは巻かないし、葉物野菜はなかなか上手く行ってないようで。 今年はどうもやりづらいねえ。
農家さんも困っているようだねえ。 ヒゲおやじ? いやー、ヒゲおやじは出来ても出来なくても、作ること自体が楽しいので、結果はどうでもいいんだ。 もちろん上手く出来ると嬉しいには違いないけどね。


どうやれば上手くというか美味しい野菜が作れるかが最大の目的なので、あ、そういえば一番手のハクサイが最高。
食べた人が全員甘い、美味しいと大評判で。 これ大成功だねえ。 そういう品種でもあるんだけどね。


さて、明日もいい天気らしい。 何を? いやー、まだ何も決めてないので、明日になって思いついたものをやるかなあ。
何しろ気まま流なのでね。



ありがとうございます。






明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 52

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

みりん
2019年11月16日 17:13
夜なべをして(笑)手作りの紙製城壁が出来ました!効果があるとうれしいです。次回はペットボトルでも試してみます。
私もおやじさんと一緒で、野菜を作ることが楽しいです。失敗したら何がダメだったのかなと本やネットで調べたり…。家族が「買ったのよりおいしい」と食べてくれるので、作り甲斐もありますし、お世辞でもうれしいものです。あ~でも畑仕事で嫌なのは草むしりです。夏の間、何も植えていなかった畝に草が抜いても、刈っても、次から次へと生えてきて大変でした。おやじさんのようにレーキを使って除草する方法もあるのですね。
tamaaan
2019年11月16日 20:10
こんばんは(^^)
今日、空豆の定植をしました!
穴の部分も土を被せておきました(^^)
今年の苗は、おやじ様の苗の作り方を参考に乾燥するまでは水やりしないで育てたので今年はいい苗が出来ました(≧∀≦)
いつもは半分もまともに出来ていなかったので、嬉しいです(^^)
豆類の水やり、これから失敗しないと思います。ありがとうございます。
来年は黒豆の種蒔きも気をつけなくては。
猪とか出ないのですねえ。
うちは何かが夜ウロウロしているみたいで、でも何かは分からない。
芋類が無事なので猪ではないのかと思ってみたりしています。
でもトウモロコシは育てるのはやめました。狐に一晩で全部食べられてしまいまして…動物も食べなくてはと思いますが…
マタ
2019年11月17日 15:24
東海地方は、昨日、今日と小春日和。

この秋冬野菜は、白菜がダイコンウリハムシで玉砕。
ニンジン、キャベツは順調。大根は正にウリハムシで
やや不調。発芽し始めた正月菜も犠牲になりつつあり。
絹サヤは発芽してゆっくりと成長中。
で、玉砕の白菜ですが、大量のダイコンウリハムシに喰われ
第二世代も大量に発生してさらに喰われ、ほぼ光合成不能。
そうして一株、また一株と枯れていったのですが、生き残りも
いるにはいたのです。数株の生き残りが小さいながらも
(結局、虫除去は割り箸とヤマト糊)再生した感じだったのですが
そのうちの半数がこの数日でトウダチ、蕾を持つに至りました。
自分個人の長生きを諦めた、という風情です。
ヒゲおやじ
2019年11月19日 10:33
みりんさん、ありがとうございます。
大体馬鍬や狐鍬で削ることが多いのですが、一度耕してレーキで叩きながら草を取り除くと、意外に簡単ですよ。 立ったままで出来るのが最高です。
ヒゲおやじ
2019年11月19日 10:36
tamaaanさん、ありがとうございます。
なんと狐も出るのですか。 それは大変ですねえ。 ネットとか電気柵が必要ですねえ。 こちらも10キロほど離れた里山の方に行くとイノシシは出るので電気柵をしています。 これもなかなか大変なようで。
ヒゲおやじ
2019年11月19日 10:40
マタさん、ありがとうございます。
あらー、それは大変でしたねえ。 今年は異様に何時までも温かいせいか、まだ蝶もとんでいますし青虫もいます。 その他の虫たちも何時までも元気で困っています。 早く寒くなってほしいものです。