ナスの撤収! そろそろだね、次が待っているからねえ。

今年はナスが豊作。 食べても食べても間に合わない。 もういらんというくらい食べたなあ。
それでもそろそろ撤収しないと後が待っているからね。 そう、この後は晩生のタマネギの予定なんだ。 ならばまだ早いんじゃないの?
うん、その通りなんだけどね。 やはり気持ちが焦るんだなあ。 実は先日ホームセンターに行ったときに、顔なじみのおばちゃんがいたので、「晩生のタマネギは何時入るん?」って聞いてみたんだよね。 そしたら直ぐに調べてくれて、「六日に入ります」だって。 「へー、早いねえ」と言ったら笑っていたけどね。 

そうだねえ、関東辺りだとそろそろ晩生を植えてもいい季節だよね。 こちらだとまだ早すぎ。 こんな時期に植えると苗が育ちすぎて薹立ちになりやすいからねえ。 ヒゲおやじが本当に知りたかったのは「いつまでありますか」ということなんだけど、ホームセンターでそれを聞くのは無理だからね。 ホームセンターは仕入れて売り切りが原則なので、もちろん何度かは仕入れるんだけど、終わりも早いんだねえ。

その点種苗店は植え付け時期も熟知しているし、ニーズがいつ頃まであるかもわかっているので、結構遅くまで売っているんだねえ。
なので聞いてはみたけどホームセンターで買ったことは一度もなくて、いつも種苗店なんだねえ。


あ、いきなり脱線したけど、早速撤収を始めよう。

これがそのナスだよ。

IMG_7336.JPG

まだ花も咲いているし実も生ってはいるんだけど、葉が黄色く萎れてきたのでもうそろそろだねえ。






さて、撤収には手順があってね。 手当たり次第にやるとえらく手間と時間がかかってしまうんだ。
こういう支柱なんかの構造物を伴う撤収は、作った順序の逆戻りをするといいんだよ。

この場合最後の作業は何だと思う? そう、ナスの枝の誘引だね。 ならばその誘引紐をほどくことから始めるんだ。

IMG_7337.JPG

はい、竹の支柱から全部紐をほどいたよ。

見た目に変わらん? うーん、でも結構枝が垂れ下がっているだろう。





その次は? 竹の支柱だねえ。 これを外してやろう。

IMG_7338.JPG

さすがに今度はわかるだろう。






次は金の支柱だけど、まずは横の支柱だね。
縦の支柱を立ててから横の支柱を張っているからね。 これも手順の逆戻りを行くんだよ。

IMG_7339.JPG







後は縦の支柱を抜くだけ。

IMG_7340.JPG

これで構造物は全部撤去終了。







で、一番最初にやったのはナスの植え付け。

なので最後にナスを抜いて。

IMG_7341.JPG

これで撤収は終わりだね。







後をざっと片付けて。

IMG_7342.JPG

はい、ナスの撤収完了。 という具合だねえ。


作るときは色々考えながら丁寧に作り込んでも、撤収となるとあっという間だね。

なんか、もののあわれみたいなものを感じるねえ。 これで終わりなんだ、ってね。 人生も同じようなものかも知れないなあ。
これで終わり、か。


うーん、なんだかわびしいねえ。



さて、これが今日の畑。

IMG_7343.JPG

また一段と広く感じるようになったねえ。


だんだん冬の畑に近づいていくなあ。 もうすぐ立冬、そういう季節なんだなあ。
大好きな夏が終わって、秋が来たのかよくわからない季節になって。 やがて冬。 来なくていいけどね。



明日は、うーん、どうしよう。 色々やりたいことがあって迷ってしまうなあ。
さしずめ、エンドウの畝作りかなあ、それともキンモクセイの剪定か。 まあ、明日の天候次第だね。



ありがとうございます。





明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ



"ナスの撤収! そろそろだね、次が待っているからねえ。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント