ピーマンとシシトウの種蒔き! 種からやる人は今頃が時期だよ。

ピーマンやシシトウに限らずナスやトマトなんかもそうだけど、ナス科の野菜って種からやるとえらく時間がかかるんだよね。
早く種を蒔いたつもりでも、なかなか苗が大きくならずに、結局苗からやった人の実が成り始めた頃にようやく植え付けだったりして。
これではとても辛気くさくてやってられないので、ナスとトマトは種は諦めて苗を買うことにしたんだけど、ピーマンとシシトウは好みの品種の苗がなくてねえ。 仕方なく種からやっているんだけどね。 これも時間がかかるんだなあ。 品種的に市販のものでよければ絶対苗がお勧めなんだけどね。


ということで、今日はピーマンとシシトウの種蒔き。


これが今回撒く種だよ。

IMG_8650.JPG

ピーマンはピー太郎という品種。

これは子供でも食べられるという品種で、実はかみさんがピーマンが苦手でねえ。 食べられないんだ。
それで昨年これを植えてみたところ、「うん、これなら食べられるかも」とおっしゃるので、それならと今年も同じ品種を植えることに。

これはピーマン独特の苦みや臭みが少なくて、結構肉厚なので食べやすいんだなあ。 ピーマン嫌いのお子さんがいらっしゃるご家庭の方にはお勧めかもね。 何しろかみさんが言うんだから間違いないだろう。


シシトウの方は俗に甘長と言われる品種なので、苦みの少ない食べやすいタイプのものだねえ。 これも作りやすいのでお勧めかなあ。


種蒔き用土をしっかりと湿らせてから、三粒ずつ蒔いて。

IMG_8652.JPG

土の色に近いので見えにくいけど、よく見るとわかるよ。








そこに上から覆土。

IMG_8654.JPG

あまり厚くしないのがコツだね。

今回ポットの色は変えているんだけど、これはどちらもナス科のしかも極近い親戚なので、出てくる苗の形もそっくりなんだよね。
このままだとどっちがどっちかわからなくなるので、必ず名札を付けておこう。

以前ならポットの色で覚えていたので間違うことはなかったんだけど、最近は「あれーっ、どっちだったっけ」みたいなことがよくあるのでね。 今はまだ覚えているけど、明日にはどうかわからないからね。


これで何時芽が出るかなあ。 昨年は2月25日に種を蒔いたんだけど、なかなか芽が出なくてねえ。 結局植え付けたのは5月17日だからねえ。 これだからナス科の種蒔きは嫌なんだよね。 でも今年は暖かいので案外早いかも。 ならいいんだけどなあ。



なんかここのところ天気が安定しなくて、昨夜も雨が降ったようで畑はしっかり濡れていて。
これでは耕すとかの作業は無理だよねえ。 ダイコンやカブとかの畝を作らないといけないんだけどなあ。


それはちょっと無理と諦めて、そうだ赤豆の仕立てをしておこう。 このくらいならできるからね。

ということで、赤豆の4段目の紐を張って。

IMG_8656.JPG

こちらは矮性なので、こんなもんだよ。 随分小さく見えるけどこれで正常な大きさだねえ。







ソラマメの方はまた大きくなって。

IMG_8657.JPG

これはちょっと異常なような気がするねえ。
例年よりは一月くらい早いような。 でも、農家さんのやつはもっと大きくなっているので、こんなものかなあという感じではあるんだけど。

あ、これは例によって少し下からアップ気味に撮ったものだよ。 必要以上に大きく見えるだろう。






同じ豆でもエンドウの方は。

IMG_8658.JPG

こちらもでかいなあ。 これでもう160センチ超えているからね。 本来ならそろそろ芯を止める時期だよ。

まだ3月の頭なのに? だよねえ。 今年はなんだか全部異常だねえ。
キャベツもハクサイもダイコンも、全部薹が出てしまってお終い。 今は水菜に薹が出始めたけど、こちらは薹を採って食べるのでもう少し置いておこう。







ということで、今日の畑。

IMG_8659.JPG

少しずつ色々と片付いては来ているので、もう少しするともっと春の畑らしい景色になるのかなあ。



明日はまた雨の予報だねえ。 こうなるとまたまた何も出来ないので、予定は遅れるしすることはないのでまたストレスは溜まるし。
まあ、毎年今の時期はこんなものではあるんだけど、わかっちゃいるけど何となく落ち着かない気分だねえ。

これが春先というもんよ。 と諦めて。 


ところで愛媛でも感染者が出たけど、新型コロナに負けないように、頑張りましょう。




ありがとうございます。






明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ




"ピーマンとシシトウの種蒔き! 種からやる人は今頃が時期だよ。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント