キャベツとレタスの畝作り! なんだけど、実は。

そうなんだよね、昨日その畝作りを始めたところなんだけど、実は別の畝に空きが出来てその方が良さそうなんだよね。
というか本来はこちらにしたかったんだけど、空くかどうかがわからなかったので昨日作りかけた方に一応決めていたんだけどね。
ところが思ったより早く今日やる畝が空いたので、それならこちらにしようということでね。 いやー、こんなことは珍しくも何ともなくて、毎年起こることなのでね。 なので計画=未定なんだよね。


なので早速未定の計画に取りかかろう。

その畝がこちらだよ。

IMG_8900.JPG

ここは手前の方は四角マメが植えてあったところで、向こうの方はホウレンソウだね。 このホウレンソウがくせ者で、ヒゲおやじは早く撤去したかったんだけどかみさんがねえ。 なかなかうんと言わなくて。 「もうちょっと待ったら大きくなるんじゃないん?」とか言ってね。
それをむげに無視するわけにも行かなくてずるずると。 さすがにもう黄色くなって枯れ始めたので、もういいだろうということなんだよね。






まずは一回目を耕して。

IMG_8901.JPG

手前の方は寒中耕起をしておいたので楽なんだけど、ホウレンソウの跡地は土が重くてこれはなかなかの大変な作業。

でも、何とか頑張って。







苦土石灰をばらまいて二回目を耕して。

IMG_8903.JPG

よく土を砕きながら寄せていくんだけど、これが重くてまた大変。

ああそうか、このブロックは最後に開発したところなので、まだ土が畑用に慣れていないんだねえ。
なので砕けにくいし重いんだ。 


でもまあなんとかやり終えて。 ここでタイムアップ。

あらー、もう5時だよ。 でもまだお天道様は高いところに。
日が長くなったねえ。 なんか急げ急げと言われているようで、これから春の準備が大忙しだねえ。


明日は雨の予報なので、早い時期にやっつけてしまわなくては。 多分雨は夕方からだと思うけどね。


でも、毎年春先はこんな感じで、予定は変わるし急がないといけないしで、のんびりじっくりの時間がなかなかなくてね。
それもまた突然の計画変更なんかが面白かったりして。 これだから家庭菜園は止められないんだねえ。

とにかく何があっても楽しむのが家庭菜園の醍醐味だからね。 失敗したら、何で? ってのがものすごく面白くてねえ。 じゃあどうやればよかったのかなんて考えると面白くて楽しくて。 なるほど次はこうやってみようかなんてね。 その原因らしきものがわかると、これは最高に嬉しいもんだよ。


で、次やってまた失敗するんだけどね。 いやー、面白い。 だから止められない。

誰かに教えてもらって、そのとおりやって上手く行っても、ああなるほどと思うだけで面白くも何ともないんだねえ。 理屈がわかればもっと他にいい方法がありそうだと考えるのが面白いので。

だから指導本は絶対に一度は読むべし。 それで基本がわかるからね。 基本を理解したら他にもっといいやり方はないかと考えるのが、これが本当の面白さなんだよね。 色々やってみると面白いよ。


皆さんも是非チャレンジしてみてほしいもんだねえ。




ありがとうございます。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ



"キャベツとレタスの畝作り! なんだけど、実は。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント