これぞコオニタビラコ! 別名ホトケノザ。

これが万葉の昔から「春の野にいで若菜摘む」と読まれた春の七草のホトケノザだよ。 いやー、実は先日も記事にしたけど愛媛新聞の投稿写真で「これが春の七草の一つのホトケノザです」と紹介されたのがあって、それをまたそのまま掲載した新聞社の知識にもっとショックを受けて、世の中の人たちはこれがホトケノザだと思っているんだと。 新聞社までが信じ切っているのが一番ショックだったねえ。 今時の常識ってそんなもんなんだねえ。 で、何とか本物をと思って探し回っていたんだけど、ようやく見つけたよ。


それがこちら。

これがコオニタビラコ、漢字で書くとこうなる。 小鬼田平子だね。

IMG_8814.JPG

これがまた小さな花でねえ。 可愛らしくてよく見てないと見逃してしまいそうなくらいだねえ。
以前はこんなもの沢山あったんだけどね。 最近はなかなか見つけられなくなってしまったんだ。








もう少し周りを見てみると。

IMG_8811.JPG

こんな感じでね。

ここは多分ヒゲおやじが踏みつけた穴ぼこに咲いているのでこんな感じなんだけど、本来なら地面に張り付くように円形に葉を広げて、その姿が仏陀が座る蓮台の模様に似ていることからホトケノザと言われるようになったようだねえ。







でも最近ではホトケノザと言えばこちら。

IMG_8831.JPG

そう、新聞に投稿した人が撮したものだねえ。 いや、もちろんこれはヒゲおやじの写真だよ。

葉の形が三段になっていることから、別名三階草とも言われているんだ。
これが何故ホトケノザと言われるようになったのかは、はっきりとはわかっていないらしいんだけど、その葉の形がやはり仏陀の座る蓮台の模様に似ているからということらしいんだねえ。 

で、現在では本来のホトケノザの正式名称はコオニタビラコで、このピンクの花の方がホトケノザとなっているんだねえ。
これがいつからそうなったのかはよくわからないけどね。


ちなみにコオニタビラコはキク科で、万葉の昔から食べられていたので美味しいかどうかはわからないけど食べても全然問題なし。
一方の三階草の方はシソ科なんだけど、こちらはオドリコソウの仲間で中には毒を持ったものもあるので食用には適さないんだねえ。
まあ、食べても命にかかわるようなことはないけど、下痢をしたりすることもあるので食べない方がいいと思うけどなあ。

でも、新聞で「これが春の七草の一つで」と書いてしまったら危ないよねえ。
なので、こういうメディアはもっと絶対の責任をもって書かないといけないと思うんだけどね。

その後訂正記事も出なかったので、さあ、どうなるのかなあ。






あ、話は全く変わるんだけど、カラスノエンドウが咲き始めたねえ。

IMG_8821.JPG

可愛らしいねえ。

でも、そう喜んでばかりはいられないんだ。


なんで? いやー、これが咲き始めるということは例のアブラムシが活動を始める時期でもあるんだよね。
特にアブラムシはこのカラスノエンドウが大好きでね。 これがあると必ずやってくるんだ。

なので、これを見つけたら直ぐに刈り取って退治しておかないと。 特に畑の周辺は気をつけないといけないよ。


ということで、今日はちょっとした雑学のお話でした。


いやー、ここ数日は晴れ間もあったんだけど、晴れたり降ったり、直ぐに止んでまた晴れてまた降ってみたいな天気が続いたのでねえ。
全く畑仕事は出来ず。 記事を書こうにも材料がない状態でね。

明日はダイコンでも蒔くかなあ。




ありがとうございます。






明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 67

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

キヨシ
2020年03月18日 01:34
カラスノエンドウはうちでは畑を作る時まで放置しています。
アブラムシは沢山出ますがその分テントウムシたちも沢山寄ってきて天然農薬となってくれています。
またマメ科の為マメ科らしく立派にも窒素を取り込んでくれるようで土地が肥沃になるのだそうです、天然肥料です。
天然農薬と天然肥料となって有機栽培の強い味方になってくれています、個人的には生えているとなかなか嬉しい雑草です。
まあうちにはハマスゲという害草が大量にあるのでそっちの方に怒りが向いて気にならないだけなのかもしれませんが。


というのは建前で実はカラスノエンドウに沢山いるてんとう虫の幼虫が可哀想でなかなか引き抜けないというのが直接的な原因です。虫と言えど味方になってくれると思えば情が移ってしまうのは人の困った性ですね。
ゆう
2020年03月18日 21:15
私もそれがホトケノザとおもってましたが、スーパーでうってる七草粥セットで本当のホトケノザを知りました(^^)ひげおやじさんとちかいのですが、なぜかこっちには一杯はえてます。花はまだですが、、、たべたけど普通に草の味でした、、、
ヒゲおやじ
2020年03月19日 10:38
キヨシさん、ありがとうございます。
それは素晴らしいですね。 こちらでもテントウムシは沢山いるのですが、何しろアブラムシの数が凄いので、カラスノエンドウの姿が見えないくらい真っ黒ですよ。 これではいくらテントウムシがいても間に合いません。 しかもこれを食べるのは主に幼虫の方なので、テントウムシの幼虫が沢山いることが必要ですね。 しかもカラスノエンドウに来ると必ず畑にも侵入してきて、ソラマメなんかが直ぐにやられてしまいます。 これがまた病原菌を運んでくるので厄介です。 ソラマメの病気はほとんどアブラムシが運んでくるので、気をつけなければ。
ヒゲおやじ
2020年03月19日 10:40
ゆうさん、ありがとうございます。
えっ、食べましたか。 なかなか勇気がありますねえ(笑)。
そうですか、草の味でしたか。 昔の人はどうやって食べたのでしょうねえ。
みりん
2020年03月19日 20:11
こんばんは。
おやじさんの写真で、視覚でも覚えたので、春の七草のホトケノザ=コオニタビラコは忘れないと思います。我が家の畑にもあるかなと探してみましたが、見当たりませんでした。
今までは畑に生えている草は全部まとめて雑草としか見ていませんでしたが、コオニタビラコを探してうろうろしていたら、個々の草花が見えてきて、小さい畑ながら実に多くの種類の草花が咲いていたのだなと今更ながら驚きました。カラスノエンドウも発見!まだ花は咲いていませんでしたが、アブラムシをおびき寄せられては困るので抜いておきました。昨年は、ソラマメの新芽にアブラムシがたくさんついて困りましたので…(´;ω;`)ウッ…
ヒゲおやじ
2020年03月21日 22:30
みりんさん、ありがとうございます。
そうなんですよね。 畑は小さな宇宙みたいなもんで、遠い小さな星は見えにくいのですけど暴雨延享で見るとびっくりしたりして。 畑もよくよく見ると小さな花がいっぱい。 うわー、なにこれみたいな状態ですね。 ただ気がつかなかっただけの話なんですけどね。 本当に面白いですよ。
みりん
2020年03月22日 11:22
こういう言葉があるのかと一瞬考えてしまいました。望遠鏡ですね。頭の体操になりました(笑)。今回の草花に限らず、当たり前すぎていつも気づいていないことに気づいたとき、ささやかな感動があります。
ヒゲおやじ
2020年03月22日 23:14
みりんさん、ありがとうございます。
あはは、これにはビックリですねえ。 はい、入力ミスです。
時々あるのですよ。 後で見て何を書くつもりだったのかわからなかったりしてね(笑)。
2020年03月26日 22:44
仏の座がこれでは無かったのですね。
驚きました、春の七草で食べようかと思った事も有りましたが、食べなくてよかったです。
本物の仏の座も何となく解ります。
この草も厄介な草ですね、似非仏の座の方がもっと厄介な草ですけどね。
ヒゲおやじ
2020年03月26日 23:19
ラビーさん、ありがとうございます。
はい、どうやら皆さんこのピンクの萌芽春の七草だと思っているようで、結構食べてみようかなあという人がいるので危ないですよね。 そんなことで何度もしつこいようですが記事にしています。
ラビー
2020年03月27日 07:56
お早うございます。
初めての投稿でしたが、挨拶が遅れてしまいました。
私も少しですが野菜作りを行って居るので、参考にさせて頂きます。
これからも色々とご教授お願います。